« お怒りタイ・ギラファ | トップページ | CUP NOODLE スパイシーコク醤油 »

手開き

Img_3294sikoiwasi 翌日会社に出ない日、例えば金曜日とかは

夕飯の買い物を私がして帰ることもあります。

18時半くらいの時間帯なので、安売りが始まってます。

今回見つけたのは

「しこいわし」

100円が半額の50円・・一匹5円もしないのよ・・・

死んだイワシも浮かばれない価格です。(^_^; アハハ…

Img_3295tebiraki1 そこで、兄弟に

手開きをやらせてみました。

内臓みて「きもっ!」とか言ってます。

「そりゃそうだ肝だ!」と言っても通じませんorz

Img_3297tebiraki2 でも、まあ

いわしの手開きは

簡単なんで、すぐにできるようになりました。

Img_3299tebiraki3 大人にはこの苦味が

最高です。日本酒と合います。

でも、子供にはどう?って感じなんですが、

自分でさばくと、やっぱり旨いと言って、

沢山食べてくれますね。

私のツマミが減っちゃいますけどね。(^_^;;;

« お怒りタイ・ギラファ | トップページ | CUP NOODLE スパイシーコク醤油 »

コメント

いわしの手開きって面白いですよね!!
手につく匂いが厄介ですけど ^^;

ゴン太にも教えようっと!!

ふむふむ・・・アトレでお買い物・・・ボソ(笑)
安いですね~
すぐ隣に住んでいるのに、うちの方は物価そんなに安くないですよ(T T)
手開きですか。うちは骨がどうのとか、血が”が”~~~とか、大騒ぎしそうです(^^;

>ごんごんさん
簡単で割ときれいにできるんですよね。まあ、臭いは仕方ないです。

>麻優希さん
アトレは18時くらいまではそこそこ高いですよ。まあ、亀戸は全体的に物価安いみたいですけどね。♀の人の実家の近くには一か月1万円生活でお馴染みのサンケイスーパーとかカズンがあって、そこはめちゃ安いですね。
ただ、ドンキ的に通路が狭いのでデブの私はあまり行きません。(^_^;;;
骨とか血を触って、生き物を食べる業をお勉強するのも大事ですよ。

宮崎って、物価が安い県。って、言われてんですが、
東京なのにそのお値段に、たまげます。(安すぎ・・)
私、手開きって、したこと無いのです・・・。
鯉の頭を殴った事があっても、私は・・・
何故か鰯は、買わない。自分でも、なんで買わないのか、不思議な気持ちになってしまいました。

>わたゆきさん
小さいから面倒くさいってのはありますね。特にわたゆき家は大家族ですからね。全員が食べるだけしこいわし買うと大変かも?(^_^;;;

我が家では私が全く料理をしないので、長男も料理に全く興味を示しません><
下の女の子はお母さんの真似したがるのですが…

朝っぱらから・・・うまそぉ~♪
港町出身の私は・・・やったことありません(汗)
でもこれ美味いですよねぇ。。
ネギと生姜付けて(涎)
しかしご子息達にも食育やってますねぇ(^^)

>Blue@横浜さん
将来、濡れ落ち葉にならないように、料理の勉強をすることをお勧めいたします。(^_^; アハハ…

>ひろ虫さん
おいしいですよね。なんでこんなに安くて簡単なのに、買う人が少ないのか不思議です。(^^ゞ
稼ぎが悪くて、いい学校にも行かせてやれないので、生き延びる術を覚えさせています。(^_^; アハハ…

ひさしぶりになります。
下処理を子供さんと一緒にする所は、本当、フレンドリィーでいつも感心させられますね。
子供さんも魚を捌くの好きなんでしょうね。
下処理した鰯は、どぅやって料理されたのですか?
そのまま生で・・・って事はないでしょうね。もしかして

(生姜を入れて甘辛く煮付けというのも、違う気がしますが・・)

>どりすとさん
当然、刺身ですよ。片身がそのまま一切れになります。

手開きって、なんか未開拓民になったみたいで、おもしろいよね。

>ちーやんさん
そうですね。家庭内アウトドアって感じです。

手開き、私したことありません><
こんなんでは主婦失格ですね。
ところでほんのりオヤジギャグが聞こえた
気がしますが気のせいですかね?( ̄ー ̄)

>ぷにさん
いえいえ、手開きくらいはどうってことありません。オヤジギャグに気づいていただけてありがたく存じます。m(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/14228491

この記事へのトラックバック一覧です: 手開き:

« お怒りタイ・ギラファ | トップページ | CUP NOODLE スパイシーコク醤油 »