« ハスタートノコでございます。 | トップページ | 亀戸大根な話 後編 »

亀戸大根な話 前編

Img_3395daikon

原西さん!なんか、お口の中が福分けしてない?

「福分けまつりじゃ!わっしょい!わっしょい!」

長い前振りで申し訳ありませんでした。m(__)m

シンクロナイズドテイスティング大好きな

おます♂です。

ちなみに番組違いますが、「ほぼ100円ショップ」も大好きです。

さて、話せば長い事ながら、昔、昔、江戸では亀戸ダイコンが大人気でした。

小ぶりで、ぬかづけに最高の品質!

葉っぱがギザギザしてなく丸いので、葉っぱも食べやすい。

茎が白くて綺麗など

粋な江戸っ子の好みに合ったみたいですね。

で、今、亀戸では観光資源として亀戸大根の再興を狙い、

小学校などで栽培したりして、その収穫を祝う祭りを香取神社で行ったりしています。

Img_3374hounoudaikonImg_3372daikonhounou_2 

 

奉納神事に次男も参加しました。

巫女さんは

Img_3378mikoミス福分け娘・・・

うーん・・・  

まあ、いいや

(^_^; アハハ…

しゃべってるおじいさんはImg_3379hyakusyou

高砂で今の亀戸大根の

品種改良に成功した

お百姓さんの3代目。よくしゃべります。

で、神事も長いけど、それ以外に町会、学校関係者、議員としゃべりたい人ばっかりだから、大根奉納するのに1時間かかります。

Img_3381tukareta

終って、グッタリの

根性なしの

次男です。

(^_^; アハハ…

奉納された大根

Img_3384hounoudaikon神前のは

お百姓さんの大根なので

サイズも揃ってますが、

Img_3383daikon2子供達のはサイズも不ぞろい

まあ、ご愛嬌です。   

ちなみにJR亀戸駅と貨物線との間の土地で、

亀戸駅職員が亀戸大根を育ててます。

総武線の登りホームの平井よりから見ることができます。 

« ハスタートノコでございます。 | トップページ | 亀戸大根な話 後編 »

コメント

へえ~~~食べてみたいですね!!
(*^_^*)

>ごんごんさん
こればっかりは手に入らないですからねえ。亀戸でも普通には売ってないです。私も今回初めて食べました。

ほー、こんなんあるんですか。練馬大根とかあるから
、東京産の農産物もけっこうあるんですよね。

>ちーやんさん
練馬大根は有名ですね。あちらも何かやってるのかなあ?東京名産結構ありますよ。野菜なら小松菜は江戸川区の町名ですしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/14232470

この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸大根な話 前編:

« ハスタートノコでございます。 | トップページ | 亀戸大根な話 後編 »