« 虫と私 こども百科事典 | トップページ | 虫と私 甲虫採集後編 »

虫と私 甲虫採集前編

さて、そろそろ佳境に入ります

カブト、クワガタを中心とする採集の思い出です。

小学校4年まではmochibonさん(←クリック)ご存知の、丘の斜面を利用した近所の公園で採ってました。

今行くと小さな公園なんですが、子供の頃は、すごく大きい公園だと思ってました。

その公園は当時、サルやタヌキ、鳥なんかも飼っていて、小さな動物公園でもありました。

サルはセミが大好きなんで、セミを採ってきては羽をむしってサルにあげてました。(^_^; アハハ…

私はアブラゼミは素手で捕まえてましたね。

止まっている位置を見極めて、木の裏側からさっと手を出して捕まえるのが得意でした。

そのサルの檻の裏にタマムシの木があって、そこでよくタマムシを採りました。

今考えるとケヤキだったと思います。

今ではそのケヤキもありません。

タマムシは飛び方がとろ臭いので、射程に入れば捕まえやすい虫です。

ただし、普通は木の上の方の高いところを飛ぶので、

子供が捕まえるのは容易ではありません。

ただ、このケヤキは斜面に生えていたので、斜面を登れば木の上部に来るタマムシを捕まえることが可能でした。

タマムシを捕まえるとみんなに見せびらかしていたように思います。

採れる場所は絶対に教えませんでしたけどね。

ヤナ、ガキだねえ。(^_^; アハハ…

その公園の一角にクヌギが何本かあるポイントがあり、

そこでクワガタを採ってました。

樹液の出る洞があって、コクワに混じって、

ヒラタが採れたのを覚えています。(^-^)

この公園の側には川があるので、ヒラタが生息しやすい環境だったのかもしれません。

当時、カナブンもいましたが、コフキコガネが凄く多かった記憶があります。

それとヨツボシケシキスイも多かったなあ。

今でも沢山いるのかな?

毎年採集に行く山梨ではあまり見かけません。

捕まえたクワガタは、近所に製材所があったので、

オガクズを貰って飼育してました。

餌はスイカか砂糖水がエサの定番でしたし、

クワガタの累代なんて思いもつかない時代でした。

« 虫と私 こども百科事典 | トップページ | 虫と私 甲虫採集後編 »

コメント

Y公園ですか、昔はサルやタヌキも飼育してたんですね(@o@)

現在は鶏(チャボ?)だけしかいません。
※近くの川には鴨の親子がいたりしますが。

少なくとも最近はこの公園でクワカブ採集したという話は無いようですね。
※このあたりでは我が家の近所のH公園周辺が生息域の南限のようです。

私見ですが、富士市では東名を境に生息域が分断されてしまっているように感じます。
10年後にはきっと第二東名で分断されているんだろうなぁ・・・(T_T)

前の記事の図鑑、多分我が家にもあります。
昆虫動物植物とシリーズで
私も大好きで良く眺めていました。
ただ、私の場合はあまり脳に入ってこず
ただただ眺めて楽しんでいましたが(;^ω^)
タマムシって図鑑で見てすごく憧れてました。
でも見つけられなくて・・・羨ましい。。

うちも手でセミを取るのは得意ですね。その技は今は子供に引き継がれています。(;^□^)あはは…
3年前、住宅内からわざとそれて山の上に家を建てました。(周りに家がありません)虫の数はハンパじゃないですけど何故かタマムシだけは見たこと採取したことがありません。クワ・カブはたまに飛んでくるんですけどね~。^^

うう~私セミだけは大の苦手なんですよ~
ウチはマンション4階なのですが、夏の夜、部屋の電気を点けると、必ず1、2匹、ベランダに飛び込んで来るんですよ。
窓ガラスにごちん!ごちん!ってものすごい勢いでぶつかってくるんです。
朝になって、死骸かと思って近づくと、急にジージー言い出してビビったことが何度もありました。
セミそのものが恐いというより、あの不意をつかれるかんじが心臓に悪いというか、とにかく苦手です。

>mochibonさん
そうですY公園です。昔はもっと鬱蒼としてたんですよ。カップルが○○したりしても目立たない感じでね。まあ、今の若い人は隠れてやらないですけどね。
高速で分断は卓見だと思いますよ。私が引っ越したのも高速道路より上でした。F東高校の近くです。

>ぷにさん
ありますか?ただただ眺めるでも十分だと思いますよ。
タマムシは今捕まえてもドキドキするくらい綺麗です。
ぷにさんの近所でもエノキかケヤキを見つけることができれば捕まえることはできると思うんですけどね。

>くんちさん
セミ取りできますか?( ^^)/\(^^ )仲間ですね。(^_^; アハハ…
タマムシはエノキやケヤキが好きなんで、雑木林より公園のほうが以外といるんですよ。特に手入れの悪い公園ね。3年くらい前に伊豆の海辺のなんてことない公園で2匹捕まえたのが今標本になってます。

>momoさん
セミはかなり高層まで来ますよ。日本はセミの国ですからね。羽化前の幼虫を揚げて食べると旨いらしいです。
(^_^; アハハ…

タマムシ、去年飛んで来ましたよ。
マンションの階段に居ましたわ。
確かに近くにケヤキがあります。生木を食べるのかな?

玉虫ってホント飛ぶのがヘタッピですよねェ~
ずっとホバリングしてる感じで
「どっちに飛びたいの?」って思います(^^
ただその飛んでる姿は霧吹きに日光がさしたように
ニジイロに輝いて
たまらなく綺麗なんですよねェ~

>おのパパさん
埼玉はまだ玉虫いますよね。私は数年前に桶川の駅のホームで見かけたことがあります。
成虫は葉っぱを食べるみたいです。幼虫は立ち枯れです。一度サクラを使って産卵にチャレンジしたけどダメでした。

>かぶくわーTさん
飛び方は本当にトロ臭いですよね。
でもあの羽の色は日本でもっとも美しい昆虫ですよねえ。玉虫厨子が作られた理由がわかります。

セミを素手ですかぁ?子供の頃、何度もチャレンジした事ありますが、いっつもションベンかけられて逃げられちゃって悔しい思いをしてましたね(笑)

うちの田舎のタマムシは、ケヤキじゃなく桜の木に集まっていましたね。日差しの強い時にブンブン言いながら飛んでいるんですよね。
キラキラしてキレイだったなぁ~!

>昆虫むしさん
昔のガキはセミは手づかみですよ。(^_^; アハハ…
サクラも食べるんですが、本数の割にサクラには来なかったですね。

タマムシ・子供達との最初の昆虫採集で、出会いました。その頃は、クワ・カブ・しか頭になかったので、
甥っ子が、『タマムシだよっっ!!』と、熱く言っても、要らないよ。と・・・
確かに、キレイなテカピカッした虫でした。
逃げて貰って良かったです。

>わたゆきさん
出会ってますか?今度であったら捕まえてみてくださいな。子供は夢中になると思いますよ。

セミ捕りはおれも大好きでした。
釣り竿を改造して先端に虫捕り網を付けて、高い位置のセミも捕れるようにしましたねぇ。
それにしてもタマムシの捕れる木があるとは・・・。確か葉食いですよね。
たまに捕れてもゼリーじゃすぐ☆になってた記憶があります(^-^;

>satoshiさん
タマムシは難しいです。桜を使って累代を試みたけど全くだめでしたね。

クワカブは山の中のキャンプ場の様な、やぶ蚊に刺されそうな所にしかいないと思っていました。(笑)

>ねてるさん
田舎だと意外と民家の近くにいますね。クヌギに依存してること自体がヒトへの接近ですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/15092136

この記事へのトラックバック一覧です: 虫と私 甲虫採集前編:

« 虫と私 こども百科事典 | トップページ | 虫と私 甲虫採集後編 »