« 虫と私 甲虫採集前編 | トップページ | 10000コメ達成!\(^O^)/ »

虫と私 甲虫採集後編

そしていよいよクライマックス!!

小学校4年の終わり頃、丘陵地を切り開いた

今で言えば・・・

「○○台ニュータウン」のような場所に引越して、採集環境が激変しました。

周りには沢や雑木林が沢山残っていて、

カブト、ノコ、コクワ、

特にカブトはいくらでも採れるようになりました。

( ̄^ ̄)b

ただ、ミヤマだけは取れなかったですね。

静岡の市街部は暖かいですからね。

たまに友達が親と遠出してミヤマを採ってきたのを見せてもらうと、

ものすごく羨ましかったです。(^_^; アハハ…

私は叔父さんから一度もらったことがあるくらいじゃないかな?

ちなみに、ノコの水牛というのは「ツノサカ」です。

誰がなんと言おうが、わが町では「ツノサカ」と言ってました。

「角坂」なんだろうけど、「顎坂」ですよね。(^_^; アハハ…

よく喧嘩させてましたね。

さて、カブトの一番簡単な採集方法ですが、

大きな駐車場に朝早く行く採集でした。

雑木林脇の駐車場に

なぜかカブトの潰れた死骸が多いことに疑問を持った

名探偵「子どもおます♂」が発見した採集法です。

そんなええもんじゃないだろ(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ

駐車場の街灯に夜飛んできてるのはわかってたんで、

朝一、止めてある車の周りをしらべたんです。

そうしたら、タイヤと地面の隙間に頭を突っ込んでいるカブトが結構いるんです。

一生懸命地面に潜ろうとしたけど、アスファルトでそれが出来なくて、そこで固まってるのね。

それを捕まえるわけです。

タイヤトラップ!!

捕まえてあげないと、通勤がはじまり、お父さんたちが車を動かした時に

ぺちゃんこになっちゃうわけですから、救済行為ですよね。

蚊に刺されないし楽な採集でした。(^_^; アハハ…

それでも累代なんて全くする気はなかったのですが・・・

あるとき、近所の椎茸農家が廃業するにあたり、

そこを開放してくれたんです。w(゜o゜)w

近所の子供達でカブトの幼虫掘りに行きました。

ものすごい数採れましたよ。

その時は椎茸畑の土を沢山貰って飼育したので上手に羽化させることができました。\(^O^)/

翌年もその個体から累代することに成功しましたが、

オガクズを使ったので小さな個体ばかりが羽化したのを覚えてます。

┐('~`;)┌

当時のオガクズの匂いを思い出すと、

スギが間違いなく入っていたと思うので当然ですね。

それが中学1年頃だと思います。

その後、第二次性徴を迎えて、多少なりとも色気づいたおます♂は、

カブトムシ他の昆虫からは一時身をひきます。

同時に軟式テニス部に入ったおます♂は、

球ひろいに意味を見いだせず(^_^; アハハ…

一年坊の時はきっちりと幽霊部員を皆勤させていただきました。

が・・・・・

二年になってからは、持ち前の要領の良さと、

球技の能力をフル稼働し、

ついには軟式テニス部キャプテンに上り詰め、

「硬派 山崎銀次郎(知らねーか?)」な

青春時代に突入していったのでした。(^_^; アハハ…

具合が悪いとすぐ学校を休むので、

妹からは「硬派」ではなく、

「軟弱者」と言われてましたが・・・

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

進歩してないじゃん・・・

おしまい。

長々とくだらない話にお付き合いいただき、

ありがとうございました。m(__)m

« 虫と私 甲虫採集前編 | トップページ | 10000コメ達成!\(^O^)/ »

コメント

子供の頃、カブトの幼虫が1頭だけ蛹にまでなったんです。
でもそこから☆にしてしまい、かなりショックでした。
今考えると蛹化不全だったかも。。。

カブ幼虫は捕まえた事あったんですが
羽化なんてとても無理でした。
成虫を捕まえて来ても、産卵はさせた事なかったですね。
交尾は勝手にしてましたけど(笑)

>おのパパさん
子どもの頃って国産カブトを累代するのも大変でしたよね。時の流れは早いです。(^_^;;;

>かぶくわ-Tさん
10000コメです。ありがとうございました。
国産カブトが累代できなかったですよね。ちなみに私はハンドペアリングはやらせてました。

硬派 山崎銀次郎知ってますよ!
週間ジャンプに連載してましたよね。原作者が確か・・・山崎なんとか?あ、あううう、お、思い出せないぃ~><。

とても面白かったです。酔っぱの問いに答えて頂き、その上、こんな面白い記事・・。楽しかったっす。
おますさんの、記事?文章は、ついつい、見入ってしまう?何とも言えない味があって、好きだなぁ~。
って?よそに、行ったこと無かったです・・・
いつも、酔っぱらいに、お付き合い頂いて、ありがとうございます。

ツノサカって、おますさんのご出身地独特の
呼び名でしょうか?
ウチの主人は静岡(伊豆)出身なのですが、
カブトだかクワガタだかのメスのことを
「ブーチン」と呼んでいます。
初めて聞く呼び名です。

カブト話題ではないですが、おますさん軟派・・・じゃなくて、軟式テニス部だったんですね!
実は私も中・高と軟式テニス部員でした~。

>昆虫むしさん
作者はサラリーマン金太郎の本宮ひろしですね。(^_^; アハハ…

>わたゆきさん
そんなに褒められると照れるなあ(^_^; アハハ…
こんな駄文でよろしければいつでも書かせていただきます。

>momoさん
静岡東部でも伊豆はまた少し言葉が違うんですよね。ツノサカは富士富士宮地区だと思うんですが・・・

うちの方も大顎の立派なノコは「水牛」って呼んでますね。
反対に短いチョキは「バリカン」って呼んでます。

>くんちさん
ハサミムシが「バリカン」ですか?なかなかいい呼び名ですね。(^_^; アハハ…

おもしろかったです。。こうやって、今のおます♂さんがあるのですね。。そうですよね。結構簡単にカブト、採れましたよね。夜、網戸にぶつかってくるのは、カブ、クワでしたね。今は蛾くらいしか飛んできません。
私の兄も軟弱でした。高校時代も、調子が悪いと言っては、学校を休んで、インベーダーゲームしてました。。

>ぼんじーママさん
あらあら、困ったお兄様でしたね。気が合いそうです。
(^_^; アハハ…

タイヤトラップ!すごい採集法ですねぇ。初めて聞きました。
うちの周辺では、ノコギリに限らず、デカいカブクワは全て「ボス」と呼んでましたよ。

>satoshiさん
キャンプ場の駐車場で街灯があれば、同じ現象が見られると思いますけどね。
でかいクワカブは一律ボスっていのも子供らしくていいですね。

私も軟式テニス部上がりです。部長ではありませんでしたが・・・。
山崎銀次郎もたぶん知ってます。学生なのにヤクザと喧嘩したり、困ってる女の人かくまっても可愛いお姉ちゃんの下着姿にも興味を示さず、硬派で憧れましたね。

>ねてるさん
おお、momoさんに続いて軟庭メイト発見ですね。山崎銀次郎もご存じですか。今は硬派なんて死語ですよねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/15092234

この記事へのトラックバック一覧です: 虫と私 甲虫採集後編:

« 虫と私 甲虫採集前編 | トップページ | 10000コメ達成!\(^O^)/ »