« 菌糸かす再生マット | トップページ | かめ蔵かめ吉2007初夏 »

ベランダ栽培のバイブル

Img_4298 おます家の膨大な量の植物のうち、野菜果実系の栽培を支えているのが、

この本です。

(ノ゚ο゚)ノ  オオオオォォォォォォ-

図入りでわかりやすい

いい本ですよ。

( ̄^ ̄)b

もともとはクワイのバケツ栽培をしたくて買いました。20070526_00003

ちなみに今のくわい水槽

ようやく葉が出てきましたね。5月はこんな感じですが、7月位にはジャングルです。

Img_4299 その他の野菜の状況ですが、

キュウリは元気いいですねえ。

一度うどんこ病が

発生しかかったのですが、

葉を切り落として、薬剤を散布したら元気になりました。

\(^O^)/

スイカも黒星病が出かかりましたが持ち直してます。

ベランダは日照量の制約に強風という悪条件が重なるので

適切な薬剤使用は必要ですね。Img_4303

次男の枝豆も

だいぶ大きくなりました。

こちらは病気も出てないので

今のところ無農薬です。

ベランダ栽培を目指す方はあまり無農薬に凝り固まらないほうが

いいと思います。人の力も必要です。

今の農薬は適正に使えば、残留することはないし、

仮に多少残留しても体に害が出ることはありえません。

断言します。( ̄^ ̄)b

« 菌糸かす再生マット | トップページ | かめ蔵かめ吉2007初夏 »

コメント

田舎の畑は、人糞を撒いていましたが、おます家の野菜は、カブトがいっぱい糞出してくれるから、肥料買わずにすみますね(笑)

>昆虫むしさん
人糞堆肥はいいんですよ。東京では作れませんが(^_^; アハハ…
カブトの糞のおかげで本当に肥料いらずです。

カブトの糞は窒素が多すぎるとか、どこかで読んだ覚えがあるんですが、根元近くに埋めなければいいんですかね?

>おのパパさん
窒素は間違いなく多いでしょうね。
私の場合、大きなプランターでは土と1週間くらいなじませてから使ってます。鉢や小さなプランターでは底石のように鉢底に敷くようにまく方法でうまくいってますよ。ベランダ栽培は水やりで肥料分が抜けるので、露地にカブトの糞を撒くのとは結果が違うのかもしれません。

ウチは立派な??花壇があるのに、ベランダ栽培に負け越しです・・・。花なのに、何者かが食べ尽くす。
パセリも食べてる奴がいます。(健康的すぎっっ。)
今回、花をやめてミニトマト畑にしてみようかなぁ・・と・・・。
子供達が・・・と、薬を躊躇してましたが、ニゲラ?・ダリヤの蕾の中身を喰われて、怒り心頭です。
『花が咲かないなぁ??』って・・・喰われてりゃ開きようがナイですよね。絶対、薬撒きます。
って思いますが・・・
次男が、どこからかビワを取ってきて、食ってる!!!
『薬とかついてんだから、やめなさい!』と、取ってきた事より、食べてる事を注意してしまいました。
中国産とか、平気で食べてる自分が、笑えます・・・・

>わたゆきさん
路地はねえ。いろいろ害虫がいますから難しいですよね。本当は何が悪さをしてるのかを見極めて適切に薬使うのがいいんですけどね。
いつも言うのですが、きちんとしたルートで入ってきている中国産野菜は安全ですよ。ものすごく厳しい管理をしています。国産のいい加減な管理の作物のほうがはるかに残留は多いんです、マスコミは中国の危険性ばかり報道しますが、世界で一番農薬を使う国は日本なんですよ。もちろん中国の最貧部の方が食べる食品は危ないものがありますけどね。(^_^; アハハ…

病気もあるんですか><
ウチもベランダに放置されたプランターがいくつもあるんですが、手入れする人がいないため草が生え放題です(^-^;
大量に出るカブトの糞を使って何とか有効利用したいんですが、やっぱり何となく面倒くさいんですよね。

今年も、屋上プランター菜園、活躍中です♪
我が家は、大根葉・ミニトマト(2種)
それに花が2種類と、勝手に咲いているスミレです(笑)

大根菜は、青虫がついていて・・・
しょっちゅう取っては土に埋めてます(^^ゞ

この本良いですね(^-^)
買おうかな~~

>satoshiさん
プランターって制約が多いから病気もありますよ。虫より世話は大変かもしれませんね。

>麻優希さん
屋上だと日当たりが良くていい野菜が取れそうですね。いい本ですよ。おすすめです。

うちも子供がどこからか枝豆のセットを貰ってきて、今更ながら始めました。
直径5cmくらいの筒に植わっているので、間引けないかも知れません。(笑)

>ねてるさん
庭だったら沢山実がつくんじゃないですかね。うちはきっとちびちびだと思います。(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/15205790

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダ栽培のバイブル:

« 菌糸かす再生マット | トップページ | かめ蔵かめ吉2007初夏 »