« 科博日本館 展示品紹介編 | トップページ | 交通安全パレード »

科博日本館 虫編

Img_4051kuwamo2 やっぱり、最後は虫に触れておく必要がありますよね。(^^ゞ

日本館の虫の展示で、

いいのは?

やはり南方の島!

トカラとかあの辺ね・・Img_4049simahirata

そこのノコとヒラタの展示ですかね。

Img_4050simanoko触れる大きな大顎モデルもあります。

次男は気にいったみたいでした。

Img_4040sentikogane 私が気に入ったのはセンチコガネの標本。(^_^; アハハ…

ホントに糞虫でなければニジイロに負けないのにねえ!

糞じゃないもので簡単に累代できれば飼育したいくらいです。

ちなみにセンチとは雪隠(せっちん=トイレ)です。

Img_4041okimaruそのほかには

沖縄などの

固有種の展示や

外来種に関する展示もありました。 Img_4057tenaga

ヘラクレスやオオヒラタが悪役として

展示されてました。┐('~`;)┌

« 科博日本館 展示品紹介編 | トップページ | 交通安全パレード »

コメント

>センチとは雪隠(せっちん=トイレ)です。
そうなんですか?”深山”に通じる日本語のほにゃららを感じますね。
ほにゃららがにあてはまる適当な言葉が出て来ない・・・・・・。(^_^; アハハ…
さっきまでタモリのジャポニカほにゃららという漢字の番組を見ていたのに。┐('~`;)┌

やはり綺麗ですよねェ~センチコガネ。
何匹か持ち帰った時はもちろん手掴みでした(^^
プリンカップに入れてたら交尾しだして、累代できるかな?
と思ったんですが・・・
ネットで調べて糞虫とわかり逃がしましたョ(笑)

そうそう、死んだふりが上手でした。

子供のころ捕まえたことがあります。ウ○コの臭いがしたので分かりました。形もテレビでみたフンコロガシに似てましたし。日本にもいるんだ~ってちょっと驚きました。

何で糞虫ってこんなに綺麗なんでしょうかね。
外国産の糞虫もすごく綺麗ですよね~。
そういえば銀バエも糞にたかりますしね。
金属光沢と糞、何か関係があるんでしょうか(^-^;

大顎モデル・・・一瞬・こんなデカデカ虫がいるのか?と、ビビリました・・・。
恐怖さえ感じてしまいました。
ビックリは、糞ころがしの種類・・こんなに沢山いるんですね!!
センチ=雪隠・・・トイレコガネ・・?
糞ころがしの方が、可愛い名前?と、思ってしまいます。ドランク・・・鈴木さんの糞ころがし・・・好きなんですよね・・・
たまに、せつなくなりますが・・・

この大顎モデルは私も気に入りましたねぇ。
カックイイ!!(笑)

>ねてるさん
カタガナで書くとどうしてもcmのイメージがしますね。

>かぶくわーTさん
糞虫の飼育はできるんだけど累代はかなり難しいみたいですね。ファーブル先生も最初かなり苦労されてますからね。

大顎モデル
σ(・・*)アタシも「でかい!!本物か??」と
初めは驚きました
でもでも・・・触ってみた~い(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

>ドゥークさん
「読んでみませんか?」にある「日本列島フン虫記」を読むと日本にも沢山の糞虫がいることがわかりますよ。でもいろんな要因で減ってるみたいですね。

>satoshiさん
神様の粋なはからいということにしておきましょう。(^_^; アハハ…
現代人はわからなくなってますが、糞虫がいなかったら、野生動物が住んでいるフィールドはうんこ臭くて大変なことになるんですよ。ものすごく大きな働きをしてる虫です。

>わたゆきさん
後ろ脚で糞を転がすのが有名ですが、それ以外にも糞の下に巣穴を掘って沈めちゃうやつとかいろいろいるんですよ。ファーブル昆虫記の第一巻が糞虫のお話ですから、子どもさんに読ませてみると楽しいかもしれませんよ。

>昆虫むしさん
私も持って帰りたかった(^_^; アハハ…

>ごんごんさん
虫好きにはたまらないですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/14971668

この記事へのトラックバック一覧です: 科博日本館 虫編:

« 科博日本館 展示品紹介編 | トップページ | 交通安全パレード »