« 香りわさびきのこそば | トップページ | 辛味噌 »

0.9の法則

20070602_00075 ラオスグランを掘りだしてみました。

瓶から見て60mmくらいの個体です。

結果は57mmですね。

×0.95でした。(^_^; アハハ…

只今、風説の流布中の×0.9の法則ですが、

私が全く期待してないんで、

瓶から見えるサイズに

飼育者の欲目係数が

掛っていなかったのかもしれません。

(^_^; アハハ…

つまり

瓶の外からのサイズ=真の瓶の外から見えるサイズ×期待度

期待度は個体の大きさによって1~1.05で変化する。

羽化サイズは

瓶の外からのサイズ×0.9

なんてのはいかがでしょうか?

まあ、実際は瓶のサイズや瓶の壁面から虫までの距離など

で光の屈折率が変わるのが一番の要因なんでしょうけどね。

(^_^; アハハ…

« 香りわさびきのこそば | トップページ | 辛味噌 »

コメント

なりほど!!
学術的っ!!

学術的かぁ?

>りのけさん
ありがとうございます。(*^_^*)照れるなあ!

>ちーやんさん
違った?(^_^; アハハ…

φ(◎。◎‐)フムフムフム ・・・

なんか・・・わかったようなわからないような・・・


数学的数字は大の苦手で・・・^^;
数字見ただけで避けたくなります・・・
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

>ごんごんさん
「わかったようなわからないような」が最も正確な判断のような気がします。(^_^; アハハ…

期待度・・・何倍もあるんですが、ビンからおしりしか見えないし・・。どうもおかしな感じ・・・。
クワは、諦めモードです。
グラシロさん・・・『蛹になってるよ!』と、教えてあげると、すぐ見に行きました。
『あれ、♂だょねぇ。』『何か角小さいねぇ。』
『毛は生えるよねぇ。』と、ボソボソ・・・。
小さいのは、良いのです。私、子供達と、毛が触りたいねぇ~。と言ってたので、ソコを心配してくれて・・。
2.0の法則とかあれば乗っかりたいなっっ!!

ゴールドブレンドの空き瓶だと、コーナー部でかなり勘違いします。
野外採集のノコ♂やコクワ♂も、家に帰ると小さく見えます。(笑)

0.9に欲目係数ってのをかけなければいけないのか。今度は欲を出さずに行けば見た目より大きくなるかな(^.^)

>わたゆきさん
初めては角小さくてもいいんです。もっともオジサンたちは何回やっても小さかったり角曲げたりしてますが・・orz

>ねてるさん
いろいろ例外の法則が出てきそうですね。(^_^;;;

>KYUKIさん
仮説でございます。(^_^; アハハ…
KYUKIさん発の0.9から深く考察を進めております。

なるほどなるほど、「おますの法則」でいいんじゃないですか?笑
確かに幼虫でも蛹でも成虫でもビンの外から見るとでっかいんですよねぇ。

>satoshiさん
「おますの法則」ですか?それは恥ずかしいなあ(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/15293225

この記事へのトラックバック一覧です: 0.9の法則:

« 香りわさびきのこそば | トップページ | 辛味噌 »