« BIG VOLCANO 2007 戦利品 | トップページ | 夕食作り第一段 ねぎま »

夕食作り第一段 ご飯

「江東区の代表的な作家の一人山本一力さんは、

奥様がマネージャーを務めていて、

お二人で取材旅行に出かけたりが頻繁なので、

長男が5年生位の時から子ども達だけで食事を作らせたりしていた」

という話をニッポン放送の「うえちゃん」のラジオで聞いて・・・

しまった!!出遅れた・・・

中学になっっちまった・・・・

すぐにやらせなきゃ( ̄^ ̄)b

で、夕食を作らせました。

行動に移すのだけは、すごく早いおます♂です。

(^_^; アハハ…

20070616_00271

まずはご飯を炊く。

米びつから

どうやってコメを量るかとか、

知らないのね。┐('~`;)┌

どうやって研ぐかより、20070616_00272

研ぐこともしらない。

┐('~`;)┌

まあ、教えてないから仕方ないねえ。

で、まあ、炊飯器の目盛に合わせて20070616_00273

スイッチを押すだけ 。

次回は全くチェックしないで

炊かせてみるか。

少々硬かろうが、緩かろうが

ゴマ化す料理はいくらでもあるので、、

思い切ってテストですね。

« BIG VOLCANO 2007 戦利品 | トップページ | 夕食作り第一段 ねぎま »

コメント

偉いですね~!( ゚ o ゚ )ホエー
二人だけで電車で来たのにも感心していたのに。「そんなの嫌だ、やらない」なんて、反抗しないですか?
おますさんに良く似た、賢そうなおにいちゃんだから、そんな事言わないかな。(^∀゚)

>チェリンママさん
料理は好きみたいだから、どちらかと言えばやりたがりますよ。
我が家では私に逆らうときは家を出て行く時なんで私には逆らいませんよ(^_^; アハハ…

米は洗うんじゃなくて、研ぐんですよね。キッチン洗剤で洗っちゃう主婦にはビックリさせられちゃいます。うちも2人の息子にも自分でご飯だけは炊けるようになってもらいたいです。

>ムシ魂さん
野菜も洗剤で洗う方がいるみたいですね。洗剤も残留すれば毒なんですけどねえ。

いや~、中学生から料理やってればお嫁さんいりませんな(^-^;
おれは炊飯くらいはしょっちゅうやるんですけどねぇ。料理は中々やらないですね。

中学生でご飯を炊くって凄いと思います。
私が初めてご飯を炊いたのって大学生になって
一人暮らしを始めたときです・・・

夏休みに気力があったらゴン太にやらせてみよう。。。^^

>satoshiさん
あなたは嫁さん選ぶのが大変でしょ。虫やってるの黙ってたら引く手あまたじゃないですか?
まあ、satoshiさんの専攻だと、虫好きのお姉ちゃん探すのは大変かもしれないけどね。
(^_^; アハハ…

>かぶくわーT
私は中学の時には魚をさばいたり料理をしてましたからね。高校の時には妹の友達で可愛い子にはマドレーヌを焼いてあげたりしてました。
(^_^; アハハ…

>ごんごんさん
息子さんが6年生くらいになってからでいいんじゃないんですか?イライラしますよ。

あら、いつも子供さん達にお魚とか、調理を教えていらっしゃるのに、ご飯は、まだだったんですね。って、ウチは、何も出来ませんが・・・。
ご飯さえ炊ければ、あとは何とかなる。そんな気がします。

>わたゆきさん
ご飯は盲点でしたね。まあ、覚えれば簡単ですが。

結婚したばかりの時、ご飯を洗わずにいきなり炊いたのは私です(^◇^;)>
「何か臭いよね~ブレンド米?(懐)」ってダンナが不思議そうな顔してました。
原因が判明するまで1ヶ月ちょっとかかりました・・・。

>momoさん
一ヶ月リアル無洗米を食べたわけですね。それはすごい。(^_^; アハハ…

飯はうまく炊けるようになってもらいたいですね。
うちの親父もうるさかった。(笑)
学生時代、下宿先が一緒だった同級が泡だて器で米を研いでいるのを見て驚きました。

>ねてるさん
うーん、それも工夫でしょうね。米研ぐのって面倒臭いですからね。(^_^; アハハ…

飯盒では炊けるのに、結婚するまで炊飯器で炊けなかった。今では、1.7合とかいわれても、キッチリ炊き上げます。

>ちーやんさん
1.7合炊き上げるのは凄いけど、その0.2にどれだけの意味があるのか理解できません(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/15457790

この記事へのトラックバック一覧です: 夕食作り第一段 ご飯:

« BIG VOLCANO 2007 戦利品 | トップページ | 夕食作り第一段 ねぎま »