« またまたタランドゥスな話題 | トップページ | 信州 ブルーベリーパイ »

2007夏コバエ考(ショウジョウバエとクチキバエ)

20070818_01400 KYUKIさんの人気記事(←クリック)の

コバエがホイホイをやっと見つけたので、早速使ってみました。

というのも最近、何に紛れてきたのか、

クチキバエではなくてショウジョウバエが繁殖し始めたからです。

ヤレヤレ ┐(´-`)┌ マイッタネ

ここで結論( ̄^ ̄)b

「ショウジョウバエとクチキバエでは

対策を変えないとダメです。」

で、コバエがホイホイですが・・・

20070818_01401

これはショウジョウバエが取れるわ!!

w(゜o゜)w オォー

あっという間に結構な数を捕獲してました。

これは優れものだと思います。

今までショウジョウバエに効果があるのは

20070818_01408 昆虫ショップにある、これくらいでした。

でもこれはバナナトラップの

ショウジョウバエ版だから

見てくれも悪いし、殺す能力が弱いのよね。

(^_^; アハハ…

集まってきても全部が中に入るわけでもないしね。

コバエがホイホイはゼリーに到着すると、

ショウジョウバエは歩き回るのですが、

決して飛んで逃げることがありません。

通常、人が近づくとショウジョウバエは飛んで逃げるのですが、

このあたりの秘密がすごいと思いますね。

( ̄^ ̄)b

20070818_01404 ちなみにクワカブマニアの天敵

クチキバエには電撃殺虫器と

ダイソーの黄色い短冊型のハエトリシートが

良く効きます。20070818_01409

また、アースノーマットも効きますね。

ただし、上記3つはショウジョウバエには

ほとんど効きません。

┐(´-`)┌ 

で、天然系の捕虫器

20070818_01405ウツボカズラですが、

捕虫嚢を覗いてみましたが、

クチキバエはかなり捕虫してますが、

ショウジョウバエは

ほんの少し入っていたに

過ぎませんでした。

20070819_01417ちなみにこれが

ウツボカズラの

捕虫嚢の中の画像です。

ウツボカズラの捕虫嚢内の水は人間にはほとんど無臭です。

ここにアルコールやバナナフレーバーを入れれば

ショウジョウバエが沢山とれるかもしれませんね。

(^_^; アハハ…

20070818_01402ムシトリスミレですが、

こちらも圧倒的に

クチキバエに効果があり

20070818_01403ショウジョウバエには

効果が薄いです。

ムシトリスミレの粘着力が

20070819_01418ショウジョウバエには弱いのか?

それともやはり臭いの問題なのか?

じっくり観察しないとわからないですね。

ちなみに今期、

殺虫界(そんなのあるのか?(^_^; アハハ…)の

20070818_01406話題を一人占めにした感のある

「氷殺ジェット」

よっぽどいい角度で噴射しない限り

コバエははるかかなたに吹っ飛んでしまい、

効果はありません。

買って損した_| ̄|.............○

クワカブを標本用に〆るのには使えるかも?

(^_^; アハハ…

以上 2007夏コバエ考でした。

      

« またまたタランドゥスな話題 | トップページ | 信州 ブルーベリーパイ »

コメント

おますさん宅はコバエ対策が素晴しいですね!
去年うちで買ったカエルのコバエ取りは、かわいいだけで1匹も取りません。ショウジョウバエ用なのかな?
アースノーマットは何年も愛用してますが、今年は蚊取り豚の形を新調しました。欲しくて何軒も探してやっとゲット!
あ、ムシトリスミレ・・・。こ、この話題は・・・。
正露丸が乗ってる! にビックリ!!

ダニとコバエ対策はクワカブブリーダの永遠の課題ですね。

我が家では昨年あたりからクチキバエはほとんど発生していませんが、今年はショウジョウバエがチラホラと発生しているのでもう少し目立ってきたらこれ使ってみようかな。

>チェリンママさん
コバエ対策が素晴らしいというのは、それだけコバエがいるということで、あまりすばらしいことではないですねえ。(^_^; アハハ…

>mochibonさん
クチキバエは植物が沢山あるので、もうどうにもらならないとあきらめております。(^_^; アハハ…

クチキバエとショウジョウバエに一番効くのは、やっぱりハエ取りリボンじゃないんですか?

そのコバエの違いも、分からないのですが・・・。
春先、もの凄く大量発生しました。んで、どうにもならず、屋外放置等・・・。
でも、ハエ取りシートをケースの中に入れてたら、
シートが真っ黒に成る程、びっしりっっ。それでも、間に合わなかったのですが。グロかったです・・。
所で、↑↑ハエ取りボンって聞いた事がある気がするのですが、何でしたっけ??気になります・・。

わざわざリンクしていただき、ありがとうございますm(__)m
確かに人気記事です(^^ゞ
毎日この記事は着実にヒットしてます。

私もこのコバエがホイホイの2個目を買い、ショウジョウバエへの
効果は確認してました。
今ではすっかりいなくなって、用済みになってます。

>昆虫むしさん
ハエトリリボンは見てくれが悪いですね。(^_^; アハハ…

>わたゆきさん
黒っっぽくて細いのがクチキバエで白っぽくて眼が赤くてちょっと丸っこいのがショウジョウバエです。
ハエトリリボンって昔魚屋さんなんかにぶら下がっていた5cm程度の筒かららせん状に粘着テープが出るヤツです。

>KYUKIさん
勝手にリンクしちゃいました。(^_^; アハハ…ココログの昆虫の人気記事にもなってますよね。いいなあ、用済みになっているのが一番ですね。

コバエ・・・ ホント頭が痛いです^^;
最近は 見なかった事にしてます・・・( ̄▽ ̄;)

うちではアースノーマットです。
後は見てみぬふりですね。
けど、最近は暑すぎて湧かないです。(^_^;)

>アクセルさん
私は鼻の穴に入っても、入らなかったことにしています。(^_^; アハハ…

>くんちさん
暑すぎて湧きませんか?うちはエアコンかけすぎかな?元気いっぱいです。(^_^; アハハ…

一番上のコバエホイホイは、
乾燥しまって、つかえようがありませんでした^^;

>ロンさん
うーん、それは使い方か設置場所に問題があったと思いますよ。私は関係者ではありませんが、これはかなり優れものであるのは間違いないと思います。

ハエ取り リボン・ですね。私、ハエ取りボンって、読んでました・・・・
魚屋さんどころか、ウチの実家も、昔々天井からぶら下がってました~!
同じく、電気のスイッチが、ぶら下がっていたので、時々、間違って掴んでしまった記憶があります・・・

我が家でも、今年はショウジョウバエに悩まされています。
うちで使っているのは、スティックタイプの粘着棒が4本入っているものです。
これとれますよ~~~(笑)
時々誤って自分も取れてしまう事があるのが難点ですが(笑)

コバエにも種類があるんですね~
何も考えてなかった・・・そして何の対策も講じずに、玄関放置です(;^ω^A
しばらくしたらコバエ御殿になって、誰も寄り付かなくなるかも・・・

ウツボカズラの立派なのに驚きです。
きっと栄養満点のコバエがいっぱい捕れるんでしょう(^~^;)ゞ

すごい!コバエにも種類があるんですね~
そしてそれぞれに傾向と対策が違うと・・・
さすがおますさん!コバエを語らせてもすごい!!

おますさんのところのウツボカズラ、すごい立派ですね~w(°o°;)w

>わたゆきさん
ハエトリ・ボン!は商品名にしたらいいかもしれませんね。小林製薬あたりがやりそうな名前です。

>麻優希さん
それもありますね。確かに粘着タイプは自分が捕まるのが難点ですね。(^_^; アハハ…

>momoさん
ただのおしゃべりオヤジです。(^_^; アハハ…ウツボカズラは今の場所がすごく気に入ってるみたいで、元気なんですよ。

うちでもコバエがホイホイを採用してから、ショウジョウバエが面白いように採れて追加購入してしまいましたよ。
あと、ダイソーの黄色いはえとり紙と電撃も使ってます。

根本的に対策しないとコバエ貧になっちゃいますが(笑)

>もちるさん
なかなか根本的に対策打つのが難しいんですよね。
┐('~`;)┌

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/16161834

この記事へのトラックバック一覧です: 2007夏コバエ考(ショウジョウバエとクチキバエ):

« またまたタランドゥスな話題 | トップページ | 信州 ブルーベリーパイ »