« お出かけ準備 | トップページ | デアゴスティーニ57.58号 »

ポルテリ・レイディなお世話

20070808_01089 ポルテリもマット交換です。

これは4匹で結構成長に違いがありますね。

一番大きいのから21.5g、17g、16.5g、11.5gでした。

うつ伏せで素早く動く幼虫です。

運動能力が高い幼虫としてはカルコソマが有名ですが、あちらは仰向けなんで、対照的です。

20070809_01095 ポルテリも

プリンカップから小さな米びつに

移動していただきました。20070808_01093

それから、驚異の羽化ずれというか、

そもそも採卵日が違うんじゃないかと思える

レイディのメスですがようやく蛹化しました。

さて、こやつが羽化したらどうしましょうかね。

ヤレヤレ ┐(´-`)┌

« お出かけ準備 | トップページ | デアゴスティーニ57.58号 »

コメント

ゴロファの仲間は成虫時の見た目のかわいらしさとは対照的(?)に幼虫の動きが素早くて凶暴ですね。私もポルテリ、そろそろ大きいのに移しかえなきゃ。

あのタテヅノが羽化できる蛹室ってどんなのでしょう?
早く見てみたいなァ・・・

やっぱりポルテリはタバコの吸殻にしか見えないですわ!(笑)

うちのも最近マット交換したんですが、ポルテリの幼虫って凄く凶暴ですよね。
指で掴むと物凄い速さで噛み付いてきます。
恐ろしくて雌雄判別できませんでした><

まだまだこれから体重伸びますので楽しみですねぇ。

うちのレイディ達はまだまだ幼虫なんですよ。
お役にたてなくてすいません。<(_ _)>

>つれづれ虫さん
本当に成虫とイメージが全然違いますねえ。
ビックリです。

>かぶくわ-Tさん
結構普通の蛹室だった記憶がありますよ。

>昆虫むしさん
そう言われれば、そうかも(^_^; アハハ…

>sataoshiさん
確かに凶暴ですね。どこまで体重が伸びるかも楽しみです。

>くんちさん
このメスは飛ばしたレイディの父親の姉妹なんですよ。

亡きコーカサスを思い出しました。(泣)
レイディ、羽化ずれしてもアルバムや標本として活躍されるのでは。

>ねてるさん
コーカサスの幼虫は敏捷ですからねえ。(^_^; アハハ…
レイディはオクに出品かなあ・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/16061039

この記事へのトラックバック一覧です: ポルテリ・レイディなお世話:

« お出かけ準備 | トップページ | デアゴスティーニ57.58号 »