« 台タイ小話 その1 | トップページ | 台タイ小話 その3 »

台タイ小話 その2

20071015_00047仕事の後も

取引先と食事があったりと、

そんなに自由な時間はないのですが、

1時間くらい時間が取れたので、

近くのスーパーに出かけてみました。

入口に犬ではなくて、飼い山羊がつないであったのは

とても素敵でした。

あの台湾人はマジで

山羊の散歩のついでに、スーパーで買い物してました。

\(゚o゚;)/ウヒャー

このお店では息子たちへのお土産用のお菓子と

何故か売ってた台湾版クワガタカブト辞典

みたいなのを購入しました。

ちなみにおます♂は中国語圏に

何回も行ってる割には、

台湾語はもちろん北京語も

全くわかりません( ̄^ ̄)b

(イバッテドウスル・・・)

しかし、スーパーでは通常、デジタル表示の金額を見て、

金を渡すだけなので、特に問題は生じません。

しかし、今回は違う!

レジのおねいちゃんがいきなり話しかけてきた!何故だ?

「うーん、わからん・・・」金渡しても話しかけてくる!

意表を突かれて、これだけは覚えていたキメ台詞

「我是日本人、听不懂(私日本人ある!あなた言ってる!わかりません)」

が出てこない(~ヘ~;)ウーン困った!

しかし、相手の手振りでポイントカードを持ってるか?って聞いてるみたいなので

とりあえず「没有!(ない!)」

うん、納得したみたい(^_^; アハハ…

これで解決と思ってたら、おねいちゃんが、また、話しかけてくる

(~ヘ~;)ウーン

またしても全く意味不明・・・

そんなに私と話たいか?

おねいちゃん!もしかして、俺のこと好きなのか?

(^_^; アハハ…

すると下からレジ袋を取り出して、「要不要?(いるいらない)」というので、

「要!(いる)」

そうしたら、レジ袋代が加算!

おお、「環境のためのレジ袋有料化」だったのね!

うーんこれで解決!ヤッタネ!

レベル低・・・(^_^; アハハ…

<今回わかったこと>

台湾のコンビニ、スーパーでは、何も言わないとレジ袋なしで会計が終了するようです。

私のような間抜けな日本人が、

袋に入れてもらえると思って待っていても、

嫌な顔されて商品が放置されます。

ちなみに私の部下は、

同様な状況の中、完全無言を貫いたため、

(女だけど男らしい奴(^_^; アハハ…)

5~6個あった商品を袋に入れてもらえず、

これらを抱えて店を出る羽目になりました。(^_^; アハハ…

20071016_00048_2ホテルには何だかよくわかりませんが、

親近感の湧く像があったので記念撮影してみました。

(^_^; アハハ…

こうして、テナガコガネやオオクワなどを密猟することもなく、

健全に台湾を出国いたしました。

理由はわかりませんが、台中の平地には虫はあまりいませんでした。

日本のほうがはるかに多いですね。

そうそう、カラスミを買いに行く時間がなかったので、

結局高いけど空港でカラスミを買ってしまった私です。

┐(’~‘;)┌

« 台タイ小話 その1 | トップページ | 台タイ小話 その3 »

コメント

台湾では山羊も散歩するんですね~。
「おねいちゃん、もしかして、俺のこと好きなのか?」が毎度おますさんにありがちで面白い!

飼い山羊って・・・虫飼いもビックリのペットですね。
レジでのやりとり、笑ってしまいました。
あきらかに言葉の通じない観光客相手に、ポイントカードの有無を聞きだすとは・・・マニュアル化されてますね~

日本でも、公園でリクガメにひもをつけて散歩しているオジサンを見たと、ひーちゃんが騒いでましたよ。ホテルの像、おますさんがスマートに見えますね・・・・ケケケ。

コミュニケーションの大切さを痛感させられるエピソードですね(^^;

台湾は基本的には親日国だと言われていますが、治安は良いのでしょうか?

>チェリンママ
何事も前向きに考えることにしています。
(^_^; アハハ…

>momoさん
喜んでいただけて光栄です。まだ高校生くらいの女の子だったから、真面目なんでしょうね。

>ちーやんさん
この像を連れて歩きたいですね。(^_^; アハハ…

>mochibonさん
日本人ののんびりさでは犯罪に巻き込まれるかもしれませんが、世界標準からすれば治安はいいほうじゃないですかね。

台湾って食べ物が美味しいんですよね?
行った事ないけど(^^;

>かぶくわ-Tさん
日本人好みの中華が食べられるのは間違いないですね。(^_^; アハハ…低温管理もしっかりしてますからね。

記念撮影…笑わせていただきました☆
言葉が通じなくても何とかなるもんですね~(^^)

>るかさん
まあ、何とかなるもんですね。
ホントに(^_^; アハハ…

レジ袋削減。
台湾も環境問題考えてるんですね。

横須賀の某ホームセンターには山羊が売ってましたよ。
確か5、6万くらいだったかと。

>KYUKIさん
台湾はそうみたいですね。横須賀は台湾と似てるのかな(^_^; アハハ…

外人にいきなり話しかけられるとあせりますよね^^;
っていうかそちらでは、おます♂さんが外人か。
山羊とは驚きですね!

山羊の散歩かー。渋いですね。>山羊なんて。
台湾行ってみたいんですけどね。行ったことない
です。>タイも・・。
外国だとどこに行っても、言葉の問題ありますよ
ね。ちょっと買い物しようにも、全く話さないわけ
に行かないですしね。(^_^;
ボディーランゲージっていっても限界がありますし
ね・・。

>優駿さん
いきなり話かけられると確かに緊張しますね。

>ふたばさん
まあ、でも、何とかなるもんですよ。ひとりだと心細いですけどね。複数なら日本人は強いです。
(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/16819125

この記事へのトラックバック一覧です: 台タイ小話 その2:

« 台タイ小話 その1 | トップページ | 台タイ小話 その3 »