« 標本 その1 | トップページ | 標本 その3 »

標本 その2

20071009_00121 サキシマヒラタです。

国産で最大になる種類ですが、

我が家では最小に近い個体になって羽化してきます。

なんでじゃ(,,゚Д゚)ゴルァ!!!

これ以上幼虫が取れても困るので

標本になりました。( ̄^ ̄)b

( ーノー)o/"Ω ポクポクポク…南無

1オス6メスという状態から、

なんとか3メスを孕ませ、それぞれのメスが子孫を残しております。

お疲れ様でございました。

次代はせめて内歯のある個体を羽化させたいと思います。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

« 標本 その1 | トップページ | 標本 その3 »

コメント

最大になるのに最小なんですかぁ。
それはそれで、凄いような?

ははは、ホントに内歯が無いわ><

おますさん、最大が最小とは・・・
子孫がぜひとも、おやを越えて欲しいですね。

写真だけで見ると、大きさがわからないですね(笑)
やはり、幼虫でもちゃんとかまってあげないといけないんですね・・・

でも小さい固体を簡単に標本に出来るおます♂さんの指もスゴイ!(^_^)v

正露丸は?

私も今年から標本作りを始めました。おます♂様のように行儀の良い標本ではなく、大の字に足を伸ばして作ってしまいました(笑)子どものフィギュアのように上体を持ち上げおります。来年出直します。

最小の個体でも見事な針さばきです☆
内歯がないのも愛らしいかも…

>チェリンママさん
凄くないです。(^_^; アハハ…

>おのパパさん
コクワみたいでしょ。(^_^; アハハ…

>ロンさん
そうですね。とりあえず身の丈にあった目標を立てましょう。

>麻優希さん
国産でも温度管理は重要です。(^_^; アハハ…

>昆虫むしさん
凄くないです。2回目(^_^; アハハ…

>ちーやんさん
忘れてました。(^_^; アハハ…

>ムシ魂さん
ある程度繰り返すだけで、すぐにできるようになりますよ。(^_^; アハハ…

>るかさん
いやあ、これは割といい加減なほうです。本数
少なめでやってますしね。(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/16715024

この記事へのトラックバック一覧です: 標本 その2:

« 標本 その1 | トップページ | 標本 その3 »