« 怒濤の関東甲虫組合忘年会のお知らせ | トップページ | 北杜市のミヤマ »

いつまで見られるかな・・・

mochibonさんと同郷ですから、

生まれた時から富士山はそこにありました。

無いのが不自然な環境で育ちました。

18歳で故郷を出て10年、結婚した時に借りた部屋は富士山が見えないので

富士山の日本画を知り合いの画商から買いました。

そして、次男の誕生に合わせて今のマンションを買いましたが、

選んだ理由の一つが、ベランダから富士山が見えることでした。

20071028_00319それから11年・・・・・

だいぶ富士山の姿が見えなくなって来ましたね。

近いうちに東京駅のそばに200mのビルが二つできます。

富士山の左半分に見える二つのクレーンがそれかもしれませんね。

いつまで富士山が見られるのか、ちょっと寂しい気もしますが、

まあ、40代まで見られれば十分幸せかな?

それが自分の身の丈に合ってる気がします。(^。^;;

« 怒濤の関東甲虫組合忘年会のお知らせ | トップページ | 北杜市のミヤマ »

コメント

富士山には、特別な思い入れがあるのですね。
うちからも遠くに富士山が見えますが、おますさんとは違います。
寂しそうなおますさんが目に浮かんで、なんとも切ない気持ちです。

今朝はうちの近くからもきれいな富士山見えました。青森出身なのではじめて富士山みたときは感動しましたねぇ。今年は夏にツーリングにいくつもりでしたが、体をこわし、いけず。来年は行きたい。そして採集もしたい。

>チェリンママさん
そうですね。やはり富士市民でしたからねえ。寂しいともちょっと違うような気もするんですけどねえ。(~ヘ~;)ウーン

>なつパパさん
地方から出てきて初めて見る感動だけは想像も体験もできないなあ。本当に物心ついた時から目の前にでんとあって、ずっとそばで暮してましたからね。
ツーリングで採集ですか?いいですねえ。

私の実家も都内なのですが、町名が「富士見台」というだけあって、4階建ての小学校の校舎からも富士山がきれいに見えました。でも今は・・・線路は高架になり、大きなマンションが立ち並び・・・何だかちょっと寂しいですね。
富士山を見たときの、胸をぎゅっとつかまれるようなかんじ・・・日本人ならではなのでしょうか。近くで見るよりも、高速道路から遠くに見えたり、新幹線の車窓から見る富士山の方がキュンときたりします。

>momoさん
生活が変わり町が変われば失うものもありますね。新幹線の富士山はいいですよね。それと飛行機から見える富士山もまた格別です。

いつもと違って、哀愁ただよう記事ですね。おますさんにもこんなアンニュイになる瞬間もあるのかと感動しました・・・・ちょっとだけね。

>ちーやんさん
もともと哀愁の背中カサブランカダンディと呼ばれているんです。ウソです。(^_^; アハハ…

なんか落ち着くんですよねぇ。
我が家からもよく見えますよ。

>おのパパさん
そちらからもよく見えますか?富士山は偉大ですねえ。(^_^; アハハ…

実は我が家からは直接見えないんです(T_T)
北側の高台に団地がありまして・・・
(家の前の道路に出れば頭の方だけ見えるんですけど)

実家は田子の裏港の近くなので、ほぼ障害物無く富士山が真正面に見れまして、比べてしまうとちょっと寂しいですね。

その代わりにベランダからは駿河湾と西伊豆が見えるようになったのですが、失ったものと得たもの、どちらが大きいのか微妙なところです(^^;

※富士山ハザードマップ見ちゃうと富士山が近いと喜んでばかりもいられないんですけどね(>_<)

私の母の実家が静岡(富士宮市)のせいか・・・
小さいころから富士山ってなにか気になる山ですね。
昔勤めた、所沢のとある病院の屋上から
富士山がとても大きく見えて驚いたことがありました。
今は・・・・まったく見ることは出来ません(^^;

ウチの母方の実家も静岡ですし、横浜からも見える場所がたくさんあるので、近くはありませんが身近な存在です。
やっぱり日本のシンボルですからね、富士山は。

>mochibonさん
まあ、mochibonさんの場合は家を出ればすぐに見られるじゃないですか(^_^; アハハ…東京も地震のハザードマップがありますが、うちなんか絶望的ですよ。(^_^; アハハ…

>麻優希さん
ほう、富士宮ですか?富士とは兄弟みたいな町ですが、今では焼そばの町ですよね。

>KYUKIさん
あら、KYUKIさんも静岡にご縁があるんですか?横浜まで行くとまた少し大きく見えますよね。

この間ラジオで和歌山からも
富士山が見られる場所がある事を知りました。
なんと大きな山なんだと思いましたョ

>かぶくわ-Tさん
和歌山からも見えるんですか?福島の山から見えるってのも聞いたことあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/16925298

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで見られるかな・・・:

« 怒濤の関東甲虫組合忘年会のお知らせ | トップページ | 北杜市のミヤマ »