« まだ続いているのか? | トップページ | ケンタウルス微妙! »

日清 坦々麺

20080119_01111 濃厚練りごま 特濃仕立て

日清 坦々麺

前回の商品からリニューアルされました。http://omasu.cocolog-nifty.com/kuwakabu/2007/06/post_8c81.html

さて、何が変わったのでしょうか?

今回のリニューアルは食品業界の頑張りがわかる

面白い内容なのでちょっと分析してみます。

( ̄^ ̄)b

長文ですが、ご勘弁を。

まず、パッケージにあった「大きなチンゲン菜」をアピールするコピーがなくなり、

「液体系のスープ、調味料を麺を戻してから入れる」という警告表示に変わってます。

これは凄いことです。w(゜o゜)w オォー

この商品の最も大きな売りである

「大きなチンゲン菜入り」のコピーをパッケージから外すことには、

開発スタッフからは大きな抵抗があったはずです。

ということは、お客様相談室に

「麺がもどらねえぞ(,,゚Д゚)ゴルァ!!! 」

っていうクレームが大量にあったんでしょうね。

(^_^; アハハ…

もとより作り方通りに作れば戻るわけですから、

お客様にも問題があるといえるのですが、

もし、「作り方通りに作れば戻ります」なんて答えると、

「なんだぁ!俺が悪いのか?こんな見えにくいところに書いてあったらわかんねえのが当たり前だろ!客にわかりやすく書くのが企業の務めだろ!」

と、言われてしまいます。

今は「お客様がわからないような作り方、あるいは、気がつかないように表示してあるのは企業が悪い」というのが、正論とされてますので、

これで勝負あったです。(^_^;;;

「貴重なご意見として商品改善に生かさせて頂きます。」と答えざるを得ません。

(^_^; アハハ…

リニューアルでそれを実行しないと、更に厳しいクレームがつきますから、

パッケージ表示を変更することになります。20080119_01114

今回の表示改善で凄いのは

内袋にも

どーんと警告表示を入れてることですね。

「どうだ!これで文句ないだろう!」

という日清サイドの開き直りとも思える意気込みが見えます。(^_^; アハハ…

別に私は日清食品とは何の関係もないので、

肩を持つ気はありませんが、今回のリニューアルでは

品質面でも改善が行われてますね。

前回私は

「味は後からくる辛味がちょっとある程度で、

売りのゴマが変に立ち過ぎですね。

クドくなっていて味のバランスが悪い。

具がひき肉とチンゲン菜だけというのは逆にシンプルでいいですね。」

とコメントしてました。

さて、中を見てみましょう。20080119_01112

品質改善のためだと思いますが、

コストが上がるのに

前回より1ポーション増やしてます。

20080119_01113大きなチンゲン菜は健在ですね。

このFDブロックは

タイか中国あたりで、

人手で一枚ずつ折り曲げて作ってるはずです。

戻りも戻った後の品質も非常にいいですね。

手間がかかってます。

具はシンプルに挽肉とチンゲン菜でいいという点は

20080119_01115そのまま

守ってます。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

お味ですが、

普通の方なら満足いくレベルまで辛味が増したと思います。

ゴマのちょっとざらっとしたスープはそのままですが、

クドさはなくなって、全体的なバランスは良くなったと思います。

うまく立て直してますね。流石です。

今回は◎でいいと思います。 

« まだ続いているのか? | トップページ | ケンタウルス微妙! »

コメント

なるほどねぇ。「猫をレンジで乾かしてはいけない」と
注意書きをしなかったから敗訴したのと同じですね。
勝手な言い分が認められてオカシイと思いますけど。

>チェリンママさん
レンジ猫の話はジョークで真実じゃないんですよ。もちろんアメリカの警告表示は万全のPL対策が採られてますけどね。

最後の2行だけでいいのに・・・読むのつかれた、おもしろかったけど・・・。

>ちーやんさん
長文だって書いたでしょ。(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/17748509

この記事へのトラックバック一覧です: 日清 坦々麺:

« まだ続いているのか? | トップページ | ケンタウルス微妙! »