« 超大型ヘラクレス | トップページ | 世界らん展日本大賞2008ディスプレイ部門 »

世界らん展日本大賞2008 日本大賞

恒例の世界らん展レポートです。

写真を沢山記録に残したいので、

毎年長編になります。

興味のない方は読み飛ばして下さい。では、始まり始まり

(*'(ェ)')//゛゛゛パチパチ

20080225_01428  大荒れの天候の

合間となった

25日月曜日、

20080225_01430有給休暇を取って

世界らん展に出かけました。

平日開催でも

日本全国から蘭マニアが押し掛けるのが

世界らん展の凄いところです。

15分前ですが、結構並んでますね。20080225_01431 

さあ、東京ドームです。

KYUKIさんと異なり、

20080225_01432私にとっては東京ドームは

野球場ではなく、

世界らん展の会場に過ぎません。(^_^; アハハ…

20080225_01434_2で、まずはセンターにある

日本大賞の確認です。20080225_01435

うん、見えてきたぞ・・・・

  20080225_01437 w(゜o゜)w オォー

でかい!?

♀の人より

でかいよ

(ノ゚ο゚)ノ  オオオオォォォォォォ-20080225_01436

花自体はそんなに凄いって感じじゃないですけど、

とにかくその大きさに圧倒されました。

小さな1株から12年かけてここまでに育ったそうです。

昨年までは日本大賞のブースに

その他の優秀賞もたくさん展示してあったのですが、

それらの写真撮影で激コミになるのが恒例でした。

今年はセンターには3点だけの展示!

これで混雑がだいぶ緩和されてましたね。

更に、展示のレイアウトも大きく変更され、

各段に見やすくなってましたよ。20080225_01438_2

残りの2点はこれです。

ひとつはカトレアの群生

これも1mくらいの巨大な群生でした。20080225_01441_2

もう一つがファレノプシスの3株仕立てです。

これも凄い花数ですよね。

今年の審査のポイントは

大きさだったみたいですね。

圧倒されました。

(^_^; アハハ…

« 超大型ヘラクレス | トップページ | 世界らん展日本大賞2008ディスプレイ部門 »

コメント

蘭ってこんなに大きくなるものなのですね~
ここまで大きくするのは大変なのでしょうね

東京ドームはローリング・ストーンズの初来日を見に行っただけです。
歳がバレるなぁsweat01知りもしないのに、先輩に連れて行かれたのよね。。
世界らん展は行く価値がありますね!

>麻優希さん
生かしておくだけなら比較的簡単ですが、ここまで大きく育てるのは普通のマニアには無理ですね。

>チェリンママさん
ローリングストーンズは高かったでしょ?先輩と一緒にいきますかねえ?(^_^; アハハ…

読みとばしました。らん展を見に行くって有給休暇をとれる会社がうらやましい。

>ちーやんさん
病気だろうが、蘭展だろうが、仕事で迷惑かけない限り、自分の有休使うのに理由はいらないですよ。少なくとも私がいる組織は。(^_^; アハハ…

おごりだったのでいくらしたのか知りません。
あの頃は良かったな・・・。じゃあ後輩と一緒で。

>チェリンママさん
年下の彼氏ですか?(^_^; アハハ…

私の場合、東京ドームでは野球を見た回数よりも
プロレスを見た回数の方が遥かに多いです(^^)v
そういえば、マイケル・ジャクソンのコンサートも行ったなー。

>KYUKIさん
やっぱプロレス?(^_^; アハハ…マイコーも見てますか?みんな凄いなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/40261386

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展日本大賞2008 日本大賞:

« 超大型ヘラクレス | トップページ | 世界らん展日本大賞2008ディスプレイ部門 »