« 奥本先生特別講演 前編 | トップページ | とんがらし麺 熟辛2008 »

奥本先生特別講演 後編

20080309_01696

結構、女性聴講者が多いせいか、

「なぜ、日本人はルイヴィトンが好きなのか?」

こんな話もしていただきました。

何故だと思います?

♀の人はこの柄のヴィトンが大好きで、

私は何回も買わされました

(^_^; アハハ…

♀の人は「ヴィトンのバッグは自分で買わない。男に買わせる!」が信条だそうです。

ちなみに私は「車は自分で買わない。車を持ってる女と付き合う!」

が信条でした。実際、その通りに生きてきましたね。

似た者夫婦?(^_^; アハハ…

答えは日本の家紋を元にデザインしたからだそうです。

江戸時代末期のパリの万博で、

日本が出品した工芸品に描かれた家紋に

衝撃を受けたフランス人が真似をしたんだそうです。

まあ、確かに家紋ですよね。

家紋が入った正規の高級品を持つというのは日本人の遺伝子に

刷り込まれていて、フランス人の作った家紋にも反応してしまうというわけですね。

20080309_01693_2 話は変わって。プラチナコガネという和名も奥本先生がつけたそうです。

私はプラチナコガネ大好きなのでびっくりしました。

写真は海野先生が撮影してきたプラチナコガネの世界一のコレクションらしいですよ。

奥本先生も全部は持ってないっておっしゃってました。

他にも沢山楽しい話があったのですが、省略します。m(._.)m

長男も楽しく聴いたみたいですよ。

20080309_01699最後に、今回も著書にサインを頂きました。

スカラベを書いてくださいました。

本の種類に応じて絵を書きわけて下さるみたいですね。

昆虫学、フランス文学、書、絵画他、物凄く広い分野で造詣が深い先生には本当に頭が下がります。

良いお話をありがとうございました。m(._.)m

« 奥本先生特別講演 前編 | トップページ | とんがらし麺 熟辛2008 »

コメント

ほ~興味深い話ですねぇ。
プラチナコガネも綺麗な虫なんですね。

>きのぴーさん
プラチナコガネはめちゃきれいですよ。宝石級です。

スカラベ凄い!上手いですね~。ささっとサインの時に
描けるって素晴しいです。lovely

>チェリンママさん
偉大な方ですから。(^_^; アハハ…

プラチナコガネがハッキリ見たくて画像をクリックしたら、画像の大きさが一緒でした。(;^□^)あはは…
うちの嫁はパッと見て「綺麗な車やねぇ。」だって!!まぁ、見えないこともないかも。。。

>くんちさん
ああ、大きい画像はポップアップのリンクかけてないんですよ。m(._.)m
奥さん相変わらずいい味だしてますね。
(^_^; アハハ…

プラチナコガネ・・って普通に見れるんですか? とても綺麗に見えますが・・。

ヴィトンと家紋の話。こじつけてるトコが学者っぽくて、好きですね。だって、家紋が好きなオネエチャンと会ったことないもん。

>どりすとさん
南米固有種で、標本しか持ち込めません。安いのでも一匹3000円くらいしますよ。

>ちーやんさん
葵の御紋が大好きな爺さん婆さんなら沢山いるじゃないですか?(^_^; アハハ…

ハァ~…プラチナコガネって、超綺麗ですね!!
もっと間近でみてみたいですね・・・
家紋バッグかぁ・・・私には、縁がなかったみたいです・・・・。くださる男性もいなかったし、はい。そんなもんです。
それより、大三郎ってお名前が、とっても、日本人っぽくて、なんか好きですっっ。
全く知らないお方ですが、心に残る大三郎先生でした。

>わたゆきさん
プラチナコガネは綺麗ですよ。このコレクションで家紋バッグが何個も買えるんじゃないですかね。
バッグは欲しいって言わないとくれませんよ(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/40442783

この記事へのトラックバック一覧です: 奥本先生特別講演 後編:

« 奥本先生特別講演 前編 | トップページ | とんがらし麺 熟辛2008 »