« へーさんご夫婦お疲れ様でした。 | トップページ | これは羽化してるよねえ。 »

おます♂から見た2人の男 

大人になるってなんだろう?

その一つの答えが、

様々な意見があることを認識して、

それを大らかに受け入れた上で、

自分のスタンスを維持することじゃないかと思ってます。

自分のスタンスを維持するだけなら簡単です。

子供でもできます。好き嫌いの世界ですからね。

大事なのは、違う意見を大らかに受け入れているかどうかです。

私はそれが大事と信じて、カブクワ仲間の中に、

敢えて異端の身を投じています。

私の場合、主張そのものの強さや態度の横柄さもあり、

とても違う意見を大らかに受け入れているとは思えないかもしれませんが、

スタンダードを理解していないと、

異端の意見の正当性を合理的に主張することはできません。

正直言って、私の周りで実際にお会いして、会話して、

それでも懲りずに、お付き合いいただいている方は

みんな大人です。

大事なお友達です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その中で皆さんよくご存知で、会ったことのない人は

きっと興味のある2人の偉大なお仲間について

おます♂がつぶやいてみます。

一人はおのパパさん

まあ、彼については何回もお話してるから、皆さんご存知でしょうけどね。

ほぼ間違いなく、ヤフー虫ブログの人気ナンバー1ですよね。

そんな彼とブログの開設時期がほぼ同じで、

まだお互い手探りの状態の初期から知り合えた

というのは幸運以外の何物でもなかったと思います。

彼との出会いがなければ、今の私は無いように思います。

彼は歴史上の人物で言えば劉邦のような人です。

褒めすぎかな?(^_^; アハハ…

会えば、タバコばっか吸ってる、

のほほーんとしたオヤジですが(^_^;;;

彼の集人力、徳というべき能力・魅力は他に比類なきものです。

彼のリコメはそのマメさと、ユニークさで人気ですが、

それが明瞭な頭脳なしではありえないことは、

ちょっとブログに人気が出てきて、

コメ数が増えた人間ならすぐにわかることです。

現物は本当に、のほほーんとしたオヤジなんですけどね。(^_^; アハハ…

その彼のブログのコメントは

彼への賛辞に満ち溢れています。

そこに冷や水を浴びせるようなコメントをするのが

わたくし、おます♂です。

ちーやんさんも結構するよね。

(^_^; アハハ…

でも、我々の攻撃に、彼はきちんと理性で応えていますね。

彼の凄いところは自分のブログでの自分のキャラを

決して崩さないことですね。

逆に私のブログでの、私の勝手な主張には、

言い回しはソフトでも、

毅然としたコメントを残して行きます。

彼もまた、違う意見があるのを受け入れた上で

自分の立場を表明します。

そういうところが素敵ですね。

それが大人の関係じゃないんでしょうか?

そういう緊張感のある関係が大事だし、

そういうコメントのやり取りが私は大好きです。

それから、時々、おます♂の暴言に、

冷や汗をかいてる方がいらっしゃるようですが、

直接、コミュニケーションを取ってるのでご心配なく。(^_^; アハハ…

ただ、彼は一滴も飲まないのに、

なぜあんなに飲み会が好きなのかだけが、

私にはよくわかりません。

謎の男です(^_^; アハハ…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一人は・・・

皆さんが崇拝している「隊長父さん」

彼は神に祝福されたタイプの人間ですね。

天性の物腰の柔らかい態度と、

紳士然とした容姿、

飼育理論に見る優秀な頭脳、

飼育技術、文才、画才と恵まれすぎています。

何もない自分と比べると腹が立つような気がしますが、

世の中にはそういう人間がいます。

仕方ないことです(^_^; アハハ…

実は彼も以前から、

「違いを認めるのが大事」という主張をしています。

その点では完全に同志です。

違うのは正義のとらえ方くらいじゃないでしょうか?

私はダークサイドの人間です。(^_^; アハハ…

そこで私は、TBHの場で、

敢えて彼のHPに掲載されている内容と真反対の意見を述べてみました。

放虫防止や植物防疫についてのスタンスなど・・・・

彼のホームページに載っていて、

多くの虫好きの皆さんが、

正しいと信じきってるお話に味噌をつけたわけです。

(^_^; アハハ…

もちろんTBHには彼の信者のようなファンが沢山いますから、

それこそ四面楚歌の状況で私は講演をしたわけです。

果たして彼は顔色一つ変えず、

にこやかに私の話を聞いて、頷いていました。

私はしゃべりながら思いました・・

「奴は本物だ!これは作り笑顔ではない!」

更に、私の予想を超えて、講演後に彼は

「いい話を聞かせてもらいました」と

満面の笑みで、私に握手を求めてきました。

欧米か?(゜゜;)\(--;)

マジですよ。(^_^; アハハ…

彼はそういう行為が自然にできる、

極めて社交的な紳士です。

ホームページを読むと非常に論理的で、

正義感にあふれた、切れのある文体が目立つので、

硬派な厳しい感じの漢(おとこ)をイメージしますが、

実際はかなり軟派です。

間違いない。(^_^; アハハ…

あっ、そっちの話じゃなかった(^_^; アハハ…

皆さんは隊長父さんが強い男と思っているかもしれませんが、

恐らくは私と同じ「臆病者」のはずです。

まあ、「慎重」という言葉を当ててもいいのですが、

彼も私のいう「臆病者」のニュアンスはわかるはずです。

あれだけ毅然と自分の意見をネット上で言う人間は、

あらゆる反論を想定した対応を考えた上で、

これが自分にとって正しいと最終判断しているはずです。

極めて慎重にリスクを評価分析して、決断し、

決断した後は何事もなかったかの如く

皆が躊躇するような意見でも正々堂々と主張する。

そういうタイプの人間のはずです。

外見や雰囲気は私とは全く違っても、

私には同じ匂いが感じられて仕方ありません。

今度あったら実際に匂いを嗅いでみます。

私はチューはしませんから大丈夫です。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

今では相互リンクしていただき、

直接メールも来る様なお付き合いを

させていただいてます。

彼とはいつか、二人でビールを飲みながら、

ゆっくり、じっくり、いろんな議論をしてみたいなあと思ってます。

ただ彼は人気者なので、飲み会では彼を独占するのは大変なのよね。

それに女性から電話かかってくると、すぐいなくなっちゃうし(^_^; アハハ…

« へーさんご夫婦お疲れ様でした。 | トップページ | これは羽化してるよねえ。 »

コメント

自分と違う意見を受け入れるって、本当に大変な事だと思います。
心の中で、葛藤が起こります。自信を持つ人なら頭に血が上る事も
あるでしょう。喧嘩になる事だって。。。
争うのが嫌で、ぐっと飲み込んで黙っているのがほとんどの日本人かなぁって思います。
おますさんの言う大人っていう意味かどうかはわからないけど。
たぶん、それって他人の意見を受け入れてる訳じゃないから違いますね。
私の場合はあんまり自分の意見がないから、受け入れるというより
教えられているって感覚です。( ´_ゝ`)ゞ
素晴しい方が多くて、尊敬しています。
今度はちーやんさんについてもつぶやいて欲しいなぁ。
え?ちーやんさんは解からない?私も解からない~!(* >ω<)=3 プー

お二方以外にも、ブログ友達のみなさんに一度ゆっくりお話してみたいな~。
もちろんおます♂さんも入ってますよ~。^^

ブログやっていて、人の考えなど、色々な情報として取り入れられることが多いですね!
皆さんとお会いしたいですね!

趣味というのは理性でコントロールできないがゆえに趣味なわけですが、完全に自己完結している部分と他者とのかかわりあいの中で成立する部分とがありますね。後者の部分はおのずと相手の意見の一部に共感しつつ、(完全否定することなく)、自分の考えも述べる、という姿勢がないと、人と人との関係性を保てません。しかし、これは第一段階でしょう。次は「まったく考えは違うが、違うということは理解できる(おまえの考え(存在)を否定はしない)」というのが第二段階でしょうね。世界平和はこの第二段階での躓きがネックになっているのでしょう(笑)。違いを認めることと、否定(あるいは批判)するのでは生まれる結果は大きく異なります。ただ、本当の意味で、違う意見を受け入れるというのは容易なことではないですね。自分の意見が正しいという確信または前提(余裕)がないと相手との違いは受け入れられない、というのが、人間の本質(弱さ)かもしれません。しかし、それをカバーするのは好奇心だと思うんです。好奇心には前提がありません。これが正しいという確信は、好奇心と相反するものです。世の中でいう正解というのはしょせん今ある材料の中で得られた解釈のひとつにすぎない。正解など世の中に実は存在しない、だから、どんなことでも知りたい、感じたい。その好奇心の中では相手の否定、あるいは批判という感情は醸成されません。好奇心こそが趣味を、そして人生を楽しくしていくような気がします。

先ず、自分が飼育(の真似事)を始めた時、最初に交流させて頂いたのが隊長父さん、TOTOROさん、おのパパさん、そしておます♂さん。この先輩方と出会えた事が幸運だったと思います。初めてのオフ会出席で、緊張ガチガチの自分に気を遣っていただき、優しく受け入れていただいたました。それが無ければ、今、こうして楽しく色々な方と交流し、飼育を続けている自分はいなかったのでは?と思います。

皆さん個々にしっかりとした考えをお持ちで、ブレが無いように感じます。自分をしっかりと持っているからこそ、他の人の考えも尊重できる、自分の様な初心者でも受け入れて頂ける、器の大きさがあるのだと感じます。そんな皆さんですから、多くの方々が集まるのだと思います。誘蛾灯みたいですね^^

オフ会に顔を出し始めた頃、妻とよく話してました。最初に交流させていただいた方々が自分の考え以外は排除する様な、ある意味狭い考えの人たちであったなら、もうオフ会に行こうと思わなかっただろうし、飼育熱も冷めて止めてたかもしれないね、と。あの人達でよかったね、と。

ま、交流させていただいてから半年ちょっとの自分が言っても重みがありませんね^^;
ぼくも、おにいちゃんたちみたいな、りっぱなおとなになりたいです。

僕も、最初の出会いがあんなにも素晴らしいものだったからこそ今もずっとクワカブ&オフにはまり続けています。

あらゆる点で見習いたいと思う大人の方々ばかりです。
僕には確たる芯を持てていませんが、ゆるぎない何かを掴めるよう、日々暮らして行きたいと「思っています」

目指すは?
他の誰かに影響を与えることができる生き方。

なんか、酔っぱらい過ぎて、ダメです。
私、おますさんしか、わかんないけど、
おのパパさんって、それ以前から、じゃないですか??
凄く良い人に巡り会えたんじゃないかなって、思います。
ねます。

(´;ω;`)
昨日こちらにコメントしたつもりが
どうやらされていませんでした(´・ω・`)

2回書くのも照れるのでいいや。想像して下さい^^;
そうそう、クワカブのメスが今年も飛んで来ました。
もう、逃れられない運命なのかも。

>チェリンママさん
ちーやんさんはわたしなりにはわかるけどね。かまうと調子に乗るから(^_^; アハハ…

>みーちゃんさん
私はろれつの回らない酔っ払いですから、あまりお勧めできません。(^_^; アハハ…

>りょうさん
直接あうと突っ込んだコメもしやすくなりますね。(^_^;;;

>ルカJさん
おっしゃることいちいち最もだと思います。きちんと考えている方の意見は、やはり説得力がありますね。大事なのはそこかなという感じがします。

>ち・ゆ・りのパパさん
まあ、私以外はしっかりした方ばかりですね。みんなブレないのは事実ですね。だから楽しいです。(^_^; アハハ…

>もちるさん
もちるさんもきちんとした大人だと思いますよ。まあ、今は、誰がどこでもドア選手権を勝ち取るかが楽しみですが(^_^; アハハ…

>わたゆきさん
また、酔いが浅い時にどうぞ(^_^; アハハ…

>はなまるさん
あら、いいように想像しちゃいますけど(^_^; アハハ…

本人が書くのもなんだかなぁと思いますけど
私はおます♂さんほど確固たる信念を持っていて
さも反骨の精神を着てる風に装いつつ
大勢の方々の声に耳を傾けてらっしゃる方はいないと思ってますよ。

私がこんな考え方を持つに至ったキッカケは三つあると思ってます。

一つはバイクレースやクルマのチューニングの世界に身を投じ、
メカニックや走行戦略等々
大勢のスペシャリストの方々から直接
自分が知りもしないことを多々教えていただいたこと。
これは間違いなく人の話を素直に聞き入れる素地を
作ってくれたと思ってます。
(私もその頃は比較的ダークサイド?の人でしたから <笑)

二つめは大学2年からのゼミが留学生受け入れゼミだったこと。
ここで国や地域・民族や習慣の違いに驚きつつ
「おれはマネできないけどそういうこともあるんだなぁ」
っていう経験を積ませていただけたこと。
特に中国からの留学生A君に飲み会を前にして
「A君は食べ物の好き嫌いありますか?」 って聞いた際の
「いえ、私は犬でも猫でも何でも食べられます!!」
っていう答えを今でも忘れられません (笑)
「事実は自分の既知世界の中だけじゃないんだなぁ」 と
改めて感じました。
だから、考え方やスタンスが違う方々のお話をうかがうと
自分の知らなかったことを教えていただけてる気がしてなりません。

三つめは親父が早逝したこと。
専業主婦だったおふくろとまだ中学生の妹を抱えて放り出されて
そりゃ細々とした遺族年金は支給されるものの
自分がしっかりしないと!!


決して神に祝福されてるような毎日でもないんですけど
その中でこうして多くの方々とご縁をいただけ
そして腹を割って語り合うことができる日々は楽しいですね。
おます♂さんがおっしゃるように
実は私もおます♂さんとはかなり近い人間だと思ってます。
あ、女性の電話は憂さん限定でひとつ (笑)

私とおますさんがネット上で言いたいこと言い合ってると、読んでるみんなはヒヤヒヤしてるみたいです。
内緒コメが入ったり(笑)

当人同士は分かってるから、適当にスルーしたり反発したりしますけどね。
何と言うか、信頼関係が成立しちゃってるんですよね。だから、何言われても笑って読んだりしてるし、どう返してやろうかと考えながら読んでたり(笑)

ウチのブログを何でこんなに多くの人が読んでくれるのか?
飼育技術が優れてるというのは、完全にないですから、笑えるかどうかだと思うんですよね。
ま、今後も今まで通り、グダグダの文章で勝負して行きますわ><

過日オフは大変失礼いたしました。
ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。。><
ここまできてガタガタになってます。(^^;

人それぞれ感じ方がありますね♪
まぁ~お二方とも良い人であることは間違いないでしょう♪

私自身は議論するのが大好きです!
自分を成長させる最良の方法だと考え、相手の表情が見えるオフ会は尚更素晴らしいものだと思います。

ですから今後ともよろしく♪(^^)


私も、本当に飼育を始めて間もない(?)ですが・・(^^;
おますさんや、おのパパさんと出会うきっかけとなったオフ会。そのきっかけを作ってくれたりおんママさん。
オフ会でお知り合いになれた皆さん。
みんなみんな、ステキな宝物です(^^)

難しいことは分からないけれど・・・(^^;
でも、皆さんのブログがそれぞれに特徴があって、本当に面白いし、いろいろ考えさせられます。

>隊長父さん
勝手に人物評しちゃってごめんなさいね。
おお、私も大学の時、中国留学生と仲良くしてましたよ。自慢じゃないけど私はその後、中国出張では犬でも猫でも蛇でもカメでも虫でも何でも食べてきましたよ。中国人以上と中国人に言われました。(^_^; アハハ…

>おのパパさん
おのパパさんも勝手に人物評しちゃってすみませんでした。
ますます膨張するおのパパさんのブログで、どんどん私のコメが浮いてくるんで、ちょっと私とおのパパさんの関係をコメントしてみたくなりました。まあ、内緒コメ入れる方はこちらを見てないでしょうけどね。(^_^; アハハ…

>タケ坊さん
こちらこそ、地下だったので、何回もご連絡いただいてたのにお返事できなくて申し訳なかったです。
タケ坊さんにはお世話になりっぱなしなんで、安くておいしい料理で、お返ししたかったんですけどね。

>麻優希さん
女性にそういってもらうと、とてもうれしいですね。(^_^;;;

本文もコメも長っ! (^.^)
まー、生き物好きな人に悪人はいないんですよ。
・・・あんまり(^_^;)
おます♂さんがいくら自分でダークサイドだとか言っても
やっぱり「いい人」です。
それに間違いなく3人ともここで言う「大人」ですね。

>KYUKIさん
コメが長いのは、それだけ記事に対して意見を持ってくれた証拠なので、私は大歓迎なんですよ。ウキウキしますね。良い人ですかねえ。(^_^; アハハ…

生物学的年齢では、いちばん大人です!エヘン!

>ちーやんさん
それは「敬え!」ってことかしら?(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/42064158

この記事へのトラックバック一覧です: おます♂から見た2人の男 :

« へーさんご夫婦お疲れ様でした。 | トップページ | これは羽化してるよねえ。 »