« M.ヨルゲンセンとG.ポルテリ | トップページ | 新橋立ち飲みオフのお知らせ »

落ち始めたねえ。(訪問者減るかな?)

概ね意見してくれる方は皆コメしてくれたと思うので、

ここで加筆させていただきます。

皆さんに率直にご意見いただけて、記事を投稿した甲斐がありました。

コメント下さった皆様、本当にありがとうございました。

m(._.)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生意気を言わせて頂きますが、

私は、日本の自然を愛しているし、

動植物を育てる大切さ、

動植物を殺さなければいけない人の業について

真剣に考えている自負があります。

日本の農業はどうあるべきなのか?

死をまともに扱う畜産業はどうあるべきなのか?

日本の里山文化をどうしていくのか?

子供達に何を伝え、何を残していくべきなのかも

真剣に考えています。

だから自分の安全や快楽や優しさだけを優先し、

嫌な事、厳しい事に

真剣に向き合わなくなってしまった日本人の姿に

いらだちを覚える日々を送っています。

死を仕事としなければいけない方も沢山います。

そういう現実の中で、虫の死に大騒ぎするのはいかがなものか?

という反省が自分の心の中にいつもあります。

それが今回の挑発的な記事を書いた大きな理由です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は虫を飼う仲間が大好きです。

虫を飼う奴に悪い奴はいないなんて

甘っちょろいことは思っていませんけどね。

悪い奴も沢山います。

でもKKKに集う皆さんは、私以外は本当に良い方ばかりですね。

恵まれていると感謝してます。

私も本当は大事にしていた虫が突然死んだり、

累代できなかったりするショックは理解できます。

自分ではそれなりに真剣に飼育していたのに、

黒幼虫になったのをみて、何度、脳が固まったか数えきれません。

口数が少なくなって、

♀の人に「どうしたの?」って心配されたこともしばしばです。

ですが、その失敗記事に、みんなで寄ってたかって、

「残念でしたね。」「それはショックですね。」

と傷の舐め合いみたいなコメの連発になるのは、

なんか気持ち悪いんです。偏屈だから(^_^; アハハ…

ネットだからその方が無難なのはわかりますけどね。

私の場合は

「日頃の行いが悪いからだよ」とか

「酒の飲みすぎだからだよ」って言われるほうがうれしいです。

男は顔で笑って心で泣くべきだと思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もとより私は、昆虫たちのシンプルだけど極めて高度な繁殖戦略、

そのための研ぎ澄まされた形態と行動の美しさに感動している

生き物大好き人間です。

それを紹介したり、解明しようとする奥本先生、海野先生他、

昆虫関係の偉大な先生方の作品を

少ない小遣いで購入して愛読しています。

地の利を生かし、講演会があれば可能な限り出かけて、

直接お話しを聞くなどして、

その世界の深さと素晴らしさにのめり込んでいます。

おそらく動植物を愛する気持ちは、

皆さんに勝るとも劣らないでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

虫を愛する文化は日本人が突出しています。

それでもメジャーな趣味ではありません。

メジャーになるのがいいとは限らないでしょうが、

少なくとも気持ち悪い趣味と思われないようにする努力は

必要だと私は感じています。

その為には常に世間が自分たちをどう見ているか、

それを意識している必要があると思っています。

人は夢中になると、自分のやってることが絶対の正義と

思いこんでしまう生き物です。

飼育虫に入れ込んでしまうことが悪いと言ってるわけではないんです。

「もう一つ別の冷めた目線をどこかに残すほうが、より良いよ」

と言ってるだけです。

だからこそ「ムシケラ」という言葉を敢えて使い続けるつもりです。

虫好きな皆さんへのアンチテーゼとして…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑さの影響もあって、成虫が落ち始めました。

┐('~`;)┌

弱っているのもみんな標本にしちゃいます。

(^_^; アハハ…

恥ずかしいけど、このブログは飼育記録なので、

負の情報もきちんと記載しておかないとね。

別館では植物を愛するいい人のイメージが多少なりともあるようで、

その影響か?最近では、

本館の訪問者が日々200人を超えるようになってます。

アクセスは600くらいあります。

ありがとうございます。

本当に感謝しております。m(_ _)m

表示されてるカウンタはポンコツで、

私のリロードで回数がポンポンあがりますが、

管理画面の解析は自分のアクセスにはフィルターがかけてありますので、

間違いはありません。

大切な読者の皆様ですが、

かといって、私はおのパパさんのような「いい人」ではないので、

余り幻想を抱かれても困ります。そこで

「飼育技術は全くないが、飼育哲学には厳しい( ̄ー ̄)b」

私の一面を開示しておこうと思います。

「そんなおげさなもんかーい!」(髭男爵風)

TBHやオフでは同じような話をしてますから、

面識のある方はご存知の話ですけどね。(^_^; アハハ…

また、永井先生の標本を見て感動した方は

今一度自分の中の矛盾した価値観を見直して下さい。

標本は生きてる虫をすぐに殺して作るんですよ。

特に一番状態のいいお気に入りの個体をね。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

・・・・断言します・・・・・・・・・・

私は普通の虫ブロガーさんと違って、

虫が死んでも特に悲しみません。

淡々と事実を受け入れるだけで、

綺麗に死んでくれると嬉しいくらいです。

変な奴ですし、嫌な奴です。(^_^; アハハ…

私は生き物を採集して標本にしたり、

解剖したりすることの重要性を学問として、

きちんと学んだ生物学者のなり損ねのオヤジです。

博物学が好きで、 標本屋の資質も持っていると思います。

まあ、期待してたのが累代できずに落ちれば

軽いショックは受けますけどね┐('~`;)┌

でも、それは大事なお皿が割れたのと同じです。

そこにある価値観は、生死ではなく、物の有無です。

虫は油断するとあっという間に増えます。

自然下では沢山産まれて沢山死ぬ生き物です。

生まれた虫は、病原菌、肉食昆虫、爬虫類、鳥、哺乳類

などによって、ほとんどが間引かれてしまいます。

また、農作物につく虫や人に危害や不快感を与える虫は

殺虫剤で完膚なまでに殺されてしまいます。

それでもしぶとく生き延び、地球上で最も繁栄しているのが昆虫という生き物です。

そういう驚異的な生命力を持った生物です。

そういう生き物を飼育しているんだというリスクを

大人はきちんと認識しているべきだと思ってます。

可哀そうだと言って、ずるずる飼育すれば、

ずるずると個体数が増え、

飼育スペースもずるずる増えていきます。

それが可能なお金持ちの方はそれでいいでしょう。

でも、普通の日本人の住宅環境で、

それがどこまで許されるでしょうか?

その結果、それまで笑って済ませてくれていた家族の、

我慢の限界を超えてしまうということは、

よくあることのように思えます。

所詮ムシケラの命です!

そういう冷めた目線を心のどこかに持っているのが

大人じゃないでしょか?

人は往々にして自分の夢中になっていることが、

物凄く素晴らしいことだと錯覚し、

世間の評価基準が見えなくなってしまう生き物です。

そのムシケラの命を、

虫だって一生懸命生きてるんだと大事にした結果、

家族の理解を失い、

飼育を止めざるを得ないなんてことになるのは、

私には愚の骨頂に思えます。

挙句の果てに放虫なんてことになってる事例もあるでしょう。

何度も言うようですがカブ・クワもムシケラです。

たとえ何十万円の虫であってもです。

彼らの命とゴキブリ、ハエ、カの命に違いがあるのでしょうか?

どちらもムシケラの命でしょう。

冷静に対処すべきです。

私にはムシケラの命より、

家族の理解、

笑顔のほうが大事です。

それを失う前に、自分で始末をつけるのが、

大人の趣味のあり方だと固く信じてます。

そのための努力は平素から涙をのんでしておくのが、

理性のある大人の当然の行為だと思ってます。

ある程度のレベルに達したブリーダーを自負する方は、

そういう厳しさを初心者に見せていくべきではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植物栽培には間引きという公認殺生システムがあります。

子供の教育栽培でも教えられています。

観賞魚の世界でも間引きは当然の行為です。

間引かれた個体は金魚すくいや肉食魚の餌になります。

また、犬猫も昔は大人が裏山に埋めたり、

川に捨てたりして間引いてましたが、

今ではそれは「虐待」になってしまうので、

去勢という間引きに変わるシステムが採用されています。

生物の最大目的が子孫を残すことであるという生物学的事実の前では、

去勢というのは「最も苛烈な虐待」以外の何物でもない

というのは一面の真理です。

しかし現代社会では、大型の哺乳類を飼育する上では、

去勢こそが飼育者のなすべき責務であると、

社会的に認知されています。

そこでは「飼育者以外の人間に迷惑をかけない」という

重要な価値が優先されています。

それは極めて妥当な判断だと私も思います。

虫も飼育するなら間引が適用される生き物です。

私は間引けますが、残念ながら現状では、

間引けない日本人が多いでしょう。

そうであれば、

最初からスペースに制約を設け、

一定のスペースを超えそうになる前に、

飼育数をどうやって制御するか?

事前に考えて行動することが重要になります。

そういう考えを持てれば、

夏場に虫が落ちるのは逆に有難いことにすら思えてきます。

まあ、これは負け惜しみですが(^_^; アハハ…

まあ、この問題については、

理解されなくても

私は今後も主張し続けます

( ̄ー ̄)b

で、負の記録・・・・

・ブータンタンテの再セットは手遅れでした。雌雄標本に。

・タランドスのオスが2系統とも逝ってしまいました。

メスも少し落ちてますが、メスはまあ、寿命です。

いずれにしても、1系統の累代が不能になってしまいました。

残念!オスは標本になりました。

幼虫は多頭飼育の5幼虫で頑張ります。(^_^; アハハ…

・レギウスが一匹落ちて、一匹羽化不全

2オス2メスを23℃で大事にキープしてます。

秋にブリ予定。

これが落ちると少しショック(^_^; アハハ…

・ニジイロ結局産まず、雄は標本。

・パラレルスネブトだったかな?やっぱり産まず標本

・スリナムミツノもセット前にメスが逝ってしまい標本。

・ヘラヘラとオキシの成虫ペアは

お世話になってるnoriさんの業務用要請に応じて譲渡

オキシは残ってた卵が結構あったのですが、

なんかみんな孵りそうもなく累代終了かな?

・ブルー系のヘラヘラ蛹ペアは見事にペアで羽化不全で死にました。

・ケブカヒメはまだ未セット、元気ないからこのまま標本か?

・サキシマ、スジブト、ダイトウもいくらか落ちてますが、

こちらは累代には問題がないレベルです。

・後は、オオクワ2産地、パラワン、アルキが暑さで産んでないような気がしますが、

毎週末遊んでいるので割り出しができません。

┐('~`;)┌

以上明るくお伝えしました(^_^; アハハ…

« M.ヨルゲンセンとG.ポルテリ | トップページ | 新橋立ち飲みオフのお知らせ »

コメント

おはようございます。

おます♂さんのお話を直接聞いていますので、簡単に一言だけ。

落ちてしまった・絞めた「ムシケラ」を標本として残しているだけましだと思います。
僕は・・・月水金の定期便に入れてしまいますから(爆)

できるだけ増えすぎた虫はプレにてどうにか減らすようにしています。

おますさんの考え方はよぉく理解出来ているつもりでございます!
支持者です。というより洗脳されたかな?(* >ω<)=3 プー

私は、まだまだ甘ちゃんなので、おます♂さんに鍛えていただがねば・・・(^-^;

中々痛いところを疲れました(笑)
頭の片隅に・・・・。
でも増やしてしまうんでしょうけどね!!

>もちるさん
ありがとうございます。定期便は決して悪いことではないですね。確実に焼却されますからね。(^_^;;;

>チェリンママさん
ありがとうございます。さすがネコを3匹飼ってるだけあります。(^_^; アハハ…

>あすかさん
鍛えなくてもいいんですよ。こんな考え方もあるんだって、心の片隅においてもらえれば十分です。

>りょうさん
いえいえ、本当はえらそうに言える人間じゃないんですけどね。でも、虫の趣味をメジャーにしていくためには乗り越えなきゃいけない課題だとは思ってます。

私もおますさんの考えに賛同です。
ムシを飼育できるのは、家族の理解あってのことなので、
それを無視してまですることではないですし。

でも、今年の産卵を楽しみにしていたヒペリオンのトリオが死んだときは泣きました。

先日、永井先生がおっしゃってましたね。
「ボク、飼育苦手。すぐ殺したくなっちゃう」って。
私も爆笑しましたけど(笑)

採卵から羽化まで行った個体に感情移入するのは悪いことじゃないと思います。思い入れと言ったほうが正しいかな。
その、思い入れのある個体が☆になったら悲しくなるのも理解できますし。

おますさんの意見に同意できない人も多々いらっしゃると思います。それはそれでいいと思います。
ムシケラに癒されることがあるのも事実ですしね。

ま、私には、ちーやんさんに捧げた記事に思えて仕方ないですが(笑)

>貴雅さん
ありがとうございます。入れ込んだのが落ちるとショックが大きいのは誰でも当たり前だと思いますよ。落ち込んだらいけないと言ってるわけではありませんから(^_^;;;

>おのパパさん
おのパパさんのおっしゃることは十分、わかってるんですけどね。それをいちいち本文に入れてるとまどろっこしくなって、主題が見えなくなるから、敢えて辛辣に書いてます。同意をしてもらえるとは最初から思ってません。
だって、奥本先生や木村先生、養老先生や池田先生のように影響力のある方が同じことを言っても、何も変わらないわけですから、私が言って変わるわけがありません。
ただ、言わずにおれないだけです。
ちーやんさんに捧げたつもりは全然ないですよ。彼の問題は全く別次元だと思ってますから(^_^; アハハ…

なるほど!感銘を受けました!!
自分の管理できる分だけ飼育するってのは、
本当に重要ですよね。(金銭的にも・・・)
でも中々制御が難しいです・・・f(^_^;)

>こもちししゃもさん
ありがとうございます。管理できなくてもいいんですよ。私もできないし(^_^; アハハ…
頭の片隅にそんな意見もあったなって思ってくれているだけで十分なんです。

「大筋同意」といったところでしょうか。
ただ、子どもに命の大切さを教えるために「虫の命だってコンナに重いんだぞ」っていうのとを上手に使い分ける事も『大人の責任』かな…と思っています。
それから、『ムシケラ』というのは感情的過ぎる(或いはそれを煽ろうとし過ぎる)と思うのと、人間を蔑む言葉というイメージが強すぎるのとで、私は使いません(嫌いな言葉です)。

すみません。クスクスと笑いながら読みました。酔っぱです。
でも、これが、おますさんなんすよね。
私、頂いたグラシロさんを、大事に大事に育てたつもりが、極小。その上、種虫?みたいに出陣するも惨敗・・・
やっぱ、自分よりも、頂いた方に対してとか、ムシ魂さんに申し訳ない気持が一杯でしたよ。
でも、最近は、ゾウさんもダメやったし、
スミレちゃんもやし、失敗しても
ゴメンナサイ言えるし。ってトコで
いいですよね。
また、道ソレ~の
賛否両論あるでしょうが、
それは、ご自身で考える事やし、いろんな角度で、考えて見るのも良しですよね。
ブログ・・・いろんな方の意見聞けて、
何より勉強になると思います。
心の中のですよっっ。
むちゃ、長文でしたね。すみません。

>ぷっかぴよさん
おっしゃる通りだと思います。そこまでご自身の意見がしっかりしていらっしゃる方は読む必要がない記事ですね。(^_^; アハハ…
命の大切さを教えることはここではわざと省いてます。命の大切さと命の軽さというのは理屈で結びつけるのは簡単ですが、現実社会では解決しがたい矛盾として存在するし、頭の中でも矛盾として納めておかなければいけない問題だと思います。
その一方に対する考え方の問題提起が目的なので、敢えて言葉は辛辣なものを使ってます。差別用語も含めて、日本人は言霊信仰が強く、特に最近は言葉狩りが横行してますが、言葉を狩っても何も問題解決にはならないと私は日頃から考えています。逆にそういう言葉を残して、なぜ、その言葉ができたのか?その経緯を学ぶことが重要だと思ってます。ですから、日頃、自分も使わないし嫌悪してる言葉でも敢えて使うことはありますね。それによる誤解は仕方ないと思ってます。

>わたゆきさん
あなたは慣れてるから、また、この酔っ払いオヤジがクダまいてるって思ったでしょ。
(^_^; アハハ…
基本的に私は賛成が圧倒的なものに対して、異を唱えるのが大好きなんです。
偏屈ですから( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

これはまぁ、色々な意見があって当然だと思います。

あくまで昆虫=ムシ=ゴッキーやハエも同じでしょ。
と、とらえるのか"哺乳類"や"爬虫類"のような「ペット」としてとらえているのかで意見は分かれるのでしょう。

子供中心で「命の大切さを教えたい」という方向に振れば後者でしょうし、あくまで大人の趣味として見れば前者に近くなり、科学的というか学術的になればなるほど前者的な考えが強くなりますね。

まぁ共通しているのは「ムシが好き」ということなわけですしここに出入りしている方々はみなさん大人なのであまり感情的な意見が出てこないでしょうが・・・おますさん的には物足りない・・・かな?(^^;

>mochibonさん
いろんな意見があって当然なんです。そこが重要なんです。今の日本は実際にはいろんな意見が出てこないんです。これは全てのことに言えますけどね。特にブログではね。当たり障りのない意見ばかり。なんかつまらないし、気持ち悪いのよね。(^_^; アハハ…

ちょっと遅れて読みました。
皆さんいろいろとおっしゃってますね。
何回かお会いした中で、おますさんの考えはだいたい理解しております(^^)v
私の場合は、そこまで奥深く考えてなくて
タダの虫好きだった子供の延長ですね(^_^;)
それと子供に命の大切さを教えるってことは飼育の目的のひとつでもあります。

沢山文章綴り~の・・・
消しちゃった・・・。
ムズイ。
頭は、解ってても、中々文章にするのは、
ムズイッッ!!
まだまだ、勉強が必要だなって、思います。
酔っぱらい親父以前に、私が、酔っぱらいですから、一度、正気な時、自分を見直す
必要があるかも?って、思ってます(-_-;)

>KYUKIさん
皆さんがいろいろ意見を言ってくれるのが私の好みです。全員賛成が一番嫌いかも
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

>わたゆきさん
いえいえ、楽しくやれていればそれが一番です。(^_^; アハハ…

あっ・・・・。

>ちーやんさん
あなたのことじゃないよ。(-_-;)
そんな狭いとこ見ていません。( ̄^ ̄)b

確かに、そういう考え方もあるよね。
家族の協力&理解を得られなければ、今の飼育状況はありえないですから・・・

愛情移入をしすぎたときは、落ちたとき悲しさもありますが・・・
私も、あぁ、落ちちゃった。。。
と冷静なことが多いかも・・・です。

>麻優希さん
お仕事柄、死には強いんじゃないんですか?

う~ん。。。はっきり言って最後の考え方は
賛同できませんね~♪
落ちすぎても・・・ってとこ。
思っていても記載すべきではないと感じました。
利害関係が優先するように見えちゃったら
悲しいですよ。


>タケ坊さん
予想外のところにご指摘を頂きました。全文を通じて嫌われる書き方をしてるので、そういう取り方もできますね。そう取られると意図とは別になりますね。文章は難しいですね。そこは、オチのネタなんで、飼育数制御をして不安があっても、虫ヲタ仲間はみんなやさしいから、結構助けてもらえますよってくらいの軽い意味なんですけどね。
そこは削除しましょう。

同じ偏屈として伏線はなるほど~って思います。
が、
普通の方には強烈なインパクトでしょうね。

ま、言い方がおます♂さん風に言うか
森本レオさん風に言うかってことですかねぇ。

アンチって大事な存在、みんな一緒だったら気味が悪いはず。

>じっちゃん
みんな一緒は気味が悪いって大事な感性だと思いますよね。(^_^; アハハ…

この意見を読ましていただいて、おます♂さんが真剣に考えていることを再認識しました。
私は単身赴任中なので好き勝手やってますが、もし大阪に戻ることになったら、アマミとトカラのみを残して、あとは全部やめます。
あと野外飼育に切り替えます。
それまで、沢山の標本が欲しいのも事実です。
家族優先は当然のことと思いますね。
同感、同感。。。

>TOTOROさん
おおきに(^_^; アハハ…
それにしても最近の増やし方は凄すぎでないの?(^_^;;;

かなり遅ればせながらコメントいたします。

私も概ね賛同って感じです。

飼育している虫が亡くなってしまったからといって必要以上にこだわりません。
当然長く飼育していた幼虫が成虫になる前に亡くなったりしたときには、
これまでの努力とかを考え当然ショックはうけますけど、
某ショップの店長さんから聞いた虫1匹亡くなったら泣くという人の感情は正直理解できません。
蝶の標本をやっている人なんか羽化させたら直ぐに〆て標本にするらしいですからね。
〆て標本にすることに対しても私は理解できます。
っていうか標本にしてあげるだけでもすごくて、
私も最近はもちるさんと同様の対応をしていることが多いです。

また、植物や観賞魚で行われている間引きが虫ではあまり理解されていないっていうのも同感です。

でもうちは仲良くないので、
家族の理解・賛同などいまとなってはまったくもとめておりません(笑)
よって飼育スペースは自宅じゃなくなりましたけど。

あ、家族の理解を求めていない人がいて良かった!happy01
私は自分で飼って世話しているんだから、文句言わせません。
言われないけど。でも先日オオクワの♀が1匹脱走して焦った~~sweat01
その時は家族全員に捜索願いを出したけど、翌朝猫が見つけてくれたもん!cat
噛んでなかったし、元気でよかった。ね?猫って役に立つでしょ?wink

>しろしろさん
ありがとうございます。幼虫一匹死んで泣く方もそれはそれで凄い感受性ですね。
しろしろさんは、飼育スペースが変わって、飼育数が激増しているわけですね。(^_^; アハハ…

>チェリンママさん
良かったですね(ーー;)

個々人でいろいろな考え方、楽しみ方がありますからね~♪
その人にあったスタイルを貫くべきだと思います。
ただのエゴにならないように注意は必要だと思いますけどね♪

失敗記事のくだり。。。
ごめん・・・笑っちゃった♪同感です!
切り返せないもんね~。(^^)

>タケ坊さん
コメントでいかに突っ込み、切り替えしをするかが楽しいですよね。

そういう考え方もありますね~。
我が家は家族みんなが虫を通じて、
楽しく過ごせたらな~と思います。
家族みんな、同じ趣味だといいもの~。^^

>みーちゃんさん
あなたのおうちはいいんです。家族虫円満ですから(^_^; アハハ…

久しぶりに開いたら長い文で疲れました。
え?だからなんなの?ってのが正直な私の感想です。
コレは人間のエゴだおごりだとわかってやってる人に文句なんてないですよ。私はそれを、とやかくおかしな正義を振りかざす人が嫌いです。
ま、自分にあった趣味の楽しみ方でいいでしょ。

>いもむしさん
残念ですが、人間のエゴだ、おごりだってわかってない人が沢山いるから、あえてこういう記事を書いてます。小さな命を大事にしているから自分は正しいみたいな風潮はこの狭い世界にはありますよ。
あなたは強いからそういう人が近づかないんです。(^_^; アハハ…

おお~!
そのせいでファンが少ないんですね。

か弱い振りして実はめちゃしぶとく強い女性が多い中、私は強い振りして実はか弱い女性なんです。
自己防衛の強がりなんですね。貴方だけにはわかってもらえていると思ってましたのに。シクシク
でも、悪意がある方って家には来ません。
それは実生活でもそうなんですが、不思議ですね。

>ときさん
よくわかってますよ。あなたも私と同じ臆病者です。内緒だけど、数日後に隊長父さんも臆病者仲間って記事をアップします。
でも、人は見た目の怖さで対応を変えるから、見た目が怖い人のとこにはチンピラは来ません。その代わり計画的にだまされると物凄い被害にあう可能性があるから気をつけて下さいね。

>ときさん
そうそう、久し振りに開くなら、何十も記事あるので、もっとお気楽な記事にコメしてくれればいいですよ。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/42025788

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち始めたねえ。(訪問者減るかな?):

« M.ヨルゲンセンとG.ポルテリ | トップページ | 新橋立ち飲みオフのお知らせ »