« 夏の海旅行 ペンション | トップページ | 夏の海旅行 本間寄木美術館 »

夏の海旅行 小田原城

20080810_01350_2 さあ、翌日は

小田原近辺の観光です。

20080810_01353小田原城までは近道があるのですが、

まあ、看板に従って遠回りをして

大手門から入りましょう。(^^;;;

途中の露店でブルーベリーが

売っていたので購入。

つまみ食いをして、ご機嫌な長男です。20080810_01354

20080810_0136020080810_01361  

  

  

  

土塁跡が遊歩道になっておりますので、歩いてみましたが、

20080810_01362ちょっと期待外れでした。

出口がビルの通用路

みたいなとこなんです。(^_^; アハハ…

大手門跡には

なぜかやぐらがあります。

この辺りにご家老の屋敷が

あったようです。20080810_01365_2

で、お堀が見えてきました。

学橋で記念撮影です。

ゲームばっかやってないで、

学なや。(^^;;;

20080810_01368_2

続いて復元された

銅門をチェック。

なかなか立派に

20080810_01372復元されております。

その先に観光案内所があり、

手作りの鎧兜も

展示されてました。20080810_01377

次は小田原城歴史見聞館、

ここは撮影OKです。

小田原評定の再現もあるよ。

弊社の会議を見るようでした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

20080810_01382

小田原の寄木細工に

はまる次男。

30分以上やって

結局できなかったねえ。

(^_^; アハハ…20080810_01385

後は得意のスタンプ

押して、

天守閣へ。20080810_01391

うーん、本丸跡には

ゾウやサルがいます。

で、こんなサービスをやってます。20080810_01393

簡易の鎧兜や着物を

100円くらいで

着付けてくれます。

まるっきりやる気のない

20080810_01400長男武者のできあがりです。

この後は

天守閣を見学して、

小田原城西口の

北条早雲像を見に行きました。

20080810_01416でかい。( ̄□ ̄;)!!

小田原市民の思いが伝わりますね。

寄贈者のリストが

ありましたが、物凄い人数で

読むのが大変だし、20080810_01415

寄贈者が、

自分の名前を探すのも

大変でしょうね。

(^_^; アハハ…    

« 夏の海旅行 ペンション | トップページ | 夏の海旅行 本間寄木美術館 »

コメント

長男君は、やる気がなくてもちゃんと着てくれるから羨ましいです。
私はこういうの大好きなんですけど、息子は嫌がってなかなかやってくれません。
赤ちゃんの時から、衣装着せると大泣きで写真撮るの大変でした。bearing

うちの子供たちもスタンプが大好きなんであちこちで押してますが、その紙はどこへいったのやら・・・

え~なんでゾウやサルが。。。
うちの長男だったら、ずっとゾウやサルを見ているだろうなぁ。(^_^;)

私、ゾウと、お猿さん。それだけで嬉しいかも・・・
毎年、この時期は、実家に帰ってましたが、今年は・・・
休みを取って良いのかもわからず、仕事でした。
そして発見。こちらでは、お盆は、提灯持ってお墓に迎えに行くのです。
そして、本日は、送ります。ってか、送りました。
お墓や、家の前で、送り火を・・・・
お墓が、祭りのごとく、混雑してました。
恥ずかしながら、ホントに、初めての光景で・・・。
本当に、亡くなった方を代々大事にされているのだな。と、
思いました。
すんません。楽しい記事が、台無しでしたね。
ゴメンナサイです。

小田原駅がキレイになってるなー。
お城の動物たちは相変わらずいるんですね。
小田原は部活の合宿で疲れ果てた思い出の地です。

>チェリンママさん
長男は泣きそうでしたよ。(^_^; アハハ…

>電気虫さん
うちのもどこに行ったのかわかりません。(^_^; アハハ…

>くんちさん
うちのは城の中の展示物が好きです。(^_^; アハハ…

>わたゆきさん
いえいえ、そういう風習がきちんと残っているのは大事なことですよね。

>KYUKIさん
結構、観光客来てましたよ。地元もいろいろ努力してるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/42143710

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の海旅行 小田原城:

« 夏の海旅行 ペンション | トップページ | 夏の海旅行 本間寄木美術館 »