« 夏の海旅行 お帰り | トップページ | ♀の人の誕生日 »

ヒシムネカレハカマキリ標本に

20080812_01559_2  結局卵が孵らない

ヒシムネですが、

もう、逆さになってぶら下がる力も衰えてきました。

符節が一つ落ちたのもあるし、

ここが潮時と

標本にしました。

スタンダードに酢酸エチルで〆て、

解剖鋏で開腹し、内臓を抜いて、脱脂綿を詰めます。

バッタやカマキリのようにお腹が柔らかくて、

内臓が詰まってる虫はこのようにしないときちんとした標本になりません。

今回は羽を開いたライブ標本にしようと思います。

« 夏の海旅行 お帰り | トップページ | ♀の人の誕生日 »

コメント

長生きしましたよね。think
このカマキリの絵、描いたんですよ。まだ完成とは言えないけど
明日記事に出しますね。

(リクエスト)カマと羽をひろげて、威嚇してるのにしてくれませんか。ちょっと斜めにかまえるとカッコイイんだけどなぁ。

卵、孵化しそうもないですか・・・それは残念(T_T)
でもこのカマキリは標本映えしそうですね。

※内蔵取り出すんだ・・・難しそう。

カマキリ等は内臓を取り除いて標本にするのですね
勉強になります

>チェリンママさん
そうですね。思った以上に長く生きました。仕草もユニークだし、
10匹くらいの単位で増えるならカマキリ飼育も楽しいですね。

>ちーやんさん
羽は広げましたよ。鎌の形は見たとおりです。細かい調整は面倒なので止めました(^_^; アハハ…

>mochibonさん
まだ、卵のう2つとってあるけど、ちょっと無理みたいですね。
切れる鋏があれば、ワタヌキの作業は簡単ですよ。

>kazu-bonnさん
一度やってみると意外と簡単ですよ。

割腹したあと脱脂綿その傷口は
ボンドか何かでくっつけるんですかね?

>りょうさん
腹内に多少タンパクなどが残りますから、それが糊代わりになって脱脂綿とうまく接着しますよ。最初に入れるとき開腹部がきちんと閉じていればまず問題ないですね。

なんか、難しそうな、標本作りですね・・・・・。
内蔵なんて、とても無理っぽいです・・・。
でも、素敵な、カマ標本さんに、してあげてくださいっっ。

馬場さん似のカマキリ、標本はになったんですね。
しかし、タマゴは無理っぽいと聞いて
ホッとしている人が何人かいると思います(^^ゞ

>わたゆきさん
簡単なんですけどねえ(^_^; アハハ…

>KYUKIさん
あなたもその一人ですか?(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/42207606

この記事へのトラックバック一覧です: ヒシムネカレハカマキリ標本に:

« 夏の海旅行 お帰り | トップページ | ♀の人の誕生日 »