« 新橋立ち飲みオフ2008.9.24  | トップページ | 彼岸会 »

これでいいのか?おトキさん?

トキ:27年ぶり大空に 佐渡で初の試験放鳥

  

「死んだはずだよ、おトキさんnote

生きていたとは、おます様でも知らぬ仏のおトキさんnote

てなわけで、秋篠宮様まで参加されて、

盛大に朱鷺の放鳥が行われたわけですが、

これって複雑ですよね。(⌒ー⌒) ニヤリ

だって、中国の朱鷺ですからね。

「だったら、ホペイをその辺の林に放虫してもいいんじゃないの?」

って、質問に環境省は論理的に回答できるのかねえ。

外来種法で言ってることと完全に矛盾すると思うけどね。

マスコミももっと「中国産の朱鷺は危険だ!」

「鳥の安全・安心が脅かされた!」

とか騒いでくれないかな?

消費者団体代表から

「中国産の朱鷺にはちゃんと羽に中国産って表示すべきです。」

「表示もしないで放鳥するなんて、隠蔽です!」

なんてコメントとってさあ。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ  

   

まあ、個人的にはこういう努力は好きですけどね。

もともと日本中にいたんだから、佐渡だけじゃなくて、

東京でも放してくれないかな?

裏の川と公園で十分暮らせそうだけどなあ・・・

そうしたら、「おます♂の写真日記 トキ」が

かけるのにねえ。(^_^; アハハ…

« 新橋立ち飲みオフ2008.9.24  | トップページ | 彼岸会 »

コメント

トキの学名を考えると尚更複雑さが増しますねぇ・・・

オオクワとHopeiみたいな関係になるのでしょうかね?
と、国産オオクワとHopeiの見分けがつかない私が言ってみる・・・(^^;

日本の鳥の象徴みたいなもんですからね。
中国産の朱鷺が空を飛んでも、気分は何処となく急降下気味です。

>mochibonさん
一応、中国の朱鷺と日本のトキは全くの同一種とされてますが、それも政治的な判断が入っているように感じますね。私は茶化してますが、この方の記事に書かれていることが、私が思っていることとほぼ同じですね。http://bio.online.ac/index.php?categ=1&year=2008&month=3&id=1205832556

>武蔵さん
学名をチャイニア・シナにでも変えますかね。(^_^; アハハ…

日本の国鳥にしてるからだよね、リキ入れてんのは。国鳥が絶滅したらヤバイですよって、役人の考え方なんだよなぁ。渡りとかする鳥類に国境なんて関係ないのにね。他の存続がヤバイ野鳥にも予算まわしてよ。まぁ、鳥好きのちーやんにとっては、増やしてくれるのは嬉しいんだけどさ。国産であれ、中国産であれ・・・。

>ちーやんさん
多分に政治的ですよね。こういうことやってるから、環境省の信頼もなくなるのよね。最初は国産を守るっていって、中国産との交雑もさせなかったのに、絶滅したら中国産増やして放しちゃって、挙句に「絶滅」してなくて「野生絶滅」ですってねえ。物凄い強引な展開で気持ちがいいです。(^_^; アハハ…


国産のが絶滅した時点で、トキは本来日本では絶滅種なんですよねぇ。。

野生のトキを復活させる、ということが目的になってる時点で野生動物の保護とか、そういう本来的な目的からずれてしまったような気がします。

3本足のカラス作ってクロ-ンで殖やして野性に放して、それ国鳥にすればいいんですよ。

>まにあさん
なんかねえ。マスコミの手放しの喜び方に疑問を感じますよねえ。
八咫烏の放鳥いいですねえ。
これぞバイテクの心髄って感じですね。実際作ったら、虐待だの何だのって騒ぐんでしょうね(^_^; アハハ…

確かに!
納得いかん!!
でも、この光景は見たかった!!

>じっちゃん
関係者の感動は凄いものがあったんでしょうね。絵になってるしねえ。

たった5頭になった野生のトキを捕獲した時点で、もう国産じゃなくなったんでしょうね~
今では100頭以上に増えたみたいだけど。
でも割り切ってみれば、嬉しいことですけどね。<県民だから(笑)

>こもちししゃもさん
別に種の多様性を守るのが絶対の正義じゃないですから、立場が違えば考え方も違っていいんですけどね。
佐渡でも反対の人もいるみたいだし、まあ、世の中矛盾があるから楽しいのかもしれません。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

もう日本には居ないんだから、産地で分ける必要がないということなんでしょうね。交雑の心配もないという。。。
ま、一度見てみたいのは確かですが(笑)

違和感は覚えてましたが、日本の空を朱鷺が飛ぶ風景を戻す意味はあるかもしれませんね。
ただ、生息できる環境が残っているのか心配です。

まー、いいんでないの。
それにしてもパフォーマンスが好きな役所だなぁ。
そういえば、マンモス復活プロジェクトって
どうなったんでしょうかね。

>おのパパさん
それだと、都会の公園でヘラクレス放虫してもいいってことになりますけどね。もともといたと、いないは絶滅してる以上関係ないですからね。
私はやってみたらおもしろいと思ってますけどね。まず定着しないんじゃないかな(^_^;;;

>電気虫さん
ある程度の数がいるなら、繁殖場所さえ確保できれば、そこそこいけるんじゃないですかね。農薬散布とか制限されて、怒ってる農家もあるらしいですけどね。

>KYUKIさん
そうしたら今度はマンモスの放獣ですね。どこで放すんだろう?(^_^;;;

あぁ~、コレ、やっちゃいましたよね。
夜勤中にニュースで見て「外来生物とか、言ってる事とやってる事が矛盾してないか?」「絶滅した状態で生態系落ち着いてるんじゃないの?」「次はどこぞの半島辺りから狼でも買ってくるか?」とかウケまくりでした。
最終的に「どこからどう破綻するか実に興味深い」ということに落ち着きましたが。

>ぷさん
私は個人的には、トキよりオオカミを復活させて欲しいですね。(^_^;;;
可能になればサーベルタイガーなんか放獣したらおもしろいですよねえ。

なるほど、、、。
結局、朱鷺が生きていける環境がなくなったから
絶滅しちゃんたんでしょうからねぇ。
今の環境の中で、ドジョウを放ち、巣を作って
やり、と手をかけることは、植林と同じで、半永久的に面倒をみなきゃいけないってことになる可能性があるということで、つまりは檻のない動物園ということじゃないか、という人もいるかもしれません。
でも関係者の方々のご努力は大変なものだと
思います。
人間の影響で滅んだ生物を復活させようという
試みは人間の懺悔のようにも思えますし、
朱鷺が暮らしていた里山へのノスタルジーの
ようにも感じます。
養老さんならなんて言いますかね。
「残念だけど、そもそも無理があるんだよね」かな。

>ルカJさん
自然保護じゃなくて、人工の極みっていうんじゃないですかねえ。(^_^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/42587572

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか?おトキさん?:

« 新橋立ち飲みオフ2008.9.24  | トップページ | 彼岸会 »