« 3英傑を攻略せよ大阪編 さあ、飯だ! | トップページ | お疲れ様でした。 »

3英傑を攻略せよ大阪編 全力疾走!

全力疾走と言っても、

このブログはTOTORO’s SOHOではありません。

(^_^; アハハ…

梅田駅でコインロッカーからキャリーバックを取り出し、

面倒なのでタクシーで旅館に行くことにしました。

トランクにキャリーバッグを詰め込んで

助手席に座ると。。。。

運ちゃんしゃべるしゃべる

大阪の運ちゃんは総じておしゃべりな気がしますね。

それも一方的にしゃべる(^_^; アハハ…

*ここからの変な関西弁をお許し下さい。

旅館がわからないみたいなので、印刷した地図見せると、

「わしは60過ぎてからタクシー乗ったんで、老眼で細かい字が読めへんのや。わからんかったら、電話できくさかい大丈夫や。」

って、「何が大丈夫やねーん!」(@髭男爵風)

「なんで60からタクシー乗ったかいうと、それまでは会社経営しとってな、羽振りも良かったんやけど、会社ほかしてしもうて、財産もなんもなくなってしもうたんや。それでもタクシーで月50万は稼いどるんやで。」

って、「誰もあんたの身の上話きいとりゃせんがな!」

(;-ω-)ノ

「今じゃ、教師やってるかーちゃんが家庭を支えてるんや。家の金はな、みんなかーちゃんが出しとるんやで。できたかーちゃんやで。そのかーちゃんがいうんやけどな、教師のかーちゃんやで、今の子供はおかしい、それは子供を注意しない親が多いからや。躾まで学校でようでけへんわ!なあ、そう思うやろ。お客さんのお子さんはおとなしゅうて、よう教育されてるみたいでりっぱやけどな。」

って、「とってつけたみたいに世辞いわんでもいいがな(^^;;;」

「それに50万稼ぐなら、

家の金だせるやないかーい@髭男爵風」

とまあ、こんな調子で喋り捲られて、旅館近辺に来たけど、

黙っていると、ぐるぐる回られてボラれそうなので降りました。

「結局場所わからんのやないか!

ゴラヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

まあ、ええわ、この辺なのは間違いないので、探すわ」と

こっちの頭の中まで、変な関西弁になりつつ、

地図を見ながら子供と歩き出すと、

後ろから料金を払い終えた♀の人の声が

「お父さん、キャリーバッグは?」

「えっ、運転手降ろしてくれてないの?」

って思ってタクシーを見たら、

運ちゃん前見て、出発進行!

「まて、こら!」とおます♂は全力疾走!

チャラチャー、チャラチャー、チャラチャー、チャララチャラチャ♪(太陽にほえろ風)

鍛え抜かれたフルメタボボディで100m近く全力疾走しました。

しかし、先の信号は青に変わり、タクシーは闇の彼方へ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、引っ越してしまう

幼馴染の女の子が乗った車を追いかけ、

追いつかず、

立ち尽くす、

さようならが言えなかった・・・・・・

純真な少年の姿のような・・・・おます♂

そんな素晴らしい映画のワンシーンのような風景が、

この日、

大阪で現実のものになっていようとは、

誰も知るよしもなかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

って、そんなことどうでもいいわい!

バッグの中には明日の着替えとか会社の資料とか入ってるし、

「ガーン、どないしよ。そうだ、レシートは?」

「くれなかったよ!」

「ええっ、最悪(@マスオさん風) 」

「でも俺タクシー会社名覚えてるわ。

確かおひさまタクシー(仮称)!

このオヤジに合わねえ会社名だなって思ってたのよね。」

ということで、番号案内でおひさまタクシーの電話番号を調べて、

♀の人が電話!

「さすがおます♂、我ながら、酔っ払っても頼りになるぜ」と自画自賛していると、

「お父さん、運転手の名前わかるか?って」

「ええ、そこまでは覚えてねえよ。一斉連絡したらいいじゃん、なんで?」

「無線がないんだって!名前がわかれば携帯で連絡とれるんだって。名前がわからないと、タクシーがみんな帰ってくる明け方にならないと調べられないって言ってるよ。」

( ̄□ ̄;)!!ガーン、

そういえば、無線もレシートの自動発行装置もカーナビもついてない、貧乏タクシーだったなあ・・・最悪じゃん。

そもそも、ちゃんとしたタクシーは荷物降ろしてくれるか、

くれないまでも、降りる時、トランクのお荷物お忘れなくって、

必ず言ってくれるもんなあ。

それがプロの仕事だろ!っていうか、

恐らくマニュアルの基本事項だよね。┐('~`;)┌

「でも、よく、うちのタクシー会社名覚えてましたねって言ってるよ!」

「(゚Д゚)ハァ?そんなこと今褒められてもうれしくない!呑気な会社だな、クソ!」

「そうだ、あのオヤジの特徴伝えてみなよ!」

♀の人「えっと、運転手さんの名前はわからないんですけど、会社が倒産して、60過ぎてからタクシーに乗って、奥さんが先生やって家計を支えている、良くしゃべる運転手さんです。」

タクシー会社「わかりました。確かにうちの運転手です。( ̄ー ̄)キッパリ」

「すぐに連絡して、旅館に運ばせます。ご迷惑をおかけしました。」

( ̄□ ̄;)!!やっぱりわかるんだ!

あのオヤジは自分のタクシー会社でも同じことしゃべりまくっているのね。きっと。

既に別の場所にお客さんを乗せてるとのことで、

1時間後くらいに荷物が帰ってきました。

「えろお、不細工なことになってしもうて、もうしわけない。」と

おっちゃんが小さくなっていたので、腹も立ってはいたけど、

「まあ、いいよおっちゃん、がんばんな!」

と笑ってバイバイしたおます♂でした。

これが「大阪全力疾走事件」です。

我が家ではずっと語り草になるでしょう。(^^;;;

これで大阪編は終わりです。

ちょっと虫関連の記事が入って、

滋賀バージョンに移ります(^_^;;;

« 3英傑を攻略せよ大阪編 さあ、飯だ! | トップページ | お疲れ様でした。 »

コメント

全力疾走の動画を見たい~!(笑)

撮れるか!(,,゚Д゚)ゴルァ!!!

一応、「転校生」のラストシーンを思い出しまして見ました(笑)

そういえばわたしも田舎に帰るとき、家族4人で羽田空港を疾走しました><
当然、我が家の語り草です^^

ワタシももう年なので、全力疾走は初めからしません、その時点であきらめます、キット(笑)。
全力疾走、ワタシも見たかったなぁ♪。

それは大変だったね~。><
少しは痩せたかな?^^

(・・?エッ!?大阪ってそんなタクシー会社があるんですね。
なんかこわいなぁ。(^_^;)

>電気虫さん
そうですか?皆さんそれぞれ思いでがあるんですね(^_^; アハハ…

>ちゃらさん
いざ、そうなると人間そういうもんでもないと思いますよ(-_-;)

>みーちゃんさん
やせるわけないやろ(,,゚Д゚)ゴルァ!!!

>くんちさん
九州は安全ですか?(^_^;;;

いや~笑いました。
笑い事じゃなかったと思いますけど。

>ルカJさん
喜んでもらえて光栄です。(^_^;;;

TBHの前に笑わせていただきました。
来週はKKK対抗全力疾走でどうでしょうか?

>KYUKIさん
勘弁してください。(^_^;;;

面白かった~
運転手さんの身の上話聞いといて良かったね・・
でもおますさんの焦った顔が・・・・思い浮かび笑えます・・・

>kawazuzakuraさん
喜んでいただけましたか?(^_^;;;
それなら良かったです。

[壁]‥) チラッ

あは。。一気に読んじゃった!
最高happy02

ぷぷぷ。なんだかたいへんでしたね。車に追いつ
けたら、もっと面白かったかもしれませんが、神
業のようなことだから、無理でしょうね。
おじちゃんをお許しになった所が良かったと思い
ます。clover

>もも☆さん
喜んでいただけましたか?(^_^;;;

>ふたばさん
自分も苦情対応みたいなことをやってますからねえ。まあ、クレーマーにはなれません(^_^;;;

うわ!こんな傑作記事を読み飛ばしていました。
大変申し訳ないことをしました。bearing
フルメタボボディに、ルネッサーンス!wine

>チェリンママさん
いや、別に申し訳なくはないですよ。(^^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/43307465

この記事へのトラックバック一覧です: 3英傑を攻略せよ大阪編 全力疾走!:

« 3英傑を攻略せよ大阪編 さあ、飯だ! | トップページ | お疲れ様でした。 »