« けっこう伸びるな! ゴロファペラゴン | トップページ | マッキキ! エレファス・エレファス »

できたツイン電ビジョン!

隊長父さんが予想以上にやる気満々の  

「電ビジョンフォトコンテスト 2009 

presented by 

DENKIMUSIKOUGYOU&OMASUSEIMENJYO」

に備えて「電ビジョンⅡ(仮称)おます♂バージョン」も

作成しました。

20081220_00939素はこれです。

ドアの覗き穴用レンズですね。

電気虫工業は特殊ルートでの

購入のためか500億円だったようですが、

私は680億円で購入しました。

残念ながら購買力では、電気虫工業には差を付けられています。(^_^;;;

20081223_00986 堂々のツインレンズタワー

右側のレンズで、

被写界深度の深い写真が取れます。

とりあえず

♀の人に撮って

もらいました。

20081224_01033_2ルフィのパンチを

ガードするおます♂(^_^; アハハ…

なんの準備もせず、

いきなり♀の人に

撮影してもらったものなので、

ピントも画質も悪いのですが、

(これは調整可能です。たぶん)

こんな感じの写真が撮影可能になります。

是非お試しください。

« けっこう伸びるな! ゴロファペラゴン | トップページ | マッキキ! エレファス・エレファス »

コメント

被写界深度の実例によるご説明、よく分かりました(笑)。ワタシも挑戦してみたくなりました・・・モノ探しに100億円ショップいってみるかな♪。

電ビジョン・・・ほしいっす!
あちこちで皆さん色々工夫されてますね。(笑)

アハハハ、これですこれ!
こういう面白い写真が撮れるんですよね^^

もしかして、もしかして、
この人形は小さいんですか?
もし、そうだとしたら、、、
悪知恵が浮かんでしまった(^o^

>ちゃらさん
是非、ご参戦下さいね。(^_^;;;

>ボードさん
電ビジョンの素は別館で3名に当たりますよ。さあ、参戦しよう(^_^;;;

>電気虫さん
いろいろパターンが考えられそうですよね。
(^_^;;;

>ぱんださん
もしかしなくても小さいですよ(^_^;;;
その悪知恵で参戦してください。

どれくらいの方が出場されるんでしょう

>りょうさん
うーん、わかりませんが、20名くらいになるといいなって思ってます。

こういうこともできるんですね・・・。

技術職のいないわが社でも
もずるいこと考え中です(^^ゞ

>KYUKIさん
できるんですよ。栗林先生の世界はこちらに近い世界の究極の写真です。

おます♂さん、電気虫さん、ぱんださん…またおます♂さん、電気虫さん…と旅してやっと理解しました。
電ビジョンとはなんぞや?と思っただけだったのに長旅になりました。
超マクロ撮影を可能にするツール作りだったのですね?(←理解したといいつつ?つけてますが。)

>つれづれ虫さん
正解は「電ビジョンとは、敬愛する栗林先生の世界的偉業である”クリビジョン”、この世界に少しでも近づきたいという虫好き、メカ好き、写真好きなヲタクオヤジ達による、小遣いの範囲内でできるおもしろ写真撮影パーツです。電気虫工業の発案であり電ビジョンと命名されています。実際のクリビジョンは超被写界深度のマクロレンズという、今までの接写の常識を超越したレンズであり、我々のお遊びが及ぶところではありませんが、超マクロを電ビジョン、超被写界深度を電ビジョンⅡ(仮称)と分けて楽しんでいます。完全にオヤジのお遊びで始まりましたが、現在、デザイン、機能が著しく向上しており、今後の展開に目が離せない状況になっています。」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/43516001

この記事へのトラックバック一覧です: できたツイン電ビジョン!:

« けっこう伸びるな! ゴロファペラゴン | トップページ | マッキキ! エレファス・エレファス »