« なんとなく「天地人」ツアー その2 鶴ヶ城 | トップページ | なんとなく「天地人」ツアー その4 天地人博 »

なんとなく「天地人」ツアー その3 新発田城

20090504_03194 鶴ヶ城を後にして、

磐越道を新潟に向かい

さらに日本海東北自動車道を

北上して

新発田城へ向かいます。

これはFC東京を開幕戦で破った新潟のチームのスタジアムでしょうか?

あれ以来FC東京は調子が悪い。(^_^; アハハ…

11時20分新発田城着

20090504_03195新発田城には、

もともと天守はありません。

本丸と呼ばれる

行政施設及び、

城主の住居があっただけです。

復元されているのも、

櫓や門だけです。

天守閣=城というのが

20090504_03200普通の人の感覚ですが、

城というのは要塞であり、

行政府かつ

支配者の住居であることが

必要な要素であり、

20090504_03213そういう点からは

天守閣というのは

意味のない機能です。

天守閣は松永久秀が

初めて作ったと言われており、

その後、権威の象徴として、

これを設ける城が普通になりました。

今でいえば、

地方によくある

○○タワーとか、意味なくでかい役所のビルがそれに当たりますね。

従って、基本的に城というのは、

堀と城壁と門と櫓で構成された要塞という風に考えるべきでしょうね。

スタンプを押している100名城も決して天守の有無で選定はしていません。

実際に戦争が行われる最前線の城では天守がないのが当たり前でした。

大体天守閣って煙突構造になるから燃えやすいんですよね。

戦争向きじゃない

江戸城も天守が明暦の大火で焼けおちてからは、

今日に至るまで天守閣のないお城です。

20090504_03201と、蘊蓄もほどほどにして、

スタンプ、スタンプ

(^_^; アハハ…

新発田城のスタンプは門を入ってすぐの

発券所にあります。

20090504_03206お城の復元は

地元の熱い要望で

達成されることが多いのですが、

この新発田城もその典型的な例です。

100名城に選ばれた証書が

誇らしげに展示されてるところに、

地元の喜びを感じますね。

20090504_03205城跡地は明治維新後、

軍の施設になったところも多く、

新発田城もそのまま、

自衛隊が本丸跡地を使用してます。

自衛隊の駐屯地内にある

三の丸には現在でも入場はできません。

20090504_03204平和ボケ教育を受けている

日本人はこれを自衛隊の横暴と

思う人が多いかもしれませんね。

でも海外では、当たり前というか、

中国とか行くと

そもそも軍の施設の方向にカメラを向けることすらできません。

機関銃持った衛兵がすっ飛んできます(^_^;;;

その点、自衛隊は太っ腹ですね。

まあ、基地の外観なんかは衛星から勝手に撮影されてるから

民間人の撮影を規制しても意味がないということかもしれませんけどね。(^_^;;;

20090504_03203さて、城と同時に

銅像マニアのおます家。

最初誰かわかりませんでしたが、

長男がフルネームを

知ってました(^_^; アハハ…

「堀口伯耆守秀勝公」

彼が新発田藩の初代藩主です。

さっそく銅像前で記念撮影。

新発田城は、もともとは新発田家の居城ですが、

謙信亡き後、景勝に逆らったため、

最終的には滅ぼされてます。

20090504_03199_2銅像と言えば、

藩主の銅像より有名な

堀部安兵衛の銅像が城外にあります。

ここでも記念撮影(^_^; アハハ…

顔だし安兵衛があったので

早速撮影してみました。

いい男でしょ

(^_^; アハハ…

20090504_03215

時刻は11時45分。

これにて新発田城も制圧です。

次は上越を目指します。

« なんとなく「天地人」ツアー その2 鶴ヶ城 | トップページ | なんとなく「天地人」ツアー その4 天地人博 »

コメント

ヨーロッパのお城の地下には牢獄があったりしますね。あととんでもない荒野の中にぽつんとあって、日本の城のイメージと違って陰気くさい感じがします。

長男君が覚えてたフルネーム、私には読めません(笑)

>ルカJさん
ヨーロッパは城郭都市が基本ですからね。
養老先生がおっしゃる、脳による都市化のシンボルが城郭のようです。

>電気虫さん
「ほうきのかみ」ですね。(^_^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/44935590

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく「天地人」ツアー その3 新発田城:

« なんとなく「天地人」ツアー その2 鶴ヶ城 | トップページ | なんとなく「天地人」ツアー その4 天地人博 »