« なんとなく「天地人」ツアー その8 掛川の夜 | トップページ | なんとなく「天地人」ツアー その10 駿府城 »

なんとなく「天地人」ツアー その9 掛川城

20090506_03391 翌朝、バイキングの朝食です。

時間はたっぷりあります。

長男はパンに納豆と海苔

変わった奴です(^_^; アハハ…

置いてあった新聞を見ると、

輸入海産物からノロウイルス検出の見出し。

すばやく部下の人達にメール。

「明日は対応よろしくね」

私は休みですが、部下の人達はお仕事です(^_^; アハハ…

  20090506_03395 ホテルから5分もかからずに

掛川城到着

8時50分です。

移設復元された

大手門を見て、

いざ、天守へ

20090506_03446 太鼓櫓を従えた天守

小さくてシンプルだけど、

これはこれでいいですね。 

  

  

  

  

 

20090506_03402屋外にあった

掛川城の模型です。

お堀部分に雨が溜まって、

いい感じになってました

(^_^; アハハ…

20090506_03410 山内一豊と鏡栗毛ですね。

私は正直言って

あまり山内一豊は

好きでないです。

人のふんどしで

相撲を取る達人のような

気がしてます。

まあ、結果として山内容堂を

輩出し、郷士政策の失敗から坂本竜馬を輩出したという

明治維新における大功の礎を築いた人ではありますが、

20090506_03418あくまでも意図せぬ結果であり、

歴史のいたずらというべきものです。

息子たちは

結構真剣に読んでます。

朝一で客もいないし、

20090506_03423_2じっくり見られるのは

よかったですね。

井伊じゃないけど

赤の鎧です。

赤はいいねえ。20090506_03427

で、天守を出て、

二の丸御殿へ

ここでスタンプを押します。

 

20090506_0343320090506_0343820090506_03430ここは箱庭も含めて庭がすばらしいですね。

センスがいい。

20090506_03432 城主の間で

写真を撮ってみました。

威厳がありますか?

(^_^; アハハ…

で、秀逸な展示は

これだ!1.2.3!

20090506_03439でたあ、

金の髑髏の酒盃

よくこれ作ったねえ。

これはいいですよ。

勇気ある行動。

さすが静岡県人(^_^;;;

この金の髑髏には、信長の死生観が垣間見えますよね。

これは普通の日本人にはできない。

信長は歴史上、もっとも日本人らしくない

不世出の英雄であったと思います。

20090506_03440片や、かっこ悪い自画像を

書かせる支配者も

彼くらいでしょう。

脱糞した自分を書かせた

徳川家康

彼こそが、もっとも日本人らしい

稀代の英雄でしょうね。

もちろんこの間に秀吉が入るわけですが、

こんなすごい3人の英雄が同じ時代に現れたことに、

何やら神がかり的なものを私は感じます。20090506_03444

掛川城は

外堀に

川をそのまま使ってます。

これがそうですね。

今では家庭排水が流れてますが

(^_^; アハハ…

岡山城なんかも

川を利用したお城になってますね。

20090506_03445

掛川城にはショップはないのですが、

城外のお土産屋の前に

顔だし看板があったので、

また撮影してみました。

内助の功をよろしくお願いします。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

で、掛川城を出たのは10時ジャストでした。

« なんとなく「天地人」ツアー その8 掛川の夜 | トップページ | なんとなく「天地人」ツアー その10 駿府城 »

コメント

山内容堂のイメージは司馬の酔って候ですが、ああいうタイプの人、いなそうで実はいそうな気がします。好きでもないですが嫌いでもないですね。

>ルカJさん
山内容堂はもう少し興味を持たれてもいいですよね。かなり面白い人物です。(^_^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/44939969

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく「天地人」ツアー その9 掛川城:

« なんとなく「天地人」ツアー その8 掛川の夜 | トップページ | なんとなく「天地人」ツアー その10 駿府城 »