« 2009年7月長野の旅 小諸日記① | トップページ | スズムシ鳴きだした »

2009年7月長野の旅 小諸日記②

20090720_00168

小諸城内には

蕎麦屋が何軒かあるのですが、

おます家は偏屈なので、

城内の蕎麦屋では食わずに、

駅前の普通の蕎麦屋に行きました。

(^_^; アハハ…

手打ちの不細工なそばとうどんが旨かったですよ(^_^;;;

20090720_00175 小諸城址は今は懐古園といいます。

城内に蕎麦屋以外

動物園とか

遊園地があります。

まあ、城は

20090720_00181明治政府が接収後、

民間に払い下げされたので、

こういう城は珍しくはないですけどね。

島崎藤村会館とか

寅さん会館とか

20090720_00180休館中の郷土資料館とか、

人気スポットとは言えない

さびれた施設が

沢山あります。

(^_^; アハハ…

20090722_00212

小山敬三美術館で

購入した

絵葉書です。

蝶と白鷺城

モチーフがいいですね。

20090720_00196中でも、

動物園は素晴らしかったです。

昭和臭がプンプンします。

まず、私の眼は

このベンチと椅子に

くぎ付けになりました。

20090720_00193この塗料の剥がれ具合といい、

パイプを使った設計といい、

涙なくては語れない。

侘び寂びの世界です。

昭和の生きた化石です。

(^_^; アハハ…

このペンギンと思われる

顔だし看板は

子ども用で余りに高さがなく、撮影を断念しました。

ペンギンの絵の大胆な構図が逆に新鮮です。

20090720_00202こちらの牛の

顔だし看板では

きちんと撮影いたしましたよ。

♀の人は流石に嫌がりましたので、

私だけ(^_^; アハハ…

イマイチ顔と絵のバランスが悪い看板だとは思います(^_^;;;

20090720_00194ライオンは

世界的に増えすぎて

価格が安いので

ここにもいました。

猫好きを自任する方は

一度は飼ってほしいレアものですね。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

20090720_00201ツキノワグマは

狭いプールに無理やり入って

暑さをしのいでました。

もう少し広いプールに

してあげてください(^_^;;;

この動物園の凄いのは

20090720_00195犬がいることです。

私はポチと

呼んでしまいましたが、

「川上犬」という

貴重な犬だそうです。

20090720_00198運動神経抜群で、

こんなゲージも

飛び出してしまうので、

ロープに縛られています。

それにしても4畳半のワンルームの犬小屋に

庭までついて、犬のくせにその辺のホームレスよりリッチな生活をしてます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんなわけで、なんとも楽しい小諸城址でした。

予定通り、14:30に出発したのですが、上信越道で追突事故が複数発生し、

予想外の渋滞に巻き込まれ、家についたのが19:30(^^;;;

レンタカー返すのがギリギリでした。

中央道で5時間かかることはあるんですが、上信越関越ルートで

こんなにかかったのは初めてです。

1000円高速はペーパードライバーを狩り出すので、ある意味危険かもしれません。

(´・ω・`)うーむ

« 2009年7月長野の旅 小諸日記① | トップページ | スズムシ鳴きだした »

コメント

あはは、この最後の記事が一番面白かったです!scissors
立派な犬小屋に比べてツキノワグマのプール狭すぎ。゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
これプールでは無くて水飲み場じゃないですかね?sweat02
牛の看板、顔見えてますけど、いいんですか?
顔出し看板で顔隠したらつまんないですけどね。coldsweats01

>チェリンママさん
「他の記事も面白かったですが」と枕言葉をつけるようにしてください(^_^; アハハ…
この程度の顔出しなら別にいいです。加工が面倒くさい。

動物園凄い!

哀愁漂うクマの行水とムダ(?)に豪華な犬の扱いが笑えます(^^)
TVのバラエティで紹介されたらちょっとした面白スポットになりそうな気がしますね~

「函館の女」シリーズ2番がリズムに合わせにくくて、何度も合わせようとしているうちに、沁みてきました。(^^ゞ
いいぞ!おます。(^o^)丿
ところで、今日思ったんですけどタイトル文字のおますの
”す”の字が、片足あげて両手を開いてターンしている人の絵のように見えてきたんですけど元々そうでしたっけ?

>mochibonさん
名古屋テレビがキャイーンのウドさんを使って、番組作ったみたいですよ(^^;;;

>おとどんさん
2番はちょっと唄い方に工夫が必要ですね(^^;;;
「す」は昔からそうだと思いますよ(^_^; アハハ…

川上犬は図鑑にも載ってないですね
いまどきの新刊には載ってるのかな?
十年程前に川上から越してきた人に、どう言う犬か小一時間ほど説明された事を思い出しました…
見た感じはマメ柴より小さい柴犬って感じですよね

>万年若葉さん
私も初めて知りました。ちっこい柴犬って感じですね。山犬(狼?)が過去にかかっているって説みたいですね。

犬!立派なお家なのにロープにつながれているの
ですね(笑)
こいきんぐさんがおます♂さんにお会いしてみたいと
言っておりました!いつか一緒に行きたいです。

ワタシが通う八ヶ岳の近く、いまだにオロナミンCのホーロー看板があったような気がします。あ、あと自宅近くに、雑誌の自動販売機も。
昭和臭、新鮮ですよね、今となっては(笑)。

>マメッコぱぱさん
ええ、よくわからない飼育ゲージでした(^_^; アハハ…
こいきんぐさんとは一度会えそうだったんですけどね(^_^;;;

>ちゃらさん
おお、なかなかいい昭和臭ですね。

あれ?信州にうどん文化有りましたっけ....
我々昭和の生まれとしては、懐かしさ感じますねぇ。会社にも平成生まれが入ってくる時代ですから・・・

長野には以前研修で開田村に行きました。御嶽山がきれいでしたね〜♪

>betteさん
蕎麦屋がやってるうどんですがおいしかったですよ。
昭和の匂いはいいですよね(^_^;;;

>こいきんぐさん
そこは永井先生が住んでらっしゃる場所のすぐ近くじゃないですか(^_^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/45711272

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年7月長野の旅 小諸日記②:

« 2009年7月長野の旅 小諸日記① | トップページ | スズムシ鳴きだした »