« 疲れた・・・ | トップページ | ゲリラ雲 »

同僚に虫あげるんだけどさ(^_^;;;

20090809_00278 今日、会社に

同僚の子どもが来るんで、

頼まれたから、

虫をあげます。

サキシマヒラタとゴロファペラゴンなど・・・

だいぶ虫好きになったみたいなんで、

数年前に買ったむし社の「初めて飼うクワガタムシ」とかいう本もあげます。

Houtyutousann 目に訴えるから、

これも印刷して

つけてますけど、

まあ、

あんまり

細かいことは

言いません。

「困ったら、おじちゃんに返してね」

って裏面には印刷してます。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

誤解を恐れずに言いますが、別に、逃げても大した影響ないですから(^_^;;;

だいたい、中国のトキを持ってきて、日本に放鳥した時点で、

生態系がなんだの、遺伝的隔離が何だのというわが国の主張は

説得力を失ってます。(^_^; アハハ…

外来種法なんか止めればいいのにねえ。

ヤンバルテナガコガネ飼いたいぞ!

以前から言ってますが、そもそも自分が、沢山の海外種を飼育しているのに、

自分は生態系を守っている正義の味方みたいな考え方はおかしいと思います。

滑稽です( ̄^ ̄)b

本当は生態系の一部から命を失敬して、

娯楽として楽しませてもらってるわけですからね。

生態系の味方の訳が無い(^_^; アハハ…

まあ都会で生活してる俄か自然保護論者みたいなのよりいいけどね(^_^; アハハ…

人間として、文明の利器の恩恵を十分に享受して、都市で平然と生きてるのに、

それは棚の上に上げて、涼しいところから、エコだの自然保護だのを訴える連中が、

最も滑稽だと私は思ってます。

大体、自然愛護とか環境保護なんてのは、人に自慢するもんじゃなくて、

自分の行き方の支柱として、あるいは意識しない習慣として、

内に秘めとくもんだと私は思います。

職人が道具を大事にするようにね。

良い職人は道具を大事にするけど、それを自慢したりしないでしょ。

当たり前にそれを行っている。

それが日本人の美意識です。

企業から個人までみんなでエコ自慢の今の世の中は、私には気持ち悪いです。

まあ、私人がそれを行うのは勝手ですから、仕方ありませんが、

学校でうちの子どもにまで、エコだの節約だのという下らない教育をするのは、

本当は止めてもらいたい。

子どもは、時間を筆頭に、いろんなもんを浪費していいと思ってます。

膨大な浪費の中から何を見つけるのが大事なんです。

浪費の中から見つけたエコならいいんですけど、

ろくでもない大人が押しつけたエコは何の意味もありません。

話を戻しましょう。

飼育を止めないなら、放虫する人を非難してはいけません。

動物を殺す行為を無神経に非難するのは正しいとは思いませんが、

少なくとも肉食を非難するなら、ベジタリアンになるべきなのと同じです。

そうでないと説得力がありません。

何度もいうようですが、どんなに厳重に管理しても、

海外の昆虫を飼ってることが重大な放虫リスクです。

科学的、統計的に見ればね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まあ、実際には私も、放虫リスクを意識しての飼育なんかしてませんけどね(^_^;;;

だからこそ私は、放虫はダメなんて偉そうには言いません。

「飼った動物は逃がすのは止めようよ!それは慈悲ではなくて、無責任だよ。」

「それでも虫で困ったら、標本にするか、返してね」

って言ってます。

この程度がベターじゃないですかね?

« 疲れた・・・ | トップページ | ゲリラ雲 »

コメント

いろんな考えあってあれですが僕は昆虫大好き
なのでこのまま進みます。だって我慢できないし。
責任もってやってきます。。。

そうですね~、なんにしても人間のエゴには違いが無いわけで
子供に対して「飼う以上は途中で投げ出さない」って責任を教えるくらいでしょうか。。think
でもうちのマーブルクレイフィッシュはあげる勇気無いなぁ。
もの凄い繁殖力だもん。これは危険!って感じ。coldsweats01
おますさんならあげても良いですよー。scorpius

>マメッコぱぱさん
別に飼育を止めようって話じゃないですからね。私はどんどん飼育をしましょうって立場ですから(^_^;;;
大人として自覚を持って飼育していれば、何の問題もありません。
特定外来種法も逆に種の絶滅を招く悪法だなあって感じてます。

>チェリンママさん
「途中で投げ出さない」が一番シンプルで汎用性があると思いますね。
別に逃がしていいよ!って訳じゃないからね(^_^;;;単為生殖個体は繁殖力は凄いけど、滅ぶ時はあっというまに全滅するような気もしますけどね。

ワタシも同僚にクワカブ差し上げることがあります。
「飼育できなくなったら、逃がさず殺して下さい」と、あえて平然と言うようにしています。
差し上げた方は、その一言に意外にびっくりするんですよね。。。

>ちゃらさん
それが一番ですね。今は生き物を殺すことを一方的に悪いことと定義しすぎですね。

久しぶりに真面目に語る汗かき親父に遭遇しました。。。
この文章を書くのにどれだけの汗をかいたことか、余人には知る由もありません。。。
彼にはおちゃれけな面と、こういった真面目に語る面もあるのです。。。
でも、ひねくれていることに何も変わりはありません。
朝、起きた瞬間に会社を休む口実が頭を駆け巡るのも彼の生き様ですし、一枚のポスターの中に人間本来の真実を探るのも彼です。。。
ただ、あえて繰り返しますが、汗かき親父であることは、絶対無二の真実であることだけは、変わらぬ事実であると思います。。。
さて、彼はどこに行きたいのでしょうか?

それは、誰にも分かりません。。。
なぜなら、彼はひたすら汗を書き続けているからです。。。

明日の朝、想像してください。。。

早朝に汗まみれにながら、家族におはようと話すおます♂さんの姿を。。。

きっと、みんな良かった~って思える日が来るはずです。。。
彼は、また新たな一歩を歩き出します。。。

私的には、右側にある鴨川ホルモーの書物が気になって仕方がありません。。。

>TOTOROさん
長くて暑苦しいコメありがとうございます。(^_^;;;
鴨川モルホーあげましょうか?(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/45882312

この記事へのトラックバック一覧です: 同僚に虫あげるんだけどさ(^_^;;;:

« 疲れた・・・ | トップページ | ゲリラ雲 »