« お台場の花火 | トップページ | 本棚を空けてるのだ! »

昆虫標本の為に虫を〆ること

私は標本を作るのに、虫を〆ます。

昆虫愛好家の姿としては、昔からの基本であり、

王道であると思います。

ただし、それをみんなにやれとは言いません。

できない人がいて、当たり前だと思います。

考え方は人それぞれですからね。

ですから、綺麗に標本を残したい人にだけ、

できるだけ生きてるうちに標本化したほうがいいよと

アドバイスしてるだけです。

極めて紳士的な対応だと思ってます(^_^; アハハ…

ところが、「標本を作るために虫を殺すのはとんでもない行為だ!」

「虫は大事な家族でありペットであり、殺すなんてとんでもない!」

「そういう人間的に問題がある人とは付き合いたくない!」

みたいな意見を平然とネットに載せる、

ちょっと困った方をちょくちょく見かけます。

まあ、2ちゃんねるならしょうがないけどね(^_^; アハハ…

こういう方は旨い旨いと和牛のステーキを食べたりしないんでしょうねえ。

当然、牛をと殺することを生業としている人たちがいることに

感謝したりすることもないんでしょうね。(^_^;;;

幸せな方たちです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もちろん、思うのは自由なんです。

思ってるだけの人には、私もこうは言いません。

でも、記録に残るネットに載せるのであれば、

その前に少し考えるべきだと私は思います。

昆虫を学問、趣味として広げてきた偉大な先人は、

基本的に標本を作る方ばかりです。

というか標本という手法は報告のためには必須のツールです。

そういう偉大な方々に平然と唾するような発言を見るたびに、心苦しく思ってます。

自然科学というのは大部分が「動いているものを止めて見る」学問です。

昆虫学に関して言えば、それが標本作りです。

植物学だって、標本や切片を作ります。医学だって同じです。

学問と趣味は違うと言う方もいるかもしれませんが、

それは正しくないと思います。

学問と趣味の間に線は引かれてません。つながっています。

基本的に科学立国たるべき我が国で、

自然科学への入口として、昆虫採集と標本作りというのは、

非常に有意義な行為であると私は思います。

勿論、海野先生のように標本の重要性は認めた上で、

殺さないで映像で楽しむやり方を提案されるのは、

それはそれで、すばらしい行動だと思ってますけどね。

それでも私は「止めてその実物を観察する」のが

最も重要だと思ってます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どんな命もみんな大事と思うのも個人の勝手ですが、

それが正義であるとは限りません。

少なくとも真実とは程遠い。

しかし、これが理解できない人が今は多い。

逆に絶対の正義と信じてる原理主義者が増えているように思います。

「どんな命もみんな大事」というのは、

今の貴方にとって正しいと感じているだけのことです。

逆にそんな事全く思わない人も、私も含めて世の中には沢山いるし、

それが間違っているわけでもありません。

正しいとも思ってないですけどね。

命を生業にしなければいけない人だって沢山います。

白黒つく正解なんて初めからどこにもありません。

それが現実の社会であり、その曖昧さを自分の中で消化するのが、

大人だと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんなわけで、〆たくない人は〆なきゃいいだけで、

それを非難するような言動は慎むべきだと私は思います。

「私は苦手だ」って言えばそれで済む。

材割りに関しても同じような傾向が見られますね。

樹液採集が良くて、材割りが悪いなんて言うのは、

他人の山に入って、勝手に採集してるという視点で見れば、

目くそ鼻くそに過ぎないのに、真顔で議論する人がいるのは驚きに近い。

マナーが悪い連中は樹液でもライトトラップでも材割りでもみんないます。

山の持ち主が文句言うならわかりますが、関係ない人間がとやかくいうべきではない。

自分の飼ってる虫だって、もとは材割り個体からの仔かもしれないじゃないですか?

もとより同じ虫を愛する、世間からみたら変人同士なんですから、

小さな世界でいがみ合っても仕方ありません。

もう少しおおらかに生きましょう(^_^;;;

« お台場の花火 | トップページ | 本棚を空けてるのだ! »

コメント

続けて語ってますね・・・。
またTOTOROさんが来ちゃうかもしれませんよ。happy02

>チェリンママさん
1000万円寄進しないから、地震がきちゃったでしょ。今からでも遅くないですよ。(^_^; アハハ…
この時期は、新しく人が来る時期なので、きちんと私の意見は表明しておくことに決めてます。TOTOROさんが来て暑苦しいコメしていくのも仕方ありません。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

最後の2行に私も同感ですわ~。

>ルカJさん
お久しぶり。楽しくやりたいですね(^^;;;

おます♂節ですね^^
基本白黒で考えるタイプですが白も黒もどっちもいい。。ただ好きな色を選べばいいだけ。。的な考えな私です♪

>えりだんさん
白黒好みを決めるのはいいと思います(^_^;;;

「ペット」を殺すことに抵抗があるんでしょう。
和牛はペットじゃないし、美味しいし(笑)
いずれにしろ、私も和牛は殺せません(笑)
そっか、自分で殺生をすることに抵抗があるのかも。

ま、私が反対派ではないことはご存知でしょうから、あえて言ってみました。

おぉっ、語ってますね~。w

私は標本を作る事に全く興味が無いので自ら〆る事はありませんけど、わけの分からん自作マットや添加物の実験で死なせてしまう事は多いです。(^^;

>おのパパさん
まあ、そんなとこでしょうね。それはそれでいいんですけどね。ただ、虫が好きな人が全員ペットとして飼ってるとも限らないんですけどね。(^_^;;;

>みすてぃっくさん
貴方は実験動物として虫を扱ってますね(^_^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/45887255

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫標本の為に虫を〆ること:

« お台場の花火 | トップページ | 本棚を空けてるのだ! »