« オヤジの週末 新橋丸イス飲みオフ | トップページ | 第二回 電ビジョンフォトコンテスト 2009秋 応募方法 »

第二回 電ビジョンフォトコンテスト 開催概要

Hiro 「第二回 電ビジョンフォトコンテスト 2009秋 
presented by 
DENKIMUSIKOUGYOU&OMASUSEIMENJYO」
SUPPORTED BY 小野工務店&NERZO

今回は津田賞があるぜ!

まずは「SPIRIT OF 電ビジョンフォトコンテスト」をお読み下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/omasu1963/21329850.html

<スケジュール>

  作品募集      9月19日(土)~10月7日(水)
  作品公開      10月11日(日)~終了まで
  一般投票      10月11日(日)~10月17日(土)
  グランプリ投票   10月18日(日)~24日(土)
  発表        10月25日(日)
                        ただし、津田賞発表は遅れる可能性があります。

<カテゴリーと撮影ユニット>
*電ビジョンⅠと電ビジョンⅡの2カテゴリーとします。
*各カテゴリーに応募できる枚数は2枚です。
  従って一人4枚が上限になります。
 2枚1組の組写真はOKですが、2枚とカウントしますので、
 各カテゴリー一組応募で上限になります。

 ・被写体はどちらもフリーとします
 ・電ビジョンⅠは、接写型のユニットです。超拡大の写真になります。
 ・電ビジョンⅡは魚眼レンズ型のユニットです。
  近くから遠くまでピントが合って、遠近感がない写真になります。

*使用するレンズパーツに特に制限はありませんが、
 カメラの標準機能だけ、あるいはカメラメーカーの正規の接写、
 魚眼レンズでの撮影は不可とします。
 携帯電話用ユニットは使用OKです。
 基本はあくまで、簡易や手作りユニットを使っての写真と考えてください。

<表彰及び副賞>

・グランプリ、津田賞と各カテゴリー3位までに賞状が授与されます。
・津田賞は入賞者の重複受賞の可能性があります。
・今回の賞状はNERZOデザインです。
 ※第三回の賞状デザイン者を募集しています。自薦他薦は問いません。
・副賞はあらかじめ提示いただいた要望リストを元に、上位から振り分けいたします。
 副賞が多いので、敢闘賞などの特別賞が設定される可能性が高いです。
 奮ってご参加いただけますようお願いいたします。

*表彰順位や副賞の割り振り順位は投票結果を元に決定いたしますが、
 投票数が同数の場合の扱いなど、詳細は実行委員会に一任願います。
*グランプリは各カテゴリー1位の2作品と2位で得票数が多いほうの1作品、
 計3作品から、実行委員会と協賛者による投票で決定いたします。
*総評をいただく関係から、津田賞はグランプリ決定後に津田先生に選んでいただきます。

<その他>

*発表と並行して、全作品の撮影者のハンドルネームは公表いたします。
 ただし、得票数は受賞者のみの開示といたします。

*画像送付先、審査用ウェブページアドレス、画像や出品に関する規制等は
 前回とほぼ同様ですが、詳細は別途発表いたします。

<注意事項>
カメラの破損等についての責任は一切負えませんので、
あらかじめご了承願います。</b></font>

この後もルールやスケジュールの変更はあり得ますので、ご注意ください。Masu2 Masu3

写真は

第一回グランプリ受賞、ひろさんの
「ビー玉の樹(Drosophyllum)」

惜しくもグランプリを逃した
おます♂の組写真
「勝った負けた」Den K21

Masu前回一般投票得票数第一
電気虫さんの「森の一軒家」
昆虫部門ⅠⅡの第一位
おのパパさんの「どう見てもギネス!」と
おます♂の「仮面ライダー玉虫」です。

                 電ビジョンフォトコンテスト実行委員長 おます♂

« オヤジの週末 新橋丸イス飲みオフ | トップページ | 第二回 電ビジョンフォトコンテスト 2009秋 応募方法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/46244226

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回 電ビジョンフォトコンテスト 開催概要:

« オヤジの週末 新橋丸イス飲みオフ | トップページ | 第二回 電ビジョンフォトコンテスト 2009秋 応募方法 »