« 長男無事帰還 | トップページ | 大阪に行ってきました。虫オフ編 »

神田淡平の激辛せんべい

20091014_00547 この前黄金伝説の

神田駅の人気メニューで紹介された

神田淡平の激辛せんべい。

なんでも

激辛という言葉を

最初に使ったのが、ここの煎餅だそうで、

それが、私の入社した1986年の流行語大賞を受賞しています。

  そういえば、新入社員の頃、同期の女性が当時の部長に

激辛のカップめんを買ってきてくれと頼まれました。

彼女はカップめんを食べるようなタイプでもなく、

何の疑いもなく「激めん」という普通のカップめんを買ってきて、

怒られていたのを今でも覚えてます。

まあ、彼女が多少情報に疎かったこともあるかもしれませんが、

実際に出来たばかりの言葉だったでしょうね。(^_^; アハハ…

20091014_00546で、

早速買ってきました。

激辛以外にも

さんしょう、

わさび、

20091015_00579ごま、

生醤油、

醤油

の6種類

一枚150円程度の値段でした。

20091015_00580

で、激辛・・・

おお、マジで生地まで

唐辛子が練りこんである。

これは結構いけます。

2枚を大阪訪問の土産に買いました(^_^; アハハ…

それ以外の山椒と山葵は上品な辛さで大人向き、

胡麻は香り豊かでかなりいけます。

生醤油も昔ながらの江戸のセンベイという感じ、

ここまでは大満足(^_^;;;

甘みのある醤油だけが、少し後味が悪い感じで、

個人的にはハズレかな。

狭い店ですが、割れせんをおまけにつけてくれたりと、

昔ながらの情緒あるお店で、今後も利用しようかなと考えています。

« 長男無事帰還 | トップページ | 大阪に行ってきました。虫オフ編 »

コメント

無理に激辛にしなくても・・・
売り文句にはなるでしょうが.....折角のおいしいものがねぇ^^ 
山椒は香り良さそうですね~

>betteさん
いえいえ、辛いもの好きは何の食材でも限界に挑戦したいんです(^_^; アハハ…

こんばんは、おます♂さん
このお菓子本当に辛いんですよね。
お土産で頂きましたが、美味しいけど
本当に辛かったような、食べ過ぎて
次の日お尻が熱かった?痛かったような記憶があります(爆)

先日、上野アメ横の「二木のお菓子」行きました。
唐辛子風味の「柿の種」を買って見ましたが、ウチ家族にはソレくらいの辛さがちょうど良いみたいです。

家族ではワタシ以外わさびダメですし・・・ナンテコッタイ(笑)。

>りょうさん
辛いですよ。生地まで赤いですからね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

>ちゃらさん
あら、辛いのダメですか?今度会うとき、買っておきますよ(^_^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/46491496

この記事へのトラックバック一覧です: 神田淡平の激辛せんべい:

« 長男無事帰還 | トップページ | 大阪に行ってきました。虫オフ編 »