« 一人で釣りをしてたのだ | トップページ | FIREさんありがとう »

奥本先生の素晴らしい記事

20090927_00257 9/25付毎日新聞の

新・幸福論というコーナーで、

奥本大三郎先生が

登場しました。

流石、奥本先生です。

私が日頃言いたいことを、全国紙でズバリ言ってのけてます。

「犬にごちそうを食べさせているのに、ホームレスの人が死にかけても何も感じない。だとしたら地球上に住む一つの生き物として、感情のバランスが崩れているのではないか?」

「自分の世界は聖域で侵すべからずで、損なわれるとぎゃんぎゃん言う。」

「自分は損をしたくないし、損をしている自分が許せないという感覚が強い」

「昔の人は上手に言っています。『馬鹿になれ』って。たまには、馬鹿になれることも人間の賢さなのかもしれません。」

いいなあ。おいらはいつも馬鹿ですけどね(^_^; アハハ…

うーん、素晴らしい、最近は大衆におもねって、

正論をきちんと言わないこ知識人が増えたなか、

こういう正論を全国紙で堂々と言えるところが素敵です。

また、直接、先生のウイットに富んだお話しを聞きたくなりました(^_^;;;

記事を読みたい方はご連絡ください。

きちんと金を払ってダウンロードしたテキストファイルを持ってます。(^_^; アハハ…

« 一人で釣りをしてたのだ | トップページ | FIREさんありがとう »

コメント

「虫をいじったり~」というのはそうだと思います。 死んだ虫を子供が見るとショックを受けるからと言って瀕死の虫を持ってきた親がいるんですが、殺すつもりで飼えばいいって突っ返した事があります(笑)

「虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ 」(小学館101新書)
著者:養老 孟司・池田 清彦・奥本 大三郎
出版社:小学館  価格:¥ 735

って本もそんな内容で、面白かったし、納得させられました。興味があるようでしたら、ぜひ、読んでみてください。

>電気虫さん
あら、そんな親がいるの?面白い世の中ですよね。じいさんばあさんが死にそうになったら他人に押しつけるんですかねえ(^_^; アハハ…

>トレハさん
ありがとうございます。
右欄のamazonの書評を整理してしまったんですが、実はこのお三方の書籍はかなり持ってるんですよ。ハードなファンですから。養老先生の都市化の本は似たような内容のものが何冊もあります(^_^; アハハ…
奥本先生のサイン本もありますよ(^_^;;;;
ご紹介の本の10年以上前に書かれた「3人寄れば虫の知恵」もおもしろいですよ。
講演も何回も聞いてます(^_^;;;

都会で生きていると全てがバーチャルに思えてきて、ゲーム的で感覚のずれた人が出てくるんでしょうかね~。

人が多すぎて逆に周りの人との関係が薄れてしまうのかもしれませんね。
損して得(徳)取れぐらいの発想をしないとやはり
人間関係は上手く行きませんよね。

昔の日本では飼ってる鶏が卵を産まなくなったといえば首をはねて晩のおかずにしていたんですけどね。
食べる前にはいただきますといって手を合わせる・・・。
飽食の時代に有ってはそんな感覚も無いんでしょうね。

テレビのコメンテーターのコメントも、大衆迎合的な
発言ばかりに感じてます。
やたら不安をあおったりとか・・・
まぁ色々な面でTVでは本音言えないのでしょうが、
視聴者にそれが正しいことと理解されていくとする
と怖いことだと感じてます。
奥本先生のお話聞いてみたいです!

>大阪屋さん
こちらのブログでは時々こういう話をするんですけどね。牛も豚も何もみんな殺してくれる人がいて私たちの豊かな食生活が成り立っているのですが、そういう命を生業とする人たちに対する感謝のなさが、間違った命の大切さという価値観を育てているような気がしてなりません(^^;;;

>ボードさん
日本昆虫協会のホームページ見てると時々格安の講演会があるんですよ。とても楽しいですよ(^^;;;

奥本先生も養老先生も池田先生も辛辣なことをいいますが、生き物とは所詮勝手なものだ、ということをそのまま受け入れた上で、根底に命に対するあたたかいまなざしが感じられるところが共通していると思います。

「汗かき親父にごちそうを食べさせているのに、ホームレスの人が死にかけても何も感じない。だとしたら地球上に住む一つの生き物として、感情のバランスが崩れているのではないか?」

「汗かき親父の世界は聖域で侵すべからずで、損なわれるとぎゃんぎゃん言う。」

「汗かき親父は損をしたくないし、損をしている汗かき親父が許せないという感覚が強い」

「汗かき親父は上手に言っています。『汗かき親父になれ』って。たまには、汗かき親父になれることも人間の賢さなのかもしれません。」

汗かき親父って、偉大だなぁ~

9/25付毎日新聞の

汗かき親父論というコーナーで、

奥本大三郎先生が

登場しました。

流石、奥本先生です。

汗かき親父が日頃言いたいことを、全国紙でズバリ言ってのけてます。

汗かき親父って、大変だなぁ~

>ルカJさん
それと生と死に対して、極めて冷静な立ち位置をキープしていますね。

いいなあ。汗かき親父はいつも馬鹿ですけどね(^_^; アハハ…

うーん、素晴らしい、最近は自分の痴態には省みずにおもねって、

正論をきちんと言わない『こ汗かき親父』が増えた中、

こういう汗かき親父論を全国紙で堂々と言えるところが素敵です。


また、直接、先生のウィット(偉いなぁ~英語が喋れるんだぁ~)に富んだお話しを聞きたくなりました(^_^;;;

記事を読みたい方はご連絡ください。

きちんと銭を払ってダウンロードしたテキストファイルを持ってます(と、いかにもコンプライアンスを遵守しているフリをするおます♂)。(^_^; アハハ…

>TOTOROさん
今回のコメントは内容に切れもひねりもないな。( ̄^ ̄)
なんか疲れてるんじゃないの?
大丈夫?
早く寝たほうがいいよ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
それにしても3つもコメするとは珍しいね。
流石にあの変態オフの記事と、
くどさやしつこさを超越して、
「頼むからもう止めてください」と泣きが入るほどの同じようなノコの記事で、
読者がひいて暇になりましたか?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

確かに、今の子供は虫を採ったり翅をむしったりしないいい子ばかりなんでしょうね。
叩き、叩かれた痛みがわからないから、平気で小さな子を袋叩きにするんですよ。
まあ、親がちゃんと向き合っていないからじゃないのかな。って5年後に言えると良いけど(汗;

>betteさん
子どもは思ったように育たないのよね(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/46332114

この記事へのトラックバック一覧です: 奥本先生の素晴らしい記事:

« 一人で釣りをしてたのだ | トップページ | FIREさんありがとう »