« 新橋立ち飲みオフ告知 | トップページ | THE 4TH KIND どう思う?って »

タランドゥス 孵化始まる

20091107_00049

この記事で2900記事ですね。

あと100で3000記事です。

さて、プリンカップティッシュで

保管していた

タランドゥスの卵ですが、

孵化してました。

これから

毎日少しずつ孵化してくるでしょうね。

なんだか今回は半分位はダメ卵みたいですが、

まあそれでも、十分な数の幼虫が取れるでしょう(^^;;;

以前は温度下げて産卵スイッチ入れるとかいろいろありましたが、

最近は24℃固定で何の問題もなく累代が進みますねえ。

馴化されたんですかねえ(^^;;;

« 新橋立ち飲みオフ告知 | トップページ | THE 4TH KIND どう思う?って »

コメント

虫は生きるために学習するのか。学習という言葉が適切かはともかく、累代が進むと同じマットを使い続けたものの中に大型が出やすいのは確か。また飼育ものは温度耐性もあがるような気がします。虫が環境に適応したということなのか、それとも単に飼育技術が上がったということなのか。(技術といっても、気になってよくいじっては幼虫に負担をかけていた初心者の頃から数ヶ月放置しても気にしなくなる、そんなずぼらな手抜き飼育ができる、いや、それしかできなくなる、程度のことなわけですけど)
しかし、たかが数年で新たな能力を身につけるというのもよく考えれば怪しい話なので、もともと虫の環境変化への耐性範囲が我々が考えるよりも広いんだろうと理解するほうがしっくりくるのかもしれません。したがって野外品だから飼育品だからどうだではなく、虫のもつ能力は、後天的に身につくものってあまりないのではないでしょうか。

とかいいながら馴れるってあるとおもいますw
最近バラタスがゼリー換えようとがさがさしてるとマットからみんなわっせわっせと出てきます。そのうち手にも乗ってくるでしょう。

>ルカJさん
植物も順化がありますしね。やはり潜在的な能力のスイッチが入ると考えたほうが自然でしょうね。
慣れるのは虫と動物では仕組みが違うでしょうね(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/46716953

この記事へのトラックバック一覧です: タランドゥス 孵化始まる:

« 新橋立ち飲みオフ告知 | トップページ | THE 4TH KIND どう思う?って »