« サライの企画で小学館に侵入 | トップページ | 毒ギョーザ事件は解決したか »

結果は先ですが、期待してます!

ブログネタ: 【ネタフリ第1弾】シャープだけ!調光・調色機能の感想を教えて!参加数拍手

モニターに選ばれた以上、義務は果たさねば(^^;;;

そういえば【ナレッジストック】シリーズ手帳も当選して、

到着した記事は書いたんだけど、その後何も書いてない( ̄ー ̄)

現在、会社に受けさせられている上級管理者研修で、

ちゃんと使ってます。いい手帳ですv(^o^)

一般に夏は植物が育ちやすいと思っている方が多いのですが、

日本の夏は園芸植物にとって非常に厳しい環境です。

 

まず、日照なんですが、ベランダや室内の場合、

夏は太陽高度が高いので、

日光が当たらず日照不足になりがちなんです。

そして、大敵なのが温度、

ベランダや窓際は40℃を簡単に越えます。

植物は決して暑い夏が好きなわけではいので、

夏を越せずに枯れていく植物のいかに多いか・・・・

園芸家ならよくわかっていることです。

この二つのをクリアするには?

①補助光として照明を設置する。

②設置した照明機器は照射光に熱を持たない

この二つの要素が必要となります。

勿論、お金持ちで完全空調が出来る人は別ですが、

私のような庶民では安価な照明器具と

せいぜい人が快適に過ごせるくらいのエアコンの使用しかできません。

この条件化で、白熱灯は論外で、

蛍光灯でも夏場は発熱量が多すぎです!

そこに救世主のように現れたのがLED電球です。

単価はまだ少しお高いものの、圧倒的に発熱量が少ない。

ですから既に植物マニアの間ではLED電球が

密かにブームとなっています。

私も実は一つ持ってます( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

花の写真撮影のライティングにも使用できるので、

早くデジカメのホワイトバランスにLEDモードを付けろという

意見が出ているくらいです。

今回手にしたシャープのLED電球DL-L60AV

調色ができるので、手持ちのLEDと違う色調で、

植物の生育状態に違いが出るか確認してみたいですね。

それと夏場、非常に暑がる植物を24℃の定温庫に入れて、

その中で、このライトを使って避暑をさせるような実験も

してみたいと思います。

そしてもう一つは、花の撮影です。

調光、調色昨日でどこまで花の魅力を引き出せるのか?

興味があるところです。

結果はこれから、マイペースでアップしていきますが、

とても楽しみです。

シャープさんどうもありがとう!

« サライの企画で小学館に侵入 | トップページ | 毒ギョーザ事件は解決したか »

コメント

LEDの電球自体は去年から使ってます。
トイレと風呂場に(笑)
省エネの実感はないですけど><

>おのパパさん
家庭用には全く興味ないです(^_^; アハハ…

園芸植物のことはなんの知識もないですが、ライトで成長が速くなるとすれば、ずっと光合成してるってことになるんですかね。植物にとって夜って必要ないんでしょうか。寝る子は育つなんていいますが。

>ルカJさん
光合成には暗反応があるし、夜の長さが植物のリズムを作っているので、夜は必要ですよ。補助光はタイマーで制御してます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/47957439

この記事へのトラックバック一覧です: 結果は先ですが、期待してます!:

« サライの企画で小学館に侵入 | トップページ | 毒ギョーザ事件は解決したか »