« シャープのLEDライトで花を撮影してみた。 | トップページ | 祖父さんの遺品 »

もったいなかったかなあ・・

Img_7408子供部屋を一部模様替えしてます。

本棚を新設しました。

私はきちんとサイズを測ったのですが、

♀の人がなぜか発注を間違え、

大きすぎて、

収納予定スペースに入らないという非常事態になりましたが、

日曜大工でなんとかサイズを詰めて、このように綺麗に収まりました。

(ノ゚ο゚)ノ  オオオオォォォォォォ-

(^-^)//""パチパチ

まあ、それはいんですけど・・・

長男も次男も超歴史ヲタクになってきて、

歴史小説を読むようになってます。

山岡荘八、吉川英治、海音寺潮五郎、司馬遼太郎の

代表的な作品、特に戦国、幕末、中国史あたりは

ほとんど持ってました。

100冊近くあったと思うのですが、

息子達が生まれた時に処分してしまいました。

今、彼らがお金を出して同じものを買い始めているのですが、

なんだか損した気分です(^_^;;;

« シャープのLEDライトで花を撮影してみた。 | トップページ | 祖父さんの遺品 »

コメント

息子さん二人とも、お父さんにそっくりなのですね。
嬉しいですね~。happy01

うーん、嬉しいかなあ・・・・科学をもう少しやって欲しい(^^;;;

我が家にもいっぱいありましたが、歴史物しか読んでくれませんでした。
希望通りにはなりませんね。
僕はもう少し運動をして欲しかったよ~。

>ファンファンさん
そうですよね。まあ、子供は子供の人生ですからねえ(^_^; アハハ…

読みたい本は買った方がいいなんて、よく言われたもんです。何回も読み込んだり書き込んだりできるからだと思いますが、昭和テイストな言葉なのかもしれないですね。時代はi-Padですから。まぁ、ですが、本は手元においておく。これは本との付き合い方のひとつかもしれませんね。本は歳を重ねてからまた読むと全然印象が変わったり。ちょくちょく適当なページをパラパラ。新たな発見があったり。特になかったりw。司馬本は若いうち。歳とると感動が薄くなるような。なぜだろう。

>ルカJさん
保管スペースがある人がうらやましいです(^_^; アハハ…
司馬遼太郎の歴史観には残念ながら戦後の自虐史観が入っているからだと思います。
団塊の世代までは歳とっても大丈夫だったと思うんですが、
それ以下の世代が歳をとってからでは共感を得られないのは当然でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/48121845

この記事へのトラックバック一覧です: もったいなかったかなあ・・:

« シャープのLEDライトで花を撮影してみた。 | トップページ | 祖父さんの遺品 »