« バッタもんラー油シリーズ⑦ ザーサイ ラー油 | トップページ | ねぎからし(薬味) »

セミが死にに来た

Img_0148_2 アブラゼミが

ベランダで

ひっくり返っていました。

死んでるかと思ったのですが、

かろうじて

生きてました。

オスなのに

既に鳴く力もありません。

毎年ベランダで何匹か死んでます。

よくセミは何年も土中にいて、

地上に出ると1週間で死んじゃうからかわいそう、

なんていう意見を耳にしますが、

羽化してその日に死んじゃう虫だって沢山います。

ただ、セミみたいに五月蠅くないから気づかないだけです。

それに幼虫期間が長い虫は、

幼虫の期間こそが大事な人生(虫生?)であって、

成虫期間が我々の大人の期間に該当するかどうかも、

誰にもわかりません。

交尾をするという一点だけで、

大人と決めつけるのはどうかと(^_^; アハハ…

虫の場合成虫になってからは、飯も食わずただ勤しむ連中も少なくありません。

やりたい盛りを大人というかどうかも、

意見の分かれるところですね(^_^; アハハ…

なんでもかんでも擬人化して考えるのはいかがなものかと、

常々思ってます。

まあ、昆虫の成虫期間というのは植物でいう花と考えるのが最も適切だと思います。

確かに花も儚いと思う人はいるけど、

人間はそれをぶった切って飾ったりするわけで、

思わない人も沢山いるわけです。

私のように自分で沢山花を育てていると、別に儚いなんて思いません。

花が終われば次の作業が待ってますからね。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

さて、セミに話を戻します。

Img_0146モデルだけあって、

やっぱり

バルタン星人に

似てますね。

お疲れのようなので、

レッドテールにあげたら一飲みでした。

さいなら・・・・・・

« バッタもんラー油シリーズ⑦ ザーサイ ラー油 | トップページ | ねぎからし(薬味) »

コメント

なかなか衝撃的なタイトルですね(^^)

オカヤドカリもセミの亡骸を食べるようなのですが、さすがに食べさせる度胸はありませんです・・・
(残骸の後始末が大変そうだし)

レッドテールの現在の大きさが気になります。catface
好き嫌い無いみたいで、すくすく育っているのでしょうね。

>mochibonさん
セミはサルの大好物ですね。40年くらい前、吉原公園にニホンザルがいた頃、私は捕まえたセミの羽をむしってサルにあげると、サルが奪い合いで大ゲンカをするのが楽しくて、よくあげてました。セミは素手で捕ってましたね。網なんかいらなかった(^_^; アハハ…
サルの小屋のとなり大きなケヤキがあって、その木にタマムシが来るので、そこで待ち伏せするのが私の楽しみでした。さすがにタマムシはサルにはあげませんでした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

>チェリンママさん
レッドテールを食べる会をそのうちやるから、参加してね。
(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/49019247

この記事へのトラックバック一覧です: セミが死にに来た:

« バッタもんラー油シリーズ⑦ ザーサイ ラー油 | トップページ | ねぎからし(薬味) »