« 恒例の世界らん展2011 表彰台のひとたち | トップページ | 恒例の世界らん展2011 お食事 »

恒例の世界らん展2011  ディスプレイなひとたち

Img_1510会場正面付近には

毎年必ず

棒とかいろんなものが使ってある

異色のディスプレイがあります。

假屋崎省吾氏のディスプレイというのか、

いけばなというのか?「蘭の世界」という特別展示です。

主催者とどういう関係があるのか知れませんが、

協賛のヤナセのベンツの展示スペースに匹敵する、

VIPな待遇を毎年受けてますね。

Img_1550

ちょうど、

この日は

彼のトークショーでした。

なんだか元気に

しゃべってましたよ。(^_^; アハハ…

私は講演は話すのも聞くのも好きなんですけどね。

まあ、今回は遠慮しておきました。

今年の傾向というか、やっぱり景気が悪いのか

大きなディスプレイは数が減ってましたね。

Img_1518その代わり1㎡くらいの

小さなスペースの

ディスプレイが増えてました。

出展のショップも

数が減ったのか

通路が広くなって買い物はしやすかったです。

池袋の新春のらん展も景気が悪くて業者の出展が減っている分、

山野草や盆栽などの出展があったくらいですからねえ。

ホームページで調べても過去には45万を越えていた来場者が、

一昨年には40万を切ったみたいです。

まあ、減ってくれたほうが、見やすくていいんだけど、

主催者はそうも言ってられませんもんね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Img_1538

これが

ディスプレイ部門

愛好家クラスで

最優秀賞を

とってた作品

松の盆栽風の

ディスプレイなんですが、

松葉にあたる部分を

Img_1539ウチョウランを

丁寧に植え込んで

作ってあります。

これはなかな凄い。

最優秀賞も頷けます。

Img_1537_2

ディスプレイ部門

オープンクラスの

最優秀賞は

こちら

「蘭の滝」だそうです。

それ以外にもいろいろな展示がありました。

Img_1540

Img_1541

Img_1542

♀の人は蘭よりも、この斜めのコーヒーカップが

気に入ったようでした( ̄∇ ̄;)ハッハッハImg_1543

« 恒例の世界らん展2011 表彰台のひとたち | トップページ | 恒例の世界らん展2011 お食事 »

コメント

花よりカップですか~


金かかってる展示が多いですねぇ~。
見たかったなぁ。

>鍵の君さん
ええ、♀の人は(^_^; アハハ…

>まにあさん
せっかく行ったのにねえ。要領よくやれば2時間で全部回れますよ。(^^)v

ラン、ナウェイ〜とても好きさぁ〜・・・(by シャネルズ)

>ちーやん
お疲れのご様子で(^^;;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/50946955

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の世界らん展2011  ディスプレイなひとたち:

« 恒例の世界らん展2011 表彰台のひとたち | トップページ | 恒例の世界らん展2011 お食事 »