« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

空いてるよねえ・・・

Img_1689 今日、

日帰りで

岡山に

飛んだんだけど、

羽田空港、

ガラガラ・・・・・・

続きを読む "空いてるよねえ・・・" »

木酢酢を撒いてみました(^^)v

Img_1688 ベランダの床に

植物質の

繊維が

乱舞してます。

最初、何が起きたか

わからなかったのですが・・・

続きを読む "木酢酢を撒いてみました(^^)v" »

頑張っているんだけどねえ(^^;;;

消費者庁から自治体への通知です。

「東北地方太平洋沖地震に伴い、

容器入り飲料水(ミネラルウォーター類)について、

①消費者の誤認を招くような表示をしておらず、

②殺菌又は除菌を行わないものにあってはその旨等を、

製品に近接したPOPや掲示により

消費者が知ることができるようにしているものについては、

義務表示事項が表示されていなくとも、

当分の間、食品衛生法の取り締まりを行わなくても

差し支えないこととするので、

適切な対応方よろしくお願いする。

なお、国内において製造される商品については、

製造者に関する情報を文書で

消費者庁に届出させるとともに、

当該情報を商品に表示させることとされたい。」

続きを読む "頑張っているんだけどねえ(^^;;;" »

流石にちょっと疲れたねえ

わが社の東の主力工場群は被災しており、

一部海岸沿いの小さな工場などは、

津波の被害にもあってます。

被害の少なかった工場が、

ようやく復旧の目途が立ってきました。

それは目出度いことなんですが・・・

続きを読む "流石にちょっと疲れたねえ" »

カニ缶終わったら、また選ばれた( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

こんにちは。コネタマスタッフです。

この度は、コネタマ『後世に残したい一言は?』

に投稿頂きまして誠にありがとうございました。

厳正な審査の結果、お客さまが入賞に選ばれましたのでお知らせ致します。

おめでとうございます。

入賞作品は、3/28()より、下記ページにて掲載させて頂きます。

「【入賞者発表】後世に残したい一言は?」

http://blog-neta.cocolog-nifty.com/neta/show/mICoBki5mJ

入賞賞品としまして、コネタマより

『マルハ かに缶詰ギフト(4缶パック)』をお送りさせて頂きます。

恐れ入りますが、賞品のお届け先について

下記当選者応募フォームより、ご連絡頂けますでしょうか。

すぐ、連絡するよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ニューウナハウス

Img_0280 水槽は

60cmに

自粛されました。

塩ビパイプを

使って、

新しい隠れ家を提供しました。

かなりお気に入りのようです。(^^)v

スカイツリーがムサシになったそうです。

Img_0266 昨日、

スカイツリーが

634mに

到達したそうです。

震災がなければ、

ビッグニュース

だったと

思うんですけどね。

ちょっと寂しいですね。

続きを読む "スカイツリーがムサシになったそうです。" »

オイラの意見とだいたい同じだね

mixiとヤフーでは書いてるんだけど、

今回の大震災に限らず、なんでもかんでも自粛って空気が私は大嫌いです。

基本的に自粛って思考停止以外の何ものでもなくて、

起きている事象に対する逃げでしかないと私は思います。

続きを読む "オイラの意見とだいたい同じだね" »

地震対策

Img_0271 今日は

通院のために

有休を取りました。

これで4連休だね。

(^_^; アハハ…

ついでに島忠に寄ったら、防災グッズが入荷してました。

今回、被害が甚大だった標本箱置き場の

防災対策を実施しました。

後は、ネットでもかけて前にずり落ちないようにするか(^_^; アハハ…

ゲットしたぜ( ̄ー ̄)

Img_0260 今、ANAが

ガンダムと

コラボしてます。

ANAに乗ると

限定商品を

購入できる

応募葉書が

もらえます。

続きを読む "ゲットしたぜ( ̄ー ̄)" »

さて、自転車通勤で頑張るか( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

輪番停電はわかってたけど、

鉄道の運行が壊滅的に無くなるのね。

まあ、電車走らせる電気だけじゃないものね。

当然管理部門その他もろもろの電気がいるわけだから、

安全を考えたらそう簡単に運行できないよね。

というわけで、

有休!

と言いたいところですが、

自転車通勤!

になりました。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

一応直した(´・ω・`)

30分に一度は余震があるような今回の大地震、

一体いつまで余震は続くのでしょうか?

それにしても、後から出てくる被災地の惨状は

目を覆いたくなるものばかりです。

それからすれば、大した惨状ではないのですが、

Img_0254 我が家の

大事な標本たち

続きを読む "一応直した(´・ω・`)" »

カーペット レッドテールが 夢の跡

昨日はタオルを総動員して

カーペットに浸みこんだ水槽の水を

排除する作業に追われました。

節電の要請が行政、東京電力から出てますが、

エアコンガンガンかけて乾燥させてます。(^_^; アハハ…

続きを読む "カーペット レッドテールが 夢の跡" »

レッドテール逝く

Img_0253 水槽が割れて、

リビングは水浸し、

レッドテールは

帰宅した時は

瀕死でした。

水槽も

すぐには用意できないので、

冷凍庫で

安楽死してもらいました。

致し方ありません。

北海道の土産

Img_0237 自分で買ったり

もらったりで、

えらく沢山

お土産を

持ち帰りました。

まあ、道東の分は

ホテルから

宅配便で

送ったけどね(^_^; アハハ…

続きを読む "北海道の土産" »

D.サタンの状況

久々の虫記事。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

2メス体制で産卵セットしてるサタンですが、

一応幼虫が取れてます。

続きを読む "D.サタンの状況" »

後世に残すなら・・・・

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】後世に残したい一言は?参加数拍手

「安全な食品はこの世に存在しない。

あるのは適切に取り扱い、適量を摂取すれば、

安全に食べられる食品だけである。」

続きを読む "後世に残すなら・・・・" »

丸瀬布昆虫生体館

Img_0179 忘れてた。

こんなとこも

行きました。

(^_^; アハハ…

続きを読む "丸瀬布昆虫生体館" »

北海道での仕事の記録⑦ 講演本番

Img_0167 日曜日は

仕事本番。

町の女性の

自治会の

発表会みたいな行事です。

町長の挨拶の後、350人ほどの麗しき女性の前で、

講演してまいりました。

詳細は諸事情から内緒です( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

続きを読む "北海道での仕事の記録⑦ 講演本番" »

北海道での仕事の記録⑥ 夜の商談

何度も言うようだが、ビジネスマンおます♂は

観光に来てるわけではない。

皆、何か勘違いをしているようだが、

この日の夜に宴会などというものはない。

あくまでも食事をしながらの

アメリカンビジネススタイルのミーティングである。

もとより、この日の一番大事な業務がまだ未実施なのだ!

とある食品企業の偵察!それは北見駅にある。

我々は意を決して、現場に向かった!

続きを読む "北海道での仕事の記録⑥ 夜の商談" »

北海道での仕事の記録⑤ 北の民族研究

次の情報収集は北方民族の風俗習慣に

ついてのリサーチである。

やはり、エリアの特性に合わせた商品開発は必須であり、

そのためにはそれぞれのエリアの住民について、

しっかりとした考察が重要となる。

ビジネスマンおます♂に休む暇はない。

続きを読む "北海道での仕事の記録⑤ 北の民族研究" »

北海道での仕事の記録④ 社会科見学

ダチョウで腹が一杯になったところで、

休日でもあり、ゆっくりしたいところであるが、

ビジネスマンおます♂には、

そんな束の間の安息さえ許されない。

次は、食品業界におけるベンチャービジネスの視察である。

続きを読む "北海道での仕事の記録④ 社会科見学" »

北海道での仕事の記録③ ここは昭和の匂いがする場所 

食品の試食というのも私にとっては大事な仕事である。

特に地方の隠れた名産品を探し出すことは、

弊社の今後の商品開発にも大きな影響を及ぼす。

従って、出張先の休日の食事と言えども、

一瞬たりとも気を抜くことは許されない。

それがビジネスマンおます♂である( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

続きを読む " 北海道での仕事の記録③ ここは昭和の匂いがする場所 " »

北海道での仕事の記録② 流氷の科学的観測

土曜日は講演がないので、普通に休日を過ごす予定でした。

しかしながら、農水産物の生産に多大な影響を及ぼす

温暖化問題などを、自分の目で確認し、

弊社への影響を検討しておかなければいけないという

正義感が勝ってしまいました。

仕事になってしまいますが、温暖化の現状を把握するため、

流氷の科学的な観測にでかけたビジネスマンおます♂なのでした。

続きを読む "北海道での仕事の記録② 流氷の科学的観測" »

北海道での仕事の記録 ①

Img_0093

先月25日(金)

仕事で

女満別空港へ

飛び立つ

ビジネスマン おます♂

続きを読む "北海道での仕事の記録 ①" »

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »