« 無事に旅立ちました | トップページ | Optimus Padでいくサイクリング 川口市立グリーンセンター »

Optimus Padでいくサイクリング 北伐(川口安行編)

「北伐」

天才軍師どころか、実際には一勝もしていないと言われている

戦争下手な諸葛孔明の最後の愚行。

なんとも諸行無常の趣があります。

今回の

「我が家から25kmくらいのところにある、

植物関係を中心としたおもしろそうな場所に、

Optimus Padをもってサイクリングに出かけよう。」

通称「身軽なデブの会」は、

我が家から北の方向にある川口・安行を攻めることになりました。

北伐です( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Img_0610

天気予報では

午後から雨

というので、

リュックには

尾瀬用の合羽を入れ、

自転車には傘をくくりつけて、いざ出発です。

Img_0611 雲が低く

たれこめて、

スカイツリーの

てっぺんは

見えません。

時刻は7:42です。

Img_0613 グーグルマップの

ナビ機能では

一般道を走るルートが

選ばれるのですが、

時間を考えたら、

河川敷を北上するのがベスト。

で、

Img_0616 8:04には

北千住に到達。

この鉄橋に

書いてあるように、

この辺りの荒川は

ちーやんが生まれた1930年に完成した放水路です。

それ以前は今の隅田川が荒川の本流でしたが、

戦後、荒川放水路が荒川本流となったそうです。

Img_0620 河川敷では

自転車好きが

さっそうと

駆け抜けてゆきます。

みんなあの

ヘルメットをかぶってますが、私はかぶりません。

ゴーカートに乗るのにフルフェイスのヘルメットをかぶると、

クマさんレーシングと呼ばれる、頭のデカイ私が、

自転車のあんな形のヘルメットをかぶったら・・・・・

.....Σヾ(;゜□゜)ノギャアアーー!!想像したくない

確かにあのヘルメットは通気性、

空気抵抗、安全性を考慮したすばらしいものです。

自転車ライフを楽しむ人は必ずかぶりましょう。

でも、オイラはかぶらない。

別に事故で死んでもいい・・・(-_-;)

Img_0621 北千住を超えて

西新井から

川口にかけての

河川敷には

なんと柳が沢山生えている。

どう考えてもクワガタがいそうです。

それも立ち入り禁止・・・

絶対いるだろう・・・・・

まあ、今回は植物関連がメインですから、

またの機会ということで・・・(^_^;;;

川口が近づきエルザタワーが見えてきました。

この辺りで堤防の上の道に出ると

堤防の両側が川という状態になります。

Img_0625左側が

隅田川

昔の荒川ですね。

右側に

現在の荒川があります。

Img_0626 ここが岩淵水門

一応ここが

荒川と隅田川を

分岐する点になります。

左奥から流れてくる

小さな川は新河岸川だそうです。

Img_0628 岩淵水門を過ぎると

岩槻街道に

ぶつかります。

左手は北区になります。

右手に進み川を渡れば

Img_0630川口市

埼玉県に

突入です。

時刻は

8:40分

丁度1時間で到着です。

電車使うのとほとんど変わらないですね。

おそるべし河川敷( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ここで、わぷさんに電話をかけてみますが・・・・

出ない(^_^;;;

果たして、待ち合わせはうまくいくのであろうか・・・

続く(^_^;;;

« 無事に旅立ちました | トップページ | Optimus Padでいくサイクリング 川口市立グリーンセンター »

コメント

クマさんレーシング・・・萌え~heart02

>チェリンママさん
あなたそれじゃあ変態です(^^)v

突っ込むのも、大人げないけど・・・あなたの中でどんだけじーさんなんじゃ、ワシは!

お~金八先生歩いてそう~

>ちーやん
えっ∑(゚∇゚|||)
何かお気に召さないことがありました?

河川敷の柳・・・ノコorヒラタがいそうですねぇ。

>鍵の君さん
もう定年ですから(^_^; アハハ…

>mochibonさん
いかにもなんですけどねえ(^^;;;

入会したいです。

>ルカJさん
いつでもどうぞv(^o^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/52067256

この記事へのトラックバック一覧です: Optimus Padでいくサイクリング 北伐(川口安行編):

« 無事に旅立ちました | トップページ | Optimus Padでいくサイクリング 川口市立グリーンセンター »