« んでもって、紫禁城③ | トップページ | んでもって、紫禁城⑤ »

んでもって、紫禁城④

Img_2387
乾清門を抜けると・・

また、あった・・・

(´・ω・`)

えーと、これは

乾清宮

皇帝のおうち

左の白い道が皇帝専用の大理石の道だそうです。

Img_2388当然中には

玉座があります。

字は右から

「正大光明」

と読みます。

「公正で率直であれ包み隠すことなく高官たちの上に立て」

という意味で、皇帝の心掛けを書いたものらしいですね。

中共もかくあって欲しいですね。

新幹線を埋めたりしないで( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Img_2389これが

交泰殿

と坤寧宮

交泰殿にも

玉座があります。

Img_2391中和殿では皇帝が

豊穣の祭事を行い、

ここでは皇后が

養蚕の祭事を

行ったそうです。

この辺りは日本の天皇家が取り入れたんですかね?

同じことをしてますね。

Img_2393

坤寧宮は

皇后の住居だそうです。

ただ、清の時代に

建物のデザインが

満州族のデザインに

大幅に改修されたそうです。

どうも今の自称中国人である

漢民族の連中はImg_2395

それが気に入らないらしい。

そう、言われても私には

みんな同じに見えますが

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

現地で日本語訳のガイドブックを買ったのですが、

随所に満州族やモンゴル族に制圧されたことの悔しさや

彼らに対する蔑視と思われる表現が見られて楽しいです。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Img_2397
これで

内宮も

終わりです。

ふう(´・ω・`)

Img_2398_2
坤寧門を

くぐって

皇帝の

お庭拝見と

まいりましょう。

(^_^; アハハ…

« んでもって、紫禁城③ | トップページ | んでもって、紫禁城⑤ »

コメント

まだ、あんの? catface

>ちーやん
あるんだわ、これがマジで一日では回りきれないですよ。ここは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/52970894

この記事へのトラックバック一覧です: んでもって、紫禁城④:

« んでもって、紫禁城③ | トップページ | んでもって、紫禁城⑤ »