« サライな感じでちい散歩 白山から小石川植物園へ | トップページ | サライな感じでちい散歩 がんばれ六義園① »

サライな感じでちい散歩 小石川植物園

Img_2787 まあ、

紅葉には

まだ早く、

夏の花は

ほぼ終わりの

こんな時期ですから、

客はまばらです。

やはり年配の

ご夫婦が多いですが、

中には若いカップルもいます。

写真はメタセコイヤの林です。

植物についてはいずれ別館で書こうかと思います。

Img_2789 池が沢山あって、

物凄い数の

オタマジャクシ(゚゚)~

や、メダカなどの

小魚、

でかいコイ、などがいます。

ザリガニを釣らないでくれという看板もあったので、

Img_2791ザリガニも沢山いるんでしょうねえ。

蝶も

この時期にしては

沢山飛んでました。

ツマグロヒョウモンが

Img_2792ペアで

密を吸ってました。

シジミチョウも

結構な数が

いました。

Img_2793これ以外にも

キチョウや

ナミアゲハが

元気に

飛んでました。

昆虫採集できそうです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Img_2800

池には

当然のように

亀がいますが、

当然のように

ミシシッピアカミミガメです。

亀のくせに態度が横柄なのが気になりました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Img_2860 温室も

一部公開されています。

小笠原の植物が

多かったですね。

Img_2883 柴田記念館という

小さな資料館では

昨年話題になった

でっかい花の咲く

コンニャクの資料が

展示されていました。

ここでガイドブックを購入して、ビビたるものですが、

運営に協力しました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Img_2898

園内にある

ちょっと寂しい

売店では

オリジナルの

Img_2899飴玉が売られてます。

なんだか

テレビで紹介されたとか

言ってました。

味は3種類

Img_2900正直

そんなに違いがない。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まあ、これも

運営協力だv(^o^)

Img_2910 目玉の

ひとつが

ハンカチノキ

らしい。

幸せの

黄色い

ハンカチでも

ぶら下がっているのかと

Img_2911思いましたが、

極めて地味。

こんな

葉っぱなんだけど、

なんで

ハンカチなのか

何か面白いのか?

植物に詳しくない私にはよくわかりませんでした。

いずれにしても春に自転車で再訪したいな。

« サライな感じでちい散歩 白山から小石川植物園へ | トップページ | サライな感じでちい散歩 がんばれ六義園① »

コメント

うちのアカミミガメ(34歳)も◯ー◎◉が死んだらここに放してもらうように遺言しとこ。だれも相続してくれそーもないから。うちの大庭園にもハンカチの木、あるよ。花がついてないとどこにあんのかわかんないけど・・・。

>ちーやん
大庭園の池に放してください。迷惑です。

僕が行った時は温室にP.ギプシコラとN.ベントリコーサがありましたよ!(o^-^o)

>鍵の君さん
ピンギとネペンは置いてありましたよ。

5月頃に行くとハンカチの木になっているかと思います。私的には子供が布団を被ってやるお化けの様に見えます。

>万年若葉さん
花の写真も見たけど。ハンカチには見えんかった(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/53143235

この記事へのトラックバック一覧です: サライな感じでちい散歩 小石川植物園:

« サライな感じでちい散歩 白山から小石川植物園へ | トップページ | サライな感じでちい散歩 がんばれ六義園① »