« これはお薦め!激辛!ペヤングやきそば | トップページ | なんだかよくわからんけど上野で売ってた。 »

従妹の結婚式

久々に結婚式に出た。

それなりにえらくなったのだが、

最近の若者は結婚式を海外でやったり、

身内だけのジミ婚にするので、

会社ではたとえ部下の結婚式でも呼ばれることがない。

義理で沢山の会社の人たちをよんでた自分の時代と比べると

たった、15年くらいで随分変わったものだと思う。

まあ、御祝儀を包まなくていいので楽なのだが、

なんだかさみしい気持ちもする(^_^; アハハ…

私は結婚の宴が盛大に営めない風潮は、

国の衰退のような気がしてしまう。

途上国でも結婚の宴は貧しいなりにも盛大に行っているからねえ(^_^;;;

Img_3827_2

 

 

 

 

 

 

 

 

で、結婚した従妹は私と年が離れていて、

生まれた当時、既に「神童」だった

私をことのほか気に入っていた叔母が、

私の名前の一字を取って命名したという

今の時代には珍しい、いわくつきの女性である。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

で、彼女は看護師の資格を習得後、

地元で大人しく生活することを良しとせず、

東京に夢を追って出てきて、

我が家に居候していた。

(ノ゚ο゚)ノ  オオオオォォォォォォ- ドラマみたいでしょ(^_^; アハハ…

まあ名前の一字をあげた以上、

それくらいの面倒は私も見る。(^_^; アハハ…

実際20代の美しい女性と同居するのは、

なかなか刺激的であった(^_^; アハハ…

時が少し流れ、彼女は独立して部屋を借りることとなった。

まだ小さかった次男が、彼女の旅立ちに際し、

「おねいちゃんいかないで」と、涙を流した姿は今でも忘れられない。

短い期間とは言え、寝食を共にした彼女の結婚式は、

私も♀の人もなんだか従妹というより

娘の結婚式のような気分だった。(^_^; アハハ…

 

それにしても彼女はやはり美しい。

ウエディングドレスでこれだけ美しい日本人女性は

そんなにいないと思う。

求めていた夢の世界では沢山いるけどね(^_^; アハハ…

彼女の兄を含めて従弟が二人出席していたが、

「彼女は一族の誉れ」ということで合意した。

従弟といってもみんないいオヤジである。

オヤジは綺麗な女性に弱い( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

気分良くお酒を飲んで、

いつ死んでもいいように遺影がてら、

叔母たちとツーショットの写真を撮って、

なんだか地元に帰ったような、

時計を巻き戻したような気分のまま、

宴は終わりをつげました。

まあ、他にも理由はあるんだけど、

血圧が上がったせいか、翌日、

朝起きると久々に動悸がして会社を休みました(^_^; アハハ…

心電図に多少問題があるので、たまに動悸がするときがあるのよね。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そうそう、旦那は東大卒の研究者で、いずれ教授になりそうです。

でも彼は、飾ったところのない素朴な男で、

従妹を任せるのに不安は全くありません。

お幸せにな!

 

« これはお薦め!激辛!ペヤングやきそば | トップページ | なんだかよくわからんけど上野で売ってた。 »

コメント

私も5、6年くらい結婚式出てないな。
その美人の写真、見せてくださいよ(笑)

娘を嫁にやる父親の心境だったのですね。
「いつ死んでもいいように」って言うのが冗談抜きで感慨深いです。
大地震から1年経ちますしね。
親族との再会で幸せなひと時を過ごせましたね~。
おめでとうございます。従妹さん、お幸せに。clover

>おのパパさん
もったいない(^_^; アハハ…

>チェリンママさん
明日でちょうど一年ですね。集会では黙とうを行うつもりです。(^_^;;;

ジミ婚が国の衰退と関係があるような気がするというのは、色々考えさせられた言葉でした。
無駄な費用をかける必要ない、というのはある一面その通りかもしれませんが、そこに見え隠れする日本人の深層意識に何かしっくりこないものを感じているのです。
それは結婚が人生の一大事ではないという奇妙な軽さであったり、式に金をかけるより自分たちの旅行や家具にかけた方がマシという合理主義に覗く周りへの感謝の希薄さであったり。見栄や無駄というものは不用なのだという表面的な見方からつながる日本文化の衰退、、、というのは考えすぎ、なのかな。まぁ、ジミ婚自体は他からとやかくいわれる話じゃないわけですが、文化論としては、心までディスカウントしている日本という国と日本人というのも感じるわけです。

>ルカJさん
おっしゃる通りですね。それだけ平和なんでしょうけどね。社会の中で自分のありようを演出しなくてもとりあえず生きていくだけなら何の問題もない社会になってますからね。その必要があるのは向上心、もっと言えば野心がある人間だけで、そういう分野の人は今でも披露宴をきちんとやりますよね。二極化していくのかな?という気はします。

結婚式より、葬式の知らせのほうが多くなった。

>ちーやん
貴方の時は伺います。v(^o^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/54180163

この記事へのトラックバック一覧です: 従妹の結婚式:

« これはお薦め!激辛!ペヤングやきそば | トップページ | なんだかよくわからんけど上野で売ってた。 »