« 100名城を制圧せよ2012GW⑫高山観光 前編 | トップページ | 100名城を制圧せよ2012GW⑬高山城制圧 »

100名城を制圧せよ2012GW⑬高山観光 後編

Img_4431 続いては

からくりミュージアムへ

市原悦子さんが

アルバイトしてると

思ったのは

私だけでしょうか?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

最初はおなじみ茶運び人形です。

高山とからくり人形って?って思うけど、

屋台の上についてる人形がからくり人形なんだそうです。

Img_4432

Img_4442

 

弁慶と義経の対決ほか数種類のからくり人形のショーがあります。

特撮やCG、実物としてはASIMOなどを見ている現代の子供には

まさしく子供騙しかもしれないけど、

江戸時代にこれだけの技術があったことは、

やはりモノづくりの国日本であることを再認識しますね。

実際、会場に来ていた子供たちも結構楽しそうにしてました。Img_4446

その後は

テクテクと

南に向かいます。

高山別院寺宝館の

横を抜けて、

Img_4447無料で見られる

飛騨高山まちの博物館へ

無料だし、

結構いろいろ

資料もあるし、

Img_4452まあ、見て損はないと思います。

その後は

陣屋方面へと

古い町並みを

進みます。

Img_4454
滅茶混みです。

伝統的なものは

一切買わずに

生ジュースを

買いました

Img_4458
(^_^; アハハ…

中橋が見えてきました。

なかなか

風情が

ありますね。

Img_4461

Img_4462_2


まだ、やってた陣屋前朝市と高山陣屋

時間がないので高山陣屋には入りませんでした。

前日、飛騨牛食った店で隣に座ってた

疲れた夫婦と遭遇しましたが、向こうはわからないようでした(^_^; アハハ…

この街は無理に飛騨牛に注力しているのか意味不明なものが結構あります。

Img_4464飛騨和牛焼 あぶり庵と

この意味不明な

コック人形は

あまりに

ミスマッチに

Img_0201_3思えました。

この精肉店も

なんだか欧風の

お城チックな

建物なのに

漢字で「精肉」。筋肉マンの額のようです。

時刻は11:30

そろそろ旅館に戻って、車を引き揚げることにします。

続く・・・

 

« 100名城を制圧せよ2012GW⑫高山観光 前編 | トップページ | 100名城を制圧せよ2012GW⑬高山城制圧 »

コメント

茶運び人形って、平賀源内が作ったっていう説あるけど、ホント?
ミスマッチで田舎臭さを演出するって確信犯なら、飛騨高山・・侮りがたし。

>ちーやん
深読みしすぎだと思うけど(^_^; アハハ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/54738568

この記事へのトラックバック一覧です: 100名城を制圧せよ2012GW⑬高山観光 後編:

« 100名城を制圧せよ2012GW⑫高山観光 前編 | トップページ | 100名城を制圧せよ2012GW⑬高山城制圧 »