« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

岸和田のおかずいらず

Img_1730岸和田というと

surfaceちゃんという

ヤフーのお友達が

いるんだけど、

これは

高速のSAで

買っただけで、

岸和田には

行ってません。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

続きを読む "岸和田のおかずいらず" »

豚みそ坦々麺

Img_1726マルちゃん

豚みそ坦々麺

コク深い味噌仕立ての坦々スープ

まあ、豚という字には反応してしまうね。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

続きを読む "豚みそ坦々麺" »

闇鍋展示会

「フードセーフティジャパン」

に行ったんだけど、もとよりこれ自体が

「フードシステムソリューション2012」っていう展示会の中の

一つの企画展に過ぎず、「学校・病院給食設備展」

「給食・介護食品フェア」「米粉ビジネスフェア」

「飲料産業技術展」の集合体となってます。

おでん状態( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

続きを読む "闇鍋展示会" »

みかんパイ

Img_1685

This is a orange pie made from plenty of
choice orange,yellow and with sour smell.
The crispy pie is much suitable for a tea time
in the early afternoon.We are looking forward
to so happy tea time when we can enjoy this orange pie.



続きを読む "みかんパイ" »

雲が沢山だねえ。

Img_5668_2ピークを過ぎたとは言え、

一向に

気温は下がらず、

まだまだ、バタバタと

植物は枯れています。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ここのところ、入道雲が沢山出て、

個人的には観察を楽しんでいます。

続きを読む "雲が沢山だねえ。" »

次男の文化祭

Img_1668
♀の人が

ついて来いと言うので、

次男の学校の

文化祭に

行ってきました。

文化祭って

どこも

変わり映えしないよね。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

続きを読む "次男の文化祭" »

BIG CUP NOODLE MEAT TANTAN

Img_1660

売ってたから

つい買ってしまった。

どう見ても

辛そうではない。

続きを読む "BIG CUP NOODLE MEAT TANTAN" »

梅パイ

Img_1650
和歌山の観光物産店で

買いました。

「地域限定 紀州産の梅使用」

「This is a ume pie made from plenty of

choice cherry,yellow and with sour smell.

The crispy pie is much suitable for

atea time in the early afternoon .We are

looking forward to so happy tea time

when we can enjoy this ume pie.」

続きを読む "梅パイ" »

18歳ですか?早いねえ。

Img_1643

18歳と言えば

私も

ちっとは

勉強していた頃ですねえ。

もう、30年も前の

話ですなあ。驚き( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

続きを読む "18歳ですか?早いねえ。" »

名古屋限定 手羽先パイ

Img_1629これで、

夏休み前に

買った

お土産パイは

終わり・・・・

当然、

夏休みに

買ったものは

まだある( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

続きを読む "名古屋限定 手羽先パイ" »

オロッ!

Img_1636また、

♀の人の

佐藤健

見たい病に

付き合ってきました。

なんだか、すっかり人が少なくなった

錦糸町オリナスにある、TOHOシネマズです。

続きを読む "オロッ!" »

サッポロ一番 KING CUP 坦々麺

Img_1621シビレと辛さが

決め手!

練り胡麻のコク、花椒の辛さ

豊かな香りの坦々麺!

麺量105g キング盛り(当社比)

TANTANMEN

Enjoy the largest sized ’King Cup’

packed with volume.

続きを読む "サッポロ一番 KING CUP 坦々麺" »

KUWAJIさんのオウゴンオニ

Img_1610 死骸を

送ってくれる

という

はずなのに

なぜか、

発泡の容器でクールで送られてきた。

続きを読む "KUWAJIさんのオウゴンオニ" »

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »