« 水戸漫遊 弘道館へ | トップページ | 水戸漫遊記 水戸泊 »

水戸漫遊記 水戸城へ

Img_2796

水戸城の丘を貫く二つの堀は、今では道路や鉄道になってます。

明治維新の負の遺産だと個人的には思ってます。

これは三の丸と二の丸を分けていた堀の跡ですね。

Img_2797_2

これは徳川頼房公の銅像。

水戸藩初代藩主、家康公の11男です。

やはり秀忠公以降の徳川は武将ではなく公家ですね。

Img_2800_2

水戸城跡の敷地はほとんどが学校になっているのですが、

みんな白い土壁風の塀で囲んで、江戸風になってます。

なかなかお金使ってますね。

Img_2803

二の丸にある水戸二中には二の丸展示館という

無料の資料館がついてます。

Img_2804


ここで安積澹泊(格さんのモデル)が

大日本史の編纂をしてたらしいね。

Img_2808

で、てくてく歩き、二の丸と本丸を分けていた

お堀に到着、深くて堂々としたお堀ですが、

今は線路が走ってます。

Img_2813_2

で、橋を渡ると「水戸一高」

その校内に、水戸城で唯一の建物と言っていい、

薬医門が残ってます。

高校の中の史跡ってのも面白いけど。

基本的には水戸城は

お城感全くなし( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

たぶん、続く・・・

« 水戸漫遊 弘道館へ | トップページ | 水戸漫遊記 水戸泊 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/57493714

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸漫遊記 水戸城へ:

« 水戸漫遊 弘道館へ | トップページ | 水戸漫遊記 水戸泊 »