« 水戸漫遊記 水戸城へ | トップページ | 固唾を呑む »

水戸漫遊記 水戸泊

Img_2818

長年、100名城巡りをやってると、

ああ、三の丸の外側にもきっと外堀跡くらいは残っているだろう?

ってのはガイドを見なくても、わかります。

怪しい方向へ歩いたらやっぱりありました。

みんなさあ、これだけの堀を人力で掘るのがどれだけ大変か

わかってないんだよね。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

で、水戸駅回りを少し散策。

水戸にも東照宮があるんだよね。

御三家のお膝元だから当然と言えば当然。

おいらは静岡出身だから、家康公が最初に祀られた

「久能山東照宮」が日光東照宮よりランクが上なんだけどね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

東京の芝にも東照宮があって驚いたんだけど、

Wikで調べたら最大で500社超える東照宮があったらしいね。

で、明治維新後130に減ったんだって、

それでも130ってすごくね?

Img_2821_2

で、これが水戸の東照宮

まあ、水戸藩は明治維新に加担した徳川家だから、

仕方ないけどさ、ちょっと盛り上がりに欠けてね?

Img_3109

これさあ、水戸東照宮で買った守りなんだけど、

まあ、個人的には気に入ってるんだけどさ。

東照宮がここまで茶化していいのかな( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

Img_2822

で、東照宮からは水戸の街並みが見渡せるんだけど、

近くの景色がよくないねえ・・・

Img_2823

昭和からの不景気臭丸出し・・・

Img_2824

なんちゅうの?浅草で言えば仲見世通りは

もう、シャッター商店街で悲惨・・・

寂しい心で駅前にあるという水戸黄門の銅像を

探しに行きました。

駅前てくてくしてもない・・・・

何故?

もしや?

と思ったら上空に影が・・

Img_2825

いた!( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

Img_2826_2

いたよ。この三人。

全国漫遊はフィクションなんだから、八兵衛と弥七も加えてさ、

隣にはバスタブに入る由美かおるの銅像を置いてほしいよね。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

とりあえず、これで水戸散策はお終い。

本日の宿泊はスーパーホテルです。

一応ツインなんだけ

Img_2828

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

変形二段ベッド形式( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

まあ、朝食付きで7500円だから文句ないけどね。

うちは♀の人小さいから上のベッドでも十分( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

でも、このスーパーツインルームね。満室でしたよ。

うちらと同じ中高年の夫婦が結構利用してました。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

大富豪のちーやん家では絶対に使わないでしょうけどね。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

で、夕飯を外に食べに行くんだけど、

GWに開いてる店があんまりないんで、

比較的近くのデパートのレストラン街に行きました。

Img_2830

Img_2829

安くはないけど、値段相応に美味しかったよ。

大洗方面まで見渡せ景色もいいしねえ。

でも、駐車場、あまりに車少なくね?

大丈夫か?( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

かくして、こどもの日の水戸散策は終了したのであった。

もう、一か月も前の話だね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

« 水戸漫遊記 水戸城へ | トップページ | 固唾を呑む »

コメント

~なくね?
っていうのは、やっぱり『ね』にアクセントを入れて
クエスチョンマーク的に発音するのですか?
今度お会いした時に是非実演してもらいたいものです。。。

>TOTOROっち
そんなんもわからんの?会社の若い連中がしゃべってるべよ。それと同じだ。
まあ、教えてやってもいいよ
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

やはりそうでしたか。。。
驚きました。。。
我らがおます♂さんが、まさかあのイントネーションで
記事を書くとは。。。
勉強になります。。。
今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。。。

ところで、50になってもこの言葉は使ってもいいのでしょうか?
不安に駆られます。。。

>TOTOROっち
いんじゃね?( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
おいらまだ40代だし( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
それにかっこいいオヤジでいたいなんていう、
痛いダンディズムは持ち合わせていないからねえ。
オヤジは若い奴からキモイって言われて、
バカにされてるぐらいが丁度いいのよ。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

>大富豪のちーやん家では絶対に使わないでしょうけどね。

そんなことありませんよ!バカ犬を連れて旅行に行くときは、このくらいの部屋を犬小屋代わりに使います。

>ちーやん
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-そうですか?
さすがですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/57503106

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸漫遊記 水戸泊:

« 水戸漫遊記 水戸城へ | トップページ | 固唾を呑む »