« 2013夏休み とりあえず姫木平にて | トップページ | 2013年夏休み 真田の郷をぶらぶらと »

2013年夏休み 砥石城跡登山

Img_3635
予定通り

9時半前に

登山口に

到着。

若き武田晴信(信玄)が大負けをした砥石くずれの舞台、

その後、真田が治めてからは徳川に一度も負けなかった

難攻不落の砥石城です。

最近、歴女の増加もあり、歴史ヲタクにしか需要がなかった

砥石城も結構な訪問者があるようで、

駐車場を含め、施設、設備が充実してきました。

Img_3636

登山口には

警告表示が・・・

「なめんなよ!」

その通りです。

低山とはいえ、

山城というのは

難攻の地に

建設されたわけで、

切り立った壁面や

堀切などがそのまま残っており、足を踏み外せば

大怪我、一つ間違えば脂肪ぢゃなかった、

死亡する場合だってあります。

また、夏場は熱中症などのリスクもありますので、

きちんとした装備で登山することが求められます。

Img_3637

登山口のすぐ上には

模擬、物見やぐらが

作られています。

これは、

全く歴史的根拠はありませんが、

訪問客をもてなす、地元の誠意と理解してください。

Img_3638次男は

高いところが好きなので、

早速

もてなしを

受け入れていました。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

Img_3640
登山道は

かなり整備されていて、

歩きやすいのですが、

流石に

暑い・・・

どっかは40℃超えたとか言ってる日ですしね・・・

つい最近まで菅平でサッカー合宿をして、

鍛えてきた次男だけが、平然と登っていきますが、

残り三人は最初から虫の息です( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

Img_3642谷筋をすすみ、

尾根筋とぶつかるT字を

左に進んで、

まずは米山城を目指します。

登山開始から15分程度です。

Img_3647Img_3648

 

 

 

 

 

来た道を下りますが、結構な急斜面なので、

張ってあるロープを伝って降ります。

Img_3649再び

谷筋との

合流に戻り、

今度は

砥石城を

目指します。ここまで25分。

Img_0184砥石城へは

急な階段が

長く続きます。

完全におデブの

仲間入りをした

長男と

休憩です。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

次男はこの時、既に砥石城に到着してます。

Img_3651

15分くらいでなんとか砥石城に到着

ここからは米山城越しに上田城が眺められます。

上田城と一対で徳川家に対峙して負けなかった、

真田の古が偲ばれますね。

Img_3652
砥石城の

立派な

「切岸」を

越えていくと

Img_3653

大手口に

ぶつかります。

この

向かい側に

砥石本城が

あります。

Img_3655

Img_3658

Img_3657

本城までちょうど1時間くらいです。

砥石城は「砥石、本城、枡形」と

三つに分かれていて、米山城が落ちても

まだ砥石の本城は前後を出城で囲まれていたことになります。

Img_3660

この辺りが

難攻不落の

鍵なんでしょうかね?

砥石本城と枡形城の間には

大規模な空堀もあります。

Img_3661

また、この辺りには

矢に使える

矢竹が自生しており、

本来の植生と

異なることから

Img_3662

栽培されていたものが、

今も残っていると

考えられるそうです。

で、ようやく

枡形城に到着。

1時間15分です。

かなり休み休み登山してるので、

元気な方なら1時間かからないでしょう。

Img_3654大手口まで戻り

帰りは

大手を

下ります。

雑木林を

抜ける登山道です。

Img_3664これが

結構長くて

20分程度の

下りになります。

カブトムシが

沢山いそうですが、山が乾いていて、

樹液は出てませんでした( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

Img_3665
大手の

登山口を

抜けると

古い街並みの

小路を

ダラダラと下って、元の登山道に戻ります。

Img_3668Img_3669


 

 

駐車場の入り口には大きな看板が立ってます。

そういえばサマーウォーズは見てないなあ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

Img_3667

このオッパイのような山の真ん中の谷筋を進み、

左の小山が米山城、右が砥石城です。この位置からは見えませんが、

その奥に砥石本城と枡形城があるという構造になっています。

規模的には姉川の小谷城と比べるとかなり小さいし、

もっと攻めにくそうな山城は沢山あるにも関わらず、

この山城は諜略で乗っ取られた以外には

落城していないわけで、なんぼ立派な城を持っても、

結局は城主の器量に拠るんだなあという気がします。

それにしても暑うございました。ふう ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

« 2013夏休み とりあえず姫木平にて | トップページ | 2013年夏休み 真田の郷をぶらぶらと »

コメント

今年はうちも上高地散策で頑張って歩いた方だけど、とても登山は無理ですね~。
おっぱい山、相当気に入っておられるようですね。

>チェリンママさん
別におっぱい山が気にいってるわけではなく、おっぱいが好きなだけです。特に問題はないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104433/58008123

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年夏休み 砥石城跡登山:

« 2013夏休み とりあえず姫木平にて | トップページ | 2013年夏休み 真田の郷をぶらぶらと »